共働き夫婦の家計管理のコツ

そういえば

夫婦共働きでそれぞれに収入があると

家計管理がくちゃくちゃになりがちかも!?と思ったので

共働き夫婦の家計管理のコツについて

まとめてみました。

 

 

以前

「わが家の家計管理を大暴露!」

わが家(専業主婦家庭)の家計管理について紹介したのですが、

よく考えたら

共働きだとそれぞれの給与口座があるから

口座1つで管理とか無理ですよね!w

 

気づかなかったぜ。。orz

 

ということで

共働きバージョンの家計管理を考えてみましたので

参考にご覧ください。

 

 

共働き夫婦でよくあるのは

この2パターンですかね

 

「それぞれ型」

それぞれの収入から決まった生活費を出し合い、

残りはそれぞれで管理するやり方。

家賃は夫、食費は妻。など、独自のルールを設けている場合も多い。

こづかいや貯金は各自の裁量でおこなう。

 

「合算型」

それぞれの収入をすべて合算し、そこから各自のこづかいだけもらうやり方。

 

 

家計管理の難易度的には

圧倒的にこの「合算型」の方が簡単だと思います。

 

全体の資産が把握できるので、大きな計画も立てやすく、

貯金もしやすいです。

 

ただ、

どちらが管理をするのか、

こづかいはいくらにするかについては

しっかり話し合う必要があります。

 

自由に使えるお金が少なくなってしまう傾向があるので、

それについては適時相談。

各自の収入額の比率でこづかいを決めると不満も少なくなるでしょう。

 

 

「それぞれ型」では

毎月の支払い額については把握しやすいですが、

それぞれがいくら持っているのかわかりにくいので

大きな計画は立てにくいです。

 

また

それぞれの裁量でこづかいの額が決まるので

つい使いすぎて貯金ができなくなる可能性もあります。

 

夫と妻の収入の差がはげしく、

お給料をたくさんもらっている方が家計管理をすべて行い、

給料の少ない方はこづかい程度しか残らない。

とかならまだアリ。

 

なので

管理のしやすさ、お金のためやすさなら断然

「合算型」にするのがおすすめです。

 

 

 

じゃあ、実際

具体的にはどうやるの?

というところですが

 

私だったらどうするかなーと

シミュレートしてみました。

 

 

例えば

月収が夫25万、妻20万だとします。

 

口座は

それぞれの給与口座が1つずつありますね。

 

クレジットカードの請求や、その他の口座引き落としなどの支払いは

すべて夫の口座から引き落とされるようにします。

 

これが赤字になるくらいだと

ちょっと使いすぎかなあと思いますので

固定費から見直すようにしましょう。

こちらの記事を参考に)

 

そして

それぞれのこづかいや、日々の現金での支払い(食材の買い物など)は

すべて妻の口座から引き出します。

 

つまり

夫の口座=引き落とし系の支払い

妻の口座=現金払い系の支払い

という風に分けます。

 

これなら

夫の口座は放置でき、妻の口座から必要な分だけ

現金を引き出せばいいだけなので楽です。

 

家計管理を簡単にするコツは、

とにかくお金の流れをシンプルにすることです!

 

できればクレジットカードの請求も1つにまとめたほうがいいです。

これについてはまた別の機会に話しますが、

家族カードというサービスを使うのが便利です。

※家族カードとは、各自1枚ずつ自分の名前のカードが持てるが、請求は合算で1つというもの。

 

いろんなカードからの引き落としが

どちらの口座からもあるようでは、

いくら口座に残しておけばいいのか?

いつといつに引き落とされるのか?

どのカードがどの口座から落ちるのか?

わけわかんなくなりますので。。

 

 

で、ですね。

おそらく夫のほうの口座はこれでちょうどカツカツくらい。

妻のほうの口座はまあまあお金が余ると思いますので、

それをそのまま貯金にします。

(できる限り固定費はカード払いにしていることが前提です。ポイントがたまりますので!)

 

そうすると

妻の口座がどんどん潤っていくと思います笑

 

「オレの方が稼いでるのにズルイぞ!」と言われるかもしれませんが、

まぁ収入の多い方を引き落とし口座にしたほうが絶対に安心なので

ここは受け入れてもらってください笑

 

妻の収入のほうが多ければ逆にしましょう。

 

 

新婚さんなんかは

結構「それぞれ型」が多いみたいなので

要注意ですよー!

 

お互いの収入を明かさないとか、

独身時代のままの流れで自由にお金を使えるようにお互いあまり干渉せず、

生活費だけ確実にいれましょうというようなスタンスのようですが、

 

いざマイホームを買おうと相手の貯金を聞いて

あらびっくり!!

全然貯めてないじゃん!!

と大ゲンカになる可能性も。。。

 

 

どうしても別々の管理だと財布のひもがゆるくなってしまうので

「えー。収入教えたくないな~」とか言わずに

これから一生共に過ごすパートナーですから

しっかりとおたがいの資産を把握し、

一緒に管理・運営していきましょう☆

 

 

私は合算型をおすすめしますが、

どうしても合算はイヤだ!という方は

せめて生活費の回収とは別に、

貯金の分もお互い出し合って

先取りで貯めておきましょう。

 

「ちゃんと貯金してるだろう」という期待は

ケンカの元ですので

あらかじめ対策を打っておきましょう笑

 

 

ということで

今日はこのへんで☆

ではまた~^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です