Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)の無料期間に本を143冊読んでわかったこと

どうも、キャナナです。

Amazonの電子書籍サービスであるKindleキンドルはご存知でしょうか?
Kindle専用の端末も発売されていますが、専用端末を持っていなくても、お手持ちのスマホ・タブレット・PCで電子書籍を読むことができます。

MEMO
Amazonプライム会員ならこのkindle専用端末が4,000円引きの4,980円で買えます。

 

そしてなんとこのKindleに、読み放題サービスが始まりました。
その名はKindle Unlimitedキンドルアンリミテッド
月額980円初回30日間は無料で試せます。

無料で30日間本が読み放題だなんて、これはお得過ぎるーー!!
ということで、読書好きなわたしはさっそく登録してみることに。

 

 

結果、30日間でなんと143冊も本を読んでしまいました。

まぁ、中には読んでみたもののイマイチだな~と思って途中でやめてしまったものや、ざーっと速読しただけのものも含まれるので、実際ちゃんと読んだ本は少ないですが。

ということで、今回は
Kindle Unlimitedは実際のところどうなのか?
無料期間30日を終えて、計143冊の本を読んだわたしが意見を述べたいと思います☆

追記:2017年10月より、プライム会員向けに『Prime reading』という読み放題サービスが開始されました。これについても最後に追記いたしました。

kindle Unlimitedとは?

どうやって電子書籍を購入するのか?

こちらはAmazonの公式サイトから本をけんさく最初は画像のように形式が「単行本(ソフトカバー)」とかになってると思いますが、それを「Kindle版」に変えれば、この本の電子書籍版を購入することができます。「単行本」のまま購入すると、家に本が届きます。

普段の購入の際も、この形式はよく見てから買ってくださいね!
あれ?本が届かないなー?なんて思ってたら電子書籍版を買ってたなんてことになりますからね!

 

では次に

kindleはどうやって読むのか?

スマホやタブレットなら、こちらの専用アプリがありますのでこれをインストールすることで読めるようになります。

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

パソコンであればこちらのページからパソコン用のソフトを購入(無料)することで読めます。

Kindle版の本を購入した時点で、自動でこれらのアプリやソフトにその本が表示されるようになります。
あとはお好きな端末から本を読むことができるという仕組みです。

 

ではこれが、

「Kindle Unlimited」(読み放題サービス)ではどうなるのか?

実は読み放題といっても、すべての電子書籍が読み放題になるわけではありません
Kindleの電子書籍の中で、読み放題対象の本と、そうではない本があり、読み放題対象の本だけが「Kindle Unlimited」で読めます。

「えー。全部じゃないのかー」と残念に思ってしまうところですが、それでも読み放題対象の本は実は約15万冊もあります。(2017年4月時点)
⇒読み放題対象の本はこちらから見れます。

 

また、読み放題対象の本は何冊でも読めるのですが、手元にストックしておけるのは10冊までです。レンタル制といったほうがわかりやすいでしょうか。

10冊までは、サイトからポチポチと選んでアプリ内にストックしておけるのですが、11冊目を読むためには、それまでに選んだ10冊のどれか1冊を返却しなければ、11冊目を読むことができないシステムになっています。

返却さえすれば、またいくらでも本が読めるので、このシステムについては特に苦でもない感じでした。
返却の仕方は、Amazonの「アカウントサービス」から、「お客様のKindle Unlimited」を選択すると、現在レンタルしている本のリストが表示されるので、読み終わった本の「利用停止」ボタンをそれぞれクリックしていくだけでOK。

Kindleのアプリから直接返却できないのがちょっと不便ではありますが、アプリから「ストア」へ行き、上記のアカウントサービスから停止するだけなので、まぁそのくらいなら許容範囲かなという感じ。

 

そして、この30日の無料期間が終わると自動で月額980円が課金されますので、もし継続しないのであれば、契約から30日以内に自分で停止処理をしなくてはなりませんので注意してください。

ただ、この停止処理はワンクリックで済みます。
Kindle Unlimitedの解約方法は、こちらのページから「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリックし、「メンバーシップを終了」を選べばOK。これで契約は終了し、月額もかからなくなります。

