「日常のタスク化」で毎日を快適に確実に効率化しよう!

どうも、キャナナです。
今回は「日常のタスク化」についてお話ししたいと思います。

タスク化というのは
やることを項目に分け、リストアップして見える化することです。
スケジュール帳に書く予定も言わばタスク化です。
ただ、スケジュール帳の予定は日付の軸で振り分けたタスク(やること)ですが、買い物リストやToDoリスト、毎日の習慣など、すべてのタスク(やること)をリストアップ(見える化)することを、今回は「日常のタスク化」としています。

タスク化は仕事の効率化においてよく取り上げられる方法ですが、仕事に役立つのはもちろん、日常のすべてにおいて様々なメリットがありますので、ぜひ日常でも取り入れてみて欲しいなと思います。

 

タスク化によるメリット

 

1.忘れず確実に達成できる

忙しくてあれもこれもとなると絶対忘れてはいけない大事なこともつい忘れてしまうこともありますよね。
しかし、しっかりとタスク化し、リストアップしておけば忘れるリスクを防げます。

たとえば
友達の誕生日とか。自分はちゃんとお祝いしてもらったのに「あ!〇〇ちゃんの誕生日もう過ぎてる・・!」なんてことになると気まずいですね。

2.脳のエネルギーの節約になる

人間の脳は忘れやすくできていますから、忘れないためには何度も思い返したりしなくてはならず、無事にやり遂げるまでは脳は気が抜けません
でも、リストに書き出してしまえば安心して脳は忘れることができますので、脳への負担が減り、その分なにか他のことを考える余裕も生まれるでしょう。

たとえば
請求書の支払いとか。「〇月〇日までに払わなきゃ払わなきゃ」と支払うまでずっと気になる。

3.やるべきことが明確になる

ちょっと大きなタスクなどは、ざっくりと「やらなきゃな~」と思ってるだけで、実際何と何と何をやらなければならないのか、細かいところはぼやっとしていたりします。
やるべきことがぼやけていると、いざやろうと思ったときに思ったより時間がかかる作業があって間に合わなかったりということもあるかもしれません。
大きなタスクはタスクを細分化し、やらなければならないことを具体的に落とし込むことで、全体像と実際の作業が明確になり、計画が立てやすくなります。

たとえば
ホームパーティの準備とか。メニューはどうするか、食器は足りるか、買い出しは何が必要か、連絡は行き届いているかなどなど、実際にやることはたくさんあります。

4.めんどくさいことも1歩が踏み出しやすくなる

大きなタスクは達成するまでにやることが多く、めんどくさくなってつい後回しにしがち。
でもタスクを細分化すれば1つ1つのやることはあまり時間のかからないものになるので、「今日はこれだけやっとくか」と1歩が踏み出しやすくなります。

たとえば
大掃除とか。最終的には家全体を掃除しなくてはいけませんが、窓ふき・照明・エアコン・ベランダなど、細分化してしまえば「今日は窓ふきだけしとこうかな。」と、まだやる気が出ますね。

5.優先順位がつけやすい

あらゆるタスクを一覧にリストアップしておくと、ざっと全体が見れるのでどれを最優先にすべきかがわかりやすくなります。
子供のことも家のことも仕事のこともといろんな用事が重なってくると、とりあえず何から手をつければいいのか混乱しがちですが、一覧で確認できれば、やることがどれだけあるのかの全体量もわかるし、タスクをこなすときも重要で緊急のものから順番にこなすことができます。

 

スポンサーリンク

 

タスク管理には「Todoist」がおすすめ!

 

タスク管理に超便利な無料アプリがあります。

ToDoリストが簡単に作れるものですね。
日付で決まっている予定などはスケジュールアプリや手帳での管理がおすすめですが、それとは別にタスクリストとしてこのTodoistを併用するのがおすすめです。

Todoistでできること

・スマホ、タブレット、パソコンなどでデータを共有できる
・家族でデータを共有できる
・タスクを階層化できる
・優先度に合わせて色分けができる
・定期的なタスク化も可能(毎週月曜とか、10日ごとになど)
・「カルマ」という機能で目標設定も可能(1日5タスク達成するなど)
・リアルタイムでデータが同期される

Todoistの使い方の例

わたしもシンプルな使い方しかしていないので、ちょっと発想が乏しいのですが、一応思い浮かんだ使い方を紹介します。

買い物リスト

家族でデータを共有できるので、誰でも何を買えばいいのかわかるし、買ったら項目をさっと指でスライドするだけで完了にできてリストから消えるので、だぶって買ってくることも防げます。
何個でもタスクを追加できるので、買い忘れもありませんね。

やることリスト

期限は決まってなかったり、まだ先だけど忘れちゃいけないことをリストアップしておくと便利です。
トイレ行ったときとか、ちょっと手の空いたときにちらちら見てタスクをこなすようにしています。

やりたいことリスト

やるべきことだけでなく、「やりたいこと」をリストアップするのもとてもおすすめです。
【死ぬまでにやりたい100のこと】みたいなノリですかね。
自分の欲望を明確にするってかなり大事なことです。
日々の忙しさでついに自分のことは後回しになってしまいがちですが、自分はなにがしたいのか、なにが好きなのか、どんな風になりたいのか、などささいなことでもタスク化しちゃいましょう。

たとえば
「ハーゲンダッツの新作が食べたい」とかでもいいんです。

それらを1つ1つ叶えていくことで満足感が上がります。
自分の欲望も無下にせずにきちんと大事に叶えてあげましょう☆

アイデア帳

ふと思いついたこともなんでもTodoistにさっとメモしちゃいましょう。
こういうひらめきは忘れちゃうともったいないくらいとても良いアイデアなことも多いです。
わたしはブログの記事ネタを思いついたときはすぐにTodoistにメモしておいて、「今日は何について書こうかな~」と悩んだときはこのアイデア帳から選んで書いてます。

たとえば
料理番組を見ていてこれ美味しそう!と思った料理などをメモする料理帳を作ってもいいし、手土産にいただいて美味しかったお菓子のブランドをメモしておいて、自分が手土産を考えるときの参考にしてもいいし、使い方はほんと無限大です。

定期的にやらなければいけないこと

Todoistには定期的にリスト化する機能があるので、そのタスクは完了させたとしても、またその日時になったらタスクとして復活してくれます。
たとえば
薬の服用とか、コンタクトレンズの交換、浄水カートリッジの交換、冷蔵庫の食材の賞味期限の管理などに便利です。

日付の入力方法は公式サイトを参照ください。

・今日から3ヶ月ごと
・毎日13時
・毎年3月8日
などなど、いろんな設定ができます。

WEBサイトのブックマーク

スマホにTodoistのアプリをインストールしていると、WEBサイトを見ているときにスマホの「メニュー」の「ページを共有」→「タスクを追加」でTodoistにブックマークすることができます。

 

これはandroidスマホの場合なので、iPhoneを使っている方はちょっと表示が違うかもしれません。
共有とかシェアとか書いている項目におそらくアプリが表示されると思いますので、やってみてください。

ノートアプリの「Evernote」でも同様にWEBサイトをクリップできるので、これについてはお好きな方をご利用ください。
参照:Evernote(エバーノート)でできること~基本的な使い方~

 

 

ということで

今回は日常をタスク化することのメリットとタスク管理に超便利なアプリ「Todoist」を紹介しました。

これ使いだすと結構クセになりますよ~
Todoistに書けば安心して忘れられるので、「なんか忘れてそうな気がする・・」みたいな不安がほんとなくなりました。
一部有料会員しか使えない機能もありますが、無料の範囲内でも十分便利に使えますので、ぜひ生活に取り入れてみてください。

やるべきいろんなことが見える化されて、思考の整理にもなり、1つ1つ確実にこなしていけます。
シャーっと指で文字をスライドさせてタスクを完了にするのがちょっとした達成感があって個人的にすごく好きです笑

あなたも「日常のタスク化」で毎日を快適に過ごしてみてはいかがですか?☆

ではでは
今日はこのへんで!
キャナナでした^^

 

Todoist: Todoリスト | タスク管理
Todoist: Todoリスト | タスク管理
開発元:Doist
無料
posted with アプリーチ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お金持ちだけが知っている?!お金と時間のホントの関係

超ズボラな私が勉強だけはする理由

「60分:60分:30分の法則」で毎日を有意義に

これからは誰もがブログを持つべき時代に!?

『100%幸せな1%の人々』を徹底解剖①幸せな人生を送るために

「主婦×お金×時間」~理想の生活を手に入れるために~