【au】VoLTE通話専用SIMはDSDSできるのか調べてみた

どうも、キャナナです。

最近DSDSできるスマホ端末が増えてきていますね。DSDSとは、SIMカードを2枚挿入でき、同時に待ち受けできることを言います。

SIMカードを2枚挿入できるということは、例えば、ドコモの通話プラン+格安SIM会社のデータ通信プランを1台で利用できたり、個人用の電話番号+ビジネス用の電話番号を1台で利用できるようになるということです。

 

ドコモなどの大手キャリアの通話プランは魅力的だけど、データ通信料が高すぎて嫌!という方や、格安SIM会社にMNP(ナンバーポータビリティ)までするのは面倒だし不安!という方には、大手キャリアを解約する必要なく気軽に格安SIM会社のデータ通信プランを利用できるこのようなDSDS端末はかなり便利だと思います。

 

わたしは現在、auでガラホ(通話のみ)を契約、IIJ mioでスマホ(データ通信のみ)を契約していて、ガラホとスマホの2台持ちです。でも、外出時もいつも2台持ち歩かないといけないので、重いしかさばるし面倒なんですよね。

なので、auのVoLTE通話SIM+格安SIM会社のデータ通信SIMをDSDSできる端末を探してみたのですが、結論として、auのVoLTE通話専用SIMではどの機種でもDSDSは厳しいということがわかりました。

今回はその理由について、ここ数日わたしが頭を抱えながら情報収集した結果を発表したいと思います。

auの通話SIMがDSDSできない原因3つ

1.VoLTEは4G回線

通話用の回線は3Gであることが多いのですが、auのVoLTEは4G回線を使用した通話になります。4G回線を使うほうが音質がクリアになるのだそうです。

ただ、DSDSをしたい場合には、この4G回線を使うということが致命的になります。その理由は以下をご覧ください。

2.DSDSできるのは3G+4Gのみ

DSDSは2つのSIMを同時待ち受けできると話しましたが、利用できるのは3G回線+4G回線の組み合わせのみです。

つまり、4G回線+4G回線は一緒に使えないということになります。

先ほどのVoLTEは4G回線でしたよね。よって、3G+4Gのうちの4GをVoLTEで使ってしまうことになるので、残るは3G回線しかありません。しかし、データ通信SIMも4G回線なのです!

4G(VoLTE)+4G(データ通信)

なのに、一部のDSDS端末(「Zenfone3」など)ではauのVoLTE対応と書かれています。これはなぜなんでしょうか?

それはつまり、ドコモなどの通話SIM(3G)+au回線のデータ通信SIM(VoLTE4G)の組み合わせや、au回線で電話もデータ通信も両方契約しているSIMが使えますということなのです。1枚のSIMで電話もデータ通信も両方契約している場合は、もう一方のSIMスロットにはSDカードや、別の電話番号のSIM(3G)などを入れて使えます。

3G(ドコモ通話)+4G(auデータ通信)
4G(au通話・データ通信)+SDカード
3G(ドコモ通話)+4G(au通話・データ通信)

結局、3G+4Gの3Gにはドコモなどの3G回線の通話SIMしか使えず、auの4G回線の通話SIMを使いたいのなら、通話だけでなくデータ通信もできるプランに契約していなければいけないということです。

なので、わたしのようにauの4G回線で通話のみの契約ではDSDSは使えませんので、注意してください。

3.auの3G回線はかなり特殊

というか「auには3G回線の通話SIMはないの?」というところですが、auにも3G回線のプランはあります。

しかし、同じ3G回線でも、ドコモの3G回線とは違ってかなり特殊な帯?なのだそうで、auの3G回線に対応している端末はとても少ないです。

わたしが狙っている「Zenfone3」も、auの4G回線には対応していましたが、3G回線は非対応でした。

auの3G回線に対応していて、かつDSDSできる端末であれば、auの契約を3G回線に変更すればDSDSすることは可能だと思います。

〇(au3G回線対応機種)
3G(au通話)+4G(データ通信)

また、2枚ともau回線のSIMを使いたい場合も気をつけてください。DSDSは3G+4Gしか無理なので、auの3G回線に対応していない端末の場合はau回線2枚でのDSDSはできません。(自動的に一方が3Gになるため)

✕(au3G回線非対応機種)
4G(au通話)+3G(auデータ通信)

これもauの3G回線が特殊であるがために起こる問題ですね。

ということで、
auの通話SIMには予想外にいろいろと障害があることがわかりました。

大手キャリアで端末を購入していた時は、SIMに対応してるかどうかなんて考えたこともなかったんですが、DSDSとかちょっと変わったことしようと思うといろいろと確認することが増えて大変ですね。

ドコモならもうちょっとスムーズだと思うんですけど。

わたしと同じように、auに通話の契約だけ残して、データ通信は安い格安SIMとDSDSしたいなーと思っている方は、上記の落とし穴にはまらないよう、十分注意・検討してから端末を購入するようにしてくださいね!

auの電話回線はなかなか一筋縄では行かないです!

