今ガラケーの人の今後の選択肢について5パターン考えてみた

どうもキャナナです。

先日ついにうちの母親(60歳)もスマホに変えることを決意したわけなんですが、今までずっとガラケーを使ってきた人、次の機種変更はどうしようか悩みますよね。

今やメールも電話もLINEを使っている人が増えていて、ガラケーのままだと連絡グループに入れてもらえずさみしい思いをしている方もいるでしょう。

かといって、今からスマホを使いこなせるのかどうか不安という気持ちもあると思いますし、なによりスマホにすると月額が跳ね上がると聞いて躊躇している方も多いかと思います。

そこで、最低限の機能としてLINEが使えるという条件のもと、5パターンの方法を考えてみたので紹介したいと思います。

1.ガラホに機種変更

ガラホってご存知ですか?
現在はガラケーのように見えるケータイも、実はガラホであることが多いです。

見た目はガラケーと同じ二つ折りのパカパカタイプなどですが、ガラケーの機能に加えて少しだけスマホの要素をプラスしたものが「ガラホ」です。

詳しくは別の記事でも書いてます

ガラケー+スマホ=ガラホ!?ガラケーとガラホの違いとは?

このスマホの要素というのは、LINEのことだと思ってもらって大丈夫です。
つまり、電話+メール+LINEが使える端末がガラホです。

現在ガラケーの人が次に機種変更するのなら、せめてこのガラホにするのがいいでしょう。料金プランもほぼガラケーと変わらないので、今と月額が大きく変わることもありません。(端末代はプラスされますが)

 

ただし、このガラホがおすすめな人は、ほんとにスマホだけは使いたくない!必要ない!という方です。

ネット検索も画面が小さく見づらいし、LINEも一応使えますが、スタンプなどはちょっと使いにくいです。

でも、ネット検索なんてしないし、ケータイなんて電話とたまにメールやLINEが使えればいい程度の方であればガラホがおすすめですが、スマホは使い方さえ覚えればできることがたくさんあってとっても便利なので、スマホにチャレンジするのもいいと思います。

2.ガラケー+タブレットの2台持ち

家にパソコンがなかったり、ネットの検索くらいは使いたいという方は、ガラホに加えてタブレットを持つという方法があります。

ドコモやauなどでもたぶん勧められると思います。月額2,000円ほどでタブレットの端末代は無料でいいよーみたいなことをauショップの人が言ってました。

そのときのキャンペーンなどにもよると思いますので、興味のある方は店舗で聞いてみてください。

 

タブレットというのは、電話ができない大きな画面のスマホのようなものです。

スマホと同じアプリを使えますし、画面が大きいのでちょっとしたパソコン代わりにも使えます。(タブレット用のキーボードも売ってます)

パソコンなんて使いこなせないし高くて買えないという方も、タブレットならパソコンに比べて操作も簡単なのでおすすめです。

LINEが使えるだけでなく、動画配信サービスで映画などを見放題にしたり、電子書籍を読んだり、スケジュール帳代わりにしたり、ネットショッピングを楽しんだりといろんなことができるようになります。

 

電話やメールはこれまでと同じように手持ちのガラケーで行うので使い勝手は変わらずに済みますし、そこにスマホとパソコンの中間のようなタブレットを追加することで、とっても便利な機能も使えるようになるので、なかなかおすすめの持ち方でもあります。

ただし、家にWi-Fiが飛んでいない場合は、データ通信料が高額になる可能性があるので注意。

Wi-Fiがない場合は、契約するパケット容量を上げるしかないのですが、それだと月額が高額になりがち。それならタブレットを家電量販店などで購入し、格安SIMのデータ通信を契約したほうがいいかもしれません。

外出先でも持ち歩きたいならスマホ、家でネットを検索する程度でいいならタブレットとの2台持ちがおすすめです。

3.スマホに機種変更

潔くスマホに乗り換える方法です。
電話もメールもLINEもネット検索もアプリもなんでもこれ1台で済みます。

ただし、タブレットに比べると画面は小さいので、小さい文字が見にくい方はちょっと辛いかも。

 

また、ドコモやauなどの大手キャリアで契約すると7000円~1万円くらいの月額になることが多く、今よりもかなり月額は上がります。

キャンペーンで割引を行っている場合があるので、うまく利用すれば月額を抑えられることもありますが。

【ドコモ】はじめてスマホ割・シニア特割ってほんとにお得なの?店舗で聞いてきた

スマホを契約するなら、今は断然格安SIMを使うのが安くておすすめなのですが、使いこなしている人はまだまだ一部で、参入企業も多いのでプランも多数あって選ぶのも大変なのは確かです。

なのでとりあえず最初のスマホは多少高くても大手キャリアで機種変更をするか、もしくはタブレットとの2台持ちのように、データ通信だけの契約であれば、格安SIMでの契約も簡単で、解約違約金も発生しないところが多いので、ガラケーとスマホの2台持ちにするという手もあります。

4.ガラケーとスマホの2台持ち

実はわたしは現在この方法で使っています。

わたしは旦那との通話が毎日30分以上あるので、家族間無料通話じゃないと厳しいため、ガラケーでauの契約を通話プランだけ残しておき、その他のデータ通信関係はすべてスマホで行うという使い方をしています。

なぜスマホへの機種変更ではなく2台持ちを選んだのかと言うと、auでスマホを持つとなるとデータ通信料がとても高くなるからです。

なので、スマホのデータ通信だけ格安SIM会社で契約しています。

ガラケー(通話)⇒au
スマホ(データ通信)⇒格安SIM会社

電話だけガラケーで行い、それ以外のネット検索やアプリはスマホで行うという使い方ですね。常に2台持ち歩かなければいけないのがちょっと不便ですが、月額はかなり抑えられます。両方で月額3000円くらいかな?

通話プランに関してはかけ放題プランや家族間通話無料がある大手キャリアが魅力的ですが、データ通信プランについては格安SIM会社がめちゃくちゃ安いです。なのでそれらの良いとこ取りをしている感じですね。

この方法もとてもおすすめです。

auなどでは2年しばりで更新月でないと解約違約金がかかったりしますが、格安SIM会社はデータ通信契約なら違約金がかからないところがほとんどです。なのでいつでも乗り換えられる気軽さも魅力ですね。

ちなみにわたしは現在、IIJmioという会社で格安SIMを契約しています。聞き慣れない会社名ですが、通信業界では老舗で安心感のある会社だと思ってます。⇒IIJmio(みおふぉん)公式サイト

IIJmio(みおふぉん)

5.格安スマホに乗り換え

ドコモやauでスマホを持つとどうしても月額が高額になるので、大手キャリアを解約して格安SIM会社のスマホに乗り換えてしまうという方法です。

おそらくこの方法が一番安くスマホが持てます。

ただし、たくさんある格安SIM会社から1つのプランを選び、今使っている090の電話番号をそのまま使うためにはMNP(ナンバーポータビリティ)という移行手続きをしなければならないなど、ちょっと上級者向けかもしれません。

個人的には、先ほどのわたしも契約している「IIJmio(みおふぉん)」が購入できる端末も豊富で、家族でパケットもシェアできるのでおすすめです。

若い人などLINEやTwitterなどのSNSを良く使う人は「LINEモバイル」だとSNS利用時の通信費がノーカウントになるのでおすすめ。

また、シニアの方にはTSUTAYAが出している格安スマホ「TONE」もおすすめです。使える端末は専用のものだけで限られますが、操作面でのサポートが手厚く、他のスマホにはない特徴的な機能が多いです。

こども&シニア世代におすすめの格安スマホ「TONE」

まとめ

スマホとかタブレットなんて必要ない!けどLINEは使いたい!という方は
⇒ガラホに機種変更

スマホやタブレットを使ってみたいけど月額が高くなるのは嫌!という方は
⇒ガラケー+格安スマホ(タブレット)の2台持ち
⇒格安スマホに乗り換え

月額は多少高くてもいいから、2台持ちは嫌!という方は
⇒大手キャリアでスマホに機種変更

するのがおすすめ。という感じですかね!

 

ざっくりイメージはつかめましたか??

月額を下げようと思うと、どうしても格安SIMの利用が欠かせないので、よくわからないかもしれませんが、ほんとにめちゃくちゃ月額が安くなるのでこれからはぜひ格安SIMについて知って使いこなしてもらえればなーと思います。

格安SIMについてはこちらの記事で詳しく書いてますのでまた見てみてください☆

知らなきゃやばい?!初心者でもわかる格安SIM徹底解説

では今日はこのへんで!

また^^

※追記

現在ドコモでガラケーを契約している方に朗報!!

わたしが今使っている「VAIO Phone A」という端末であれば、ドコモの通話用SIMと格安SIM会社のデータ通信用SIMの両方を挿入することができるので、電話契約をドコモに残したまま、簡単に格安スマホを使うことができます!!(本来ならガラケーとスマホの2台持ちになるところが、この端末であれば1台にまとめられます)

詳しくはこちらの記事を参照

【ドコモ】FOMAユーザーがVAIO Phone AスマホでDSDSできるかどうか検証してみた

「VAIO Phone A」はソニーブランドで安心ですし、24,800円という金額もスマホ端末代の中では安いほうです(IIJmioなら19,800円)。画面も大きめなのでシニアの方にも使いやすいと思います。ただ1つの欠点としては、メモリの容量が16GBと少ないことくらいでしょうか。アプリをたくさんインストールして使いたい方には少し厳しいと思います。とはいえ、普通に使う分には問題ないレベルですので、はじめてスマホを持つ方にはとってもおすすめです☆

IIJmio(みおふぉん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。