こういう解約処理って、どこから解約すればいいのかわかりにくかったり、解約するまでの理由書かされたり、ほんとに解約していいんですか?とか何回も聞かれたりすることが多いんですが、さすがAmazon。そのへんは良心的ですね。
「あ、もう解約できたの?」と不安になるくらいあっさりと解約できました。

 

以上、

  1. 読み放題対象の本とそうでない本がある
  2. 10冊レンタル制で、それ以上は返却後しか読めない
  3. 30日以内に解約しなければ自動で月額会員に移行する

というのが基本的なシステムになります。

正直、Kindle Unlimitedは「あり」か「なし」か

わたしの結論としては

無料のお試しサービスを利用するのは「あり」

月額980円を払い続けるのは「なし」という結論に至りました。

 

月額980円って、本1冊分くらいの値段なので、それで読み放題なのはものすごく魅力的なんですが、ただ新しい本とか人気の本って読み放題対象じゃないことが多いんです。

さすがに読み放題対象本15万冊もあれば、100冊くらいは気になる本はあるのですが、それも無料の30日間にがんばれば目を通せちゃうんですよね。
そうするともう翌月に読みたい本はなくなるという・・。
もっともっと読み放題対象の本が新刊で増えてくれればなぁ~という感じ。

 

今後、再び利用するとすれば、買いたい本が980円以上でかつ読み放題対象の本だった場合だけかな。
それも本であれば読んだあと売れるしお得なので、読み放題対象の読みたい本が2~3冊あればKindle Unlimitedをまた1か月だけ契約してもいいかな~くらいですかね。

電子書籍って、いつでもどこでもさっと読めるし、家の本棚も片付くし、本を持ち歩かなくても済むしでめちゃくちゃ便利なんですが、ただひとつ、読んだ後中古で売れないのが一番のネックなんですよね。

Amazonだと簡単に読んだ本売れるし、売ることも頭に入れておけば、1000円くらいの本でも実質300円くらいで読めたりしちゃいます。⇒Amazonで本を個人出品する方法~あなたも本屋さんに~

そう考えるといつもつい本で買ってしまうんですが、980円で読みたい本がたくさんあって読み放題とあらば話は変わってくるぞ!と思いきや、やはり現実はそこまで甘くありませんでしたね。

でも、問題は読み放題対象の本のラインナップだけなので、そこが改善されればまた利用したいと思ってます。
今後ラインナップがどうなるか様子見ですね!

読み放題対象本でおすすめの本

わたしが読んだ143冊の中で、個人的に良かった本を何冊か紹介したいと思います。

完全にわたしの好みの独断と偏見で選んだものですw

また、読み放題対象の本は移り変わりが激しいみたいなので、紹介した本もいつまで対象かはわかりません。
そのへんはご了承くださいませ。

自分を愛する習慣

こういう自己啓発系というかスピリチュアル系というか、自分を大事にする的な内容の本って好きなんですよねー。
「引き寄せの法則」っていうのが一時期流行りましたが、それについてわかりやすく解説されているのと、全体的に平易な言葉で書かれていて、とても読みやすく優しい感じの本でした。

1時間でわかる電力自由化入門

電力自由化って結構前から言われてるけど、イマイチ仕組みがわかってなかったんですよね。
それがこの本のおかげでだいぶわかりました。
うちもまだ関西電力のままなので、もうちょっとお得な契約がないか探してみないとなーと思ってます。

また、今年からガスの自由化もはじまりましたよね!
ガス会社でも電気の契約やってるし、電力会社でもガスの契約やってるしでややこしいw
そのへんもまたいろいろと調べて記事にしますね~!

1時間でわかるビットコイン入門

これもさっきと同じ1時間でわかるシリーズなんですが、この本もめちゃくちゃわかりやすかったです。
こういう、気になるけどわざわざ本買ってまではちょっとな~という本が気兼ねなく読めたのはすごく良かったですね。
とても勉強になりました☆

ビットコインとは仮想通貨のことなんですが、これについては別の記事で詳しく書いたので気になる方はそちらをご覧ください。
なかなか面白い仕組みでしたよ。
これからは仮想通貨「ビットコイン」が主流になるかもね!

3000人の前世療法で見えてきた人生の法則

最後はこれ。こういう本はかなり好みがわかれるかもしれませんが、わたしはこういう本めっちゃ好きですw
まず前世ってほんとにあるの??ってところからほんとなのかわからないし、前世療法で前世の自分がわかるなんてことがほんとにありえるのか??というのもわかんないし、なんだか怪しいという人も多いでしょう。

この本では、親から虐待を受けた人とか、意味もなくウソをついてしまう人とか、そういう悩みを抱えている人達のカウンセリングをした例がいくつか紹介されるんですが、退行催眠をかけてみると驚愕の前世の記憶がよみがえって、現世で起きていることの意味が腑に落ちるみたいな内容でした。

「ほんとかな~!?」思いつつも、もしそうだとしたらたしかに納得だな~とか、わたしの前世はどんな人生で、どんな目的を持って現世に生まれてきたんだろう。とか、いろいろと考えるのが楽しくて、それによって人生の捉え方に幅ができるというか、つらかったことにも自分にとって必要な意味があるんだとしたら?と、たとえ答えはわからなかったとしても、一度立ち止まっていろんな視点から考えることに意味があるというか、そういうのをいろいろと頭ん中でこねくり回して考えるのが好きなんですよねw

アンリミの中では、この本が一番衝撃的で面白かったかもしれません。「なるほど!前世という発想はなかった!」みたいな笑

 

ということで
今回はAmazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」について、無料お試し期間を堪能したわたしの感想を紹介してみました。

あなたも時間のありそうな時に30日間の無料お試しを利用し、読みたい本を一気に読んでみてはいかがでしょうか?☆

無料なのでさーっと普段できない流し読みとかもできて気持ちいいですよw
お金払って買った本だと、ついもったいなくてイマイチな本でも丁寧に読んでしまいますが、無料とあらばほんとに読みたい本だけ熟読して、あとは速読で必要な部分だけ丁寧に読んだりもできて、非常に効率がいいです。
なんかお金持ちになったような気分でした笑

 

※2017.10.7追記

プライム会員向けに新たな電子書籍読み放題サービス『Prime reading』がはじまりました。

ポイントは、プライム会員(年会費3,900円または月会費400円)しか読めないということと、読み放題対象作品はkindle unlimitedの内の数百冊ということです。本日時点では896冊ありました。

kindle unlimitedの読み放題対象作品が本日時点で1,831,888冊あるので、作品数では圧倒的な差がありますね。

Amazonプライム会員も30日間の無料お試しが可能だし、kindle unlimitedも30日間無料でお試しができるので、結局は両方試すのがお得だと思います。

わたしのおすすめとしては、まずkindle unlimitedの無料期間に読めるだけ読みまくり(できればprime reading対象ではない作品)、30日で解約して、その後Amazonプライムの30日間無料お試しを利用するのがいいと思います。

Amazonプライム会員は、prime readingだけでなく、送料が無料になったり、動画が見放題になったり、音楽が聞き放題になったりとマジでお得すぎる内容になってますので、これはお試し期間だけでなくずっと続けてもいいくらいのサービスです。

わたしもついさっきの話ですが、Amazonで買い物をして送料が350円かかるところを、プライム会員(400円)になればそれが無料になるとの表示が出たので、プライム会員になることにしました。実質プラス50円で電子書籍が読み放題、動画見放題、音楽聞き放題になるんですからね。お得すぎます。月会員にしたので、来月辞めようと思えばやめられるし。

そこまでAmazonでの買い物が多いほうでもないので、今日のようにたまたま送料がかかるときだけ、プライム会員になり、送料を無料にするのもありだなと思いました。

Amazonプライム会員がお得すぎてヤバイ!新たにPrime Readingも開始

ということで、、

Prime readingも結局はUnlimitedにある作品の一部を読み放題にしただけのサービスであり、作品数には圧倒的な差がありますので、一度は無料でUnlimitedを利用しておくのがお得ですよー!

では今日はこのへんで!
キャナナでした☆

Kindle Unlimitedの無料お試し登録

 

Kindle:人気の小説やマンガ、雑誌が読める電子書籍リーダー

Kindle:人気の小説やマンガ、雑誌が読める電子書籍リーダー
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

kindleにはもともと無料の本もありますよー☆
アプリをインストールするだけで無料本は読めます。
人気漫画の1巻とかが多いですかね。

Kindleの無料本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。