 

一か八かでZenfone3を購入してみたんですが、その結果についてはこちら

【au】VoLTEガラホの通話SIMではZenfone3でDSDSできない理由

auの通話専用SIMでDSDSするときのチェックポイントまとめ

  • 今契約しているauの通話SIMの回線は3Gか?VoLTEか?
  • DSDSに対応している端末かどうか?
  • auの3G回線、VoLTEに対応しているか?
  • データ通信SIMの回線はどこか?
  • SIMの大きさはmicroかnanoか?

あたりですかね。

SIMの大きさも意外と見落としがちなので注意してください。大きさが合わないと使えません。

auの3G回線に対応している端末はかなり少ないですし、auの4G回線に対応していたとしても、3G回線としかDSDSできませんからね!必ず4+3になります!これは絶対覚えておいてくださいね。

ほんとau回線やっかい・・

追記:

コメントより、auの3G回線に変更したのちであれば「g07+」という端末でDSDSが可能であるということでした。

では今日はこのへんで!

またーノシ

14 Comments

さとし

PASSNOWを使う際は、まずガラホ側でPASSNOWの更新の確認をして下さいね。
auの端末の場合ですと
MENU画面から「サービス→メーカーサービス→SHSHOW→更新のお知らせ」でPASSNOWの更新があれば更新して下さい。
これをやっていないとQRコードでスマホ読み込む際、ペアリングに失敗します。
スマホ側のAndroidが新しいバージョンの場合、それにに対応させる為にこの更新が必要みたいでした。
ちなみにdocomoの端末の場合は「MENU→設定→その他→端末情報→ソフトウェア更新」でいけます。

私の場合ガラホのほうは音声通話のみの契約の為、スマホのほうでメールを受信しているのでガラホにメールのお知らせが来るのは便利です。
常にBluetooth接続待ちになるので若干電池を消耗するのがやや難点ですかね。
私の情報が少しでもお役に立てれば幸いです。(^o^)

返信する
キャナナ

さとしさん
無事に連携できましたー!☆
ご丁寧に教えていただきありがとうございます!
着信通知、実験してみましたがかなり良さそうです!
ほんとにありがとうございましたー!

返信する
匿名希望

はじめまして。
g07+およびg07++でauのガラケー(3G)とbiglobeのdata simで使っています。
この度、香港に旅行した際に現地でスマホを購入して、auのガラホ通話専用とbiglobeで使っています。法律的には電波法違反だそうですが、カメラの写りが素晴らしいことと、ゲームがスムーズに動くことで、日本語にも対応しているので、良いものを買ったな、と思いました。

返信する
キャナナ

匿名希望さん
やはりauの3G回線に切り替えないとDSDSはできないですよね~。
電波法にひっかかるというのは初耳でした。
g07良さそうですねー!
わたしも次にスマホを買う時、検討してみたいと思います^^

返信する
さとし

初めまして。息子にg07+を持たせてます。+ +だったかな?たまにネットにつながらないとか騒いでますが、細かい事を気にしない方なら良い端末だと思いますよ。
今日何気にauのHPを除いてみたら11月7日で3G回線の新規受付終了のお知らせが出ていました。(4GLTEからの変更も)辞めると言われると使ってやりたくなるのは私だけでしょうか?3Gサービスの終了まで使い倒してやろうかと思っていますが、g07+がそれまで持ちこたえられるかなぁ(>_<)

返信する
キャナナ

さとしさん
あ、3G回線の新規受付もうすぐ終了なんですね。
そしたら3G回線使いたいなら今のうちに契約しとかないとですね…!

辞めると言われて使ってやりたくなる気持ちわかります笑
ぜひサービス終了まで粘ってください!

