変なホテル舞浜!?ディズニー行くならここがおすすめだよ!

どうも、キャナナです。

10年ぶりくらいに『東京ディズニーランド』に行って来ました!(人生2回目)

基本的にキャラクターものに興味のないわたしですが、いや〜それでも十分楽しめました。作り込まれた街並みと、プロ集団による徹底された世界観!素晴らしかったです。

 

で、今回はそのディズニー旅行で泊まったホテルを紹介したいと思います!

その名は『変なホテル

なんじゃそらって感じですが、ほんとに『変なホテル』という名前のホテルなんです。

まさに変な名前のホテルなので、若干の不安を感じながら行ってみたんですが、ところがどっこい、めちゃくちゃ良いホテルだったので、全力でオススメしたいと思います!しかも安い。

ディズニー旅行へ行きたい&費用も安く済ませたいという方はぜひご覧ください☆

変なホテル舞浜東京ベイ公式サイト

変なホテル舞浜の良いところ

エンタメ性が素晴らしい

受付は恐竜

なんと、ホテルのフロントは人間ではなく恐竜です。

※完全に無人ではありません。ホテルスタッフは24時間駐在しているので、トラブルの際も安心です

タッチパネルに必要事項を登録することでチェックインが完了!

ルームキーが発行されるので、それを受け取って部屋へ向かいます。(宿泊する人数分発行できます)

部屋へ行くエレベーターはルームキーをかざさないと動かないようになっているため、セキュリティにも配慮されています。

注意

部屋のカギは扉が閉まると自動で施錠されるため、部屋を出る際は必ずルームキーを持って出る必要があります。締め出された場合はフロントで従業員の人を呼ぶことで開錠してもらえます。

部屋にはAIロボット

部屋では可愛いAIロボットが迎えてくれます。

『いま何時?⇨何時何分です。』

『電気を消して⇨電気を消します。』

『いってきます⇨お土産よろしくね。』

などなど、簡単な会話や部屋の環境調節もしてくれます。

おしゃれで清潔な部屋

わたしはここが一番気に入りました。

そのへんのビジネスホテルとは全然違って、とにかくおしゃれなんですよ!

わたしは二人部屋に泊まったんですが、ちょっとしたソファもあるし、全室禁煙なのでニオイもなく快適でした。(喫煙スペースは外に1か所あるのみです)

また、それぞれのベッドの横にコンセントがあるので、スマホの充電などにとても便利でした。

お風呂とトイレは別々

お風呂とトイレもとてもきれいです。

ただし、脱衣所は部屋内の廊下部分になります。(ベッドルームとは扉で区切られています。)

アメニティも問題なし

お風呂には、シャンプー、コンディショナー、ボディソープがボトルで置いてあり、洗面台にはハンドソープ兼洗顔フォーム(泡タイプ)、コップ、歯ブラシ&歯磨き粉があります。

タオルは大判バスタオルとハンドタオルが1人1枚ずつ。

どちらも分厚いしっかりしたタオルだったので、身体を洗うのにはあまり向かない感じでした。別で体を洗うためのタオルを持っていったほうがいいかも。

わたしは