知らなきゃやばい?!初心者でもわかる格安SIM徹底解説

 

どうも、キャナナ(@kyanana1777)です。

「格安SIMとか格安スマホって最近よく聞くけどいったい何なの?」
「普通のスマホと何が違うの?」
「格安だなんて何か訳があるんじゃないの?不安だわ。」
というあなた。

今回はそんな格安SIM・格安スマホについて、一から丁寧に解説していきたいと思います。
結論から言うと
全然あやしいものでもなんでもないので、正しく知って、賢く使いこなせば月々のスマホ代は5,000円ほど下がります。

わたしはauで使っていたスマホを格安SIM会社のmineo(マイネオ)での契約に変更したことで、毎月4,455円の節約になりました。
わたしは2台持ちにしたのですが、2台持ちじゃなければ月額1,310円にだってできちゃいます。

どうも、キャナナ(@kyanana1777)です。 わたしはauユーザーで、現在ガラホとスマホを2台持ちしています。 今回は、そこで気づ...

 

SIMとは?

 

SIMカードとは、ケータイやスマホを購入した時に店員さんが挿入してくれるこういうやつです↓

IMG_0020

SIMカードには
電話番号などの契約者情報モバイル通信を利用するための情報が入っています。

モバイル通信とは、LTE、3G、4Gなどパケットを消費するネット通信のことで、Wi-Fi環境以外ではどのケータイ・スマホもモバイル通信によってネットに接続しています。

このSIMカードを挿入することであなたの電話番号にかけたときにあなたのスマホにつながるようになり、またネット通信なども利用できるようになります。

 

格安SIMとは?

 

格安SIMとは、この大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)のSIMカードを別の会社(MVNO)のSIMカードと入れ替えることで通信料金を安くできるサービスのことです。

格安スマホというのは、SIMカードをauではない別の会社が発行している格安SIMに入れ替えたものです。

ここまで大丈夫でしょうか?
スマホで電話とネットを使うために絶対必要になるのがSIMカード。
SIMカードがあるからこそ、そのスマホはあなたの電話番号でつながるようになり、Wi-Fi環境以外でもネットが使えるようになります。

auで契約したスマホはauのSIMカードが挿入され、ドコモで契約したスマホにはドコモのSIMカードが挿入されます。

このSIMカードを、auでもドコモでもソフトバンクでもない、MVNOという格安SIM会社のものと差し替えることで、そのスマホは格安スマホとなり、安い料金でネットも電話もつながるようになる。
ということです。

スポンサーリンク

MVNOとは?

 

この格安SIMのサービスを行っている会社のことを総称して「MVNO」といいます。
(仮想移動体通信事業者という意味の英語の略語だそうですが、それは覚えなくて大丈夫です)

このMVNOには、楽天、イオン、Yahoo!、OCN、ケイオプティコムなどなど続々と大手企業が参入してきているのですが、なぜ通信会社以外の会社が参入できるのか?
それは、これらMVNOはドコモとauの通信網を借りて事業を行っているからです。
(現時点ではソフトバンクの回線を利用している会社はありません)
通信設備を用意する必要がないので莫大な資金を必要とせず、どんな企業でも参入しやすくなっているようです。

たくさんの企業が参入したことにより、さらに価格競争が激化しており、続々とお得なプラン・サービスが出てきています。
通信設備に関しては、ドコモとauの回線をそのまま利用しているので、つながりやすさや利用エリアについては安心です。
どのMVNOも通信においての条件は同じなので、価格やサービス内容で他社と差をつけるしかないという状態ですね。

電話に月に何回まで無料とか、何分まで無料とかのサービスをつけている会社もありますし、データ通信の安さに特化している会社もあります。
あなたのスマホの使い方に合わせて、ぴったり合うMVNOを探してみてください。

 

どうして格安SIMは安いの?

 

ここが気になりますよね。
イメージとしては
大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)では1回線を1人で使っているのに対し、MVNOでは1回線を5人くらいでシェアするような感じです。
※あくまで想像しやすいようにイメージとしてお話ししてます。

MVNOがドコモやauからたくさんの通信網を一括で借りる契約をし、それをMVNOの契約者みんなでうまく分け合って共有するので安くなるのです。
単純に考えて1つの回線を5人で分けたら、5分の1の料金で済みますよね。
これが、同じドコモやauの回線でもMVNOでの契約なら安くなる理由です。

 

でも1つの回線を5人で使ったら速度が落ちるんじゃないの?
という点ですが、確かに数値上では落ちます

しかし
それは実際気づかないレベルであることが多いと言われています。
私も半年ほど利用していますが、これまで遅いと感じたことはありません。

これについては
端末とSIMの相性もあるようで、実際に使ってみるまではわからないそうですが、いろいろな口コミを見てみたところ、各MVNOで動作確認がとれている端末であれば大丈夫ではないかと思います。

動作確認がとれているかどうかは、各MVNOの会社の公式サイトチェックできるはずですので、契約する前にかならずお手持ちのスマホが対応しているか確認しましょう。

全然ネットにつながらない!ということはおそらくないと思われますので、金額が下がる分、多少ページの読み込みが遅くなったとしても仕方がないかなということで割り切るかどうかかなと思います。
その読み込みが遅くなるというのも1秒とか2秒レベルの話だと思いますし、それも常にその速度ということではないです。
わたしも遅さを感じたことがないのでなんとも言えませんが、年越しのあけおめラッシュの時とか?人がたくさん集まる大きなイベントの会場とか?そういう時にちょっと遅いかなー?と感じる程度だと思います。

 

その他にも
大手キャリアのように店舗をたくさん構えていないことや多くの企業の参入によって価格競争が起きていることも、MVNOの安さの理由としてあげられます。

たいていのMVNOは、家電量販店の中にブースがあったり、サポート店をいくつか持っているだけで契約はすべてネットだけでも完結します。
これにより店舗維持費や人件費が抑えられているわけですね。
(設定などが不安な方はサポート店ですべてやってくれますので行ってみるといいでしょう。)

スポンサーリンク

SIMロックについて

 

大手キャリアの端末には「SIMロック」というものがかかっています。

SIMロックとは
auで買ったスマホにはauのSIMカードしか使えませんよ!というロックのことです。

たとえば
ドコモで買ったスマホにauのSIMカードを挿入してもそのスマホで電話もネットも使えません。

auの回線使うならスマホもauで買ってね!ということですね。
この風習は日本独特の悪しき風習らしいです笑
囲い込み作戦ですね・・。

問題は
このSIMロックがあるせいで自由にMVNOのSIMが使えないことです。

auで使っていたスマホはauのSIMロックがかかっているので、au以外のSIMを入れても使えません。
SIMを自由に使えるようにするためには「SIMロックの解除」というものをする必要があります。

そして
SIMロックのかかっていないスマホのことを「SIMフリースマホ」といいます。
各MVNOから発売されている端末は元からSIMロックのかかっていないSIMフリースマホで、大手キャリアから発売されている端末でも、SIMロックを解除すればSIMフリースマホになります。

 

SIMロックを解除するには?

 

大手キャリアで販売している端末でも、ある条件を満たせばSIMロックを解除してもらえます。

SIMロック解除についての条件はこちらの各社公式サイトをご覧いただくほうが早いかなと思います。
au
ドコモ
ソフトバンク
これちらっとみていただくとわかると思うんですがめっちゃややこしいんですよ。

auの例で言うと
・SIMロック解除できる端末とできない端末がある(2015年5月以降に発売されたモデルしかそもそも解除できない
・ネットで解除を申し込むと無料だがショップでやってもらうと3,240円の手数料がかかる
・端末を購入してから6か月以上経っていないとダメ
などです。

あなたのスマホはこのSIMロック解除の条件に当てはまっているでしょうか?
わたしが持っているスマホは2013年モデルだったので実はSIMロック解除ができない端末でした。。

 

まとめ

 

と、ここまで読み進めてきて
「格安SIMがどういうものなのか、MVNOとはなにか、SIMロックについても理解できたけど、結局今持ってるスマホのSIMロック解除が面倒くさそうだし、そもそも解除できる端末じゃないならもう格安スマホにするのは無理じゃん!!」

「格安SIMを使いたければ、結局MVNOで販売しているSIMフリースマホを買うしかないんじゃないの?」

と思ったあなた。
ちょっと待ってください!笑

 

わたしも、ここまで格安SIMについていろいろ調べてきたのに、結局わたしのスマホでは格安SIMが使えないのか・・と絶望して一度はあきらめたのですが、その後しばらくして重大なことがわかりました!

それについてはこちらの記事にてお話ししています。
参照:あなたの持ってるスマホが格安スマホに!?

結論としてはこの記事の冒頭でもお話しした通り、わたしのスマホでも格安スマホにできました。
なので
まだ希望は捨てずに、上記の記事を読んでみてください笑

しかも裏技でもなんでもなく、普通に格安SIMが使えたのにわたしが知らなかっただけだったというオチです・・w
あんなに調べたのになんで気づかなかったんだろ。。

ということで
今回は格安SIMとはいったい何なのか?
ということについてお話ししてみました。

これまでよくわからなくて敬遠していた方も、この記事を読むことで少しでも格安SIMへの拒絶反応がなくなればいいなと思います笑

世の中知らないと損することってたくさんありますからね!
新しい知識を入れることは最初は苦痛を伴いますが、いったん理解してしまえばその知識は一生ものの資産になります。
ぜひ世の中のいろんな情報に日々目を向けて、賢くお得に家計をやりくりしましょう☆

では今日はこのへんで!
キャナナでした^^


 この記事へのコメント

  1. ルル より:

    めちゃくちゃわかりやすい記事をありがとうございます!
    おかげさまでまんまと格安SIMへの抵抗感がなくなりました!
    倹約主婦を始めて一ヶ月、これまでネットに落ちているどの記事を読んでも「わからない…難しい…なんかもうめんどくさくなってきた絶望。」ってなってましたが、こちらの記事でやっとやっと理解できました!

    また、その他の記事もぜんぶめちゃくちゃわかりやすくて面白い文章でファンになりました♡

    • キャナナ より:

      ルルさん
      あぁ・・うれしすぎる。。感激です!(T_T)
      いつも
      「これ書いてほんとに役に立つんだろうか?」とか「読んでくれる人いるかな?」とか不安に思いながら書いてました。
      なので
      こうして手間をかけてコメントに書き込んでくださり、また「わかりやすかった。ファンになった。」とまで言っていただけるなんて、ほんとにほんとにうれしいです!
      ありがとうございます!><
      ルルさんの言葉を励みに、これからも役に立ついい記事が書けるようがんばります!☆

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【au】VoLTEガラホの通話SIMではZenfone3でDSDSできない理由

【ドコモ】FOMAユーザーがVAIO Phone AスマホでDSDSできるかどう...

あなたが使っている今のスマホがそのまま格安スマホに?!

VAIO Phone Aを使ってみたレビュー&感想

ガラホとスマホ2台持ちのデメリットとおすすめの使い方

【au】格安SIM・MVNO4社の徹底比較<データ通信のみの契約>