返信する
さとし

もうチェック済みかもしれませんが、比較的リーズナブルなDSDV機が発売されています。 OPPOの R15 Neoという機種です。
現在のauのVoLTE SIMのまま2個持ちから開放されるかもしれませんね。

私は息子の2台持ちがイヤだという事からこのテーマに関心を持ったのですが
最近では調べれば調べるほど2台持ちでいいやという気になってしまいました。
SIMフリー端末を使う上では各キャリアとも動作保証しませんだし、使える機種は限られてくるし面倒くさくなってしまって・・。
わざわざ近い将来停波となる3G回線にしてまでDSDSにする必要があるのか?とか
ちょっと話は違いますが最近auの端末にdocomoのSIMを入れて使っていたら指定外デバイス料(500円)なる請求が来てイラっときました。使っている周波数帯も違うからバンドⅠが拾えない地域では圏外になるし。
そんなような事がいろいろあって、通話という事に重点を置くならば現段階では各キャリアが販売した端末に対応するSIMを入れて使うのが一番という結論にたどり着いた感じですかね。
確かにDSDS機やDSDV機を上手に使って1台にまとめる事ができたら文字通りスマートフォンって感じでカッコイイですけどね・・。

最近はAPKファイルという物の使い方を今さらですが覚えたのでガラホに
裏技的にアプリを入れられようになってそれなりに楽しんでいます。
2台持ちで行くならSHARP製ガラホとかに入っているPASSNOWはオススメです。Bluetoothでスマホと接続して双方で通知や着信のお知らせなどができるやつですね。携帯はマナーモードにしてバックの中でスマホは手元にみたいな使い方ができます。参考まで~♪

キャナナ

さとしさん
すごい…!めちゃくちゃお詳しいですね!
私も最初はいろいろと1台持ちにできる方法を探ってたんですが、今はもうすっかり諦めモードで何も調べていなかったのでそのDSDV機は初耳でした!
さっそく詳しく調べてみたいと思います。ありがとうございます!

たしかにDSDSしようと思うといろいろと面倒くさいですよね・・
今年発売のiPhoneがDSDSだと聞いていたので期待していたのですが、それもeSIMで使えなさそうだしでテンション下がりました笑

なんと!
ちょうど私が2台持ちしているガラホはSHARP製でPASSNOWは入ってたはずなので、それもちょっと調べてみます!
ガラホはどうしても放置気味になって着信に気づかないことが多いので、それはかなり便利かもです。
いろいろと素晴らしい情報をありがとうございますー!

とくめい

一応ですが、Zenfone3にauのガラホから抜いた音声通話のみVoLTESIM挿して使えてます。設定→無線とネットワーク→デュアルsimカード設定→sim1.sim2利用可能とチェックされてますが、↓の優先simカード設定↓のモバイルデータ通信にてsim1.sim2どちらかを選択して利用可能!sim2に挿したauを選択した場合、wifi環境にある時は電話もネットも出来ますが、その環境にない時はsim2から格安データ通信sim1に変えてネットしてます。ネット中に電話があったか?わかりませんがメッセージアプリにて着信のお知らせを確認してます。

返信する
キャナナ

とくめいさん
なんと!今教えていただいた通りにやってみたら、auの電話が使えました…!ありがとうございます!
以前いろんなパターンでやってみたはずなんですが、ちょうどこのやり方を試さなかったのかもしれません。。

外出時に優先SIMの切り替えは必要ですが、ほとんど家にいる&そんなに電話もかかってこないので、この方法で使ってみたいと思います!
貴重な情報ありがとうございましたー!^^

返信する
匿名

au LTEから3G通話Simに変更、データ通信は格安SimしてDSDSしてますよ。
g07+と言う機種です。

返信する
キャナナ

匿名さん

おお!貴重な情報ありがとうございます。
なるほど、g07+ならauの3G回線にすればDSDS可能なんですね。

返信する
匿名

近い将来3Gは なくなるって聞いてますが 高価な端末を買うと もったいないですね。しかし今のauガラケーは9年使用、プランが気に入っているので 格安スマホの通信のみと 二本持ちです。DSDSにしたいんですけど、いい方法ないか 頭捻ってます。

返信する
キャナナ

匿名さん
わたしも2本持ちなのでDSDSしたいんですけど、auだとどうも難しいですよね。
コメントいただいた方が、「g07+」という機種であればauの3G回線でDSDSできたと教えてくださっているので、端末さえ気に入ればこれにするのがいいのかもしれません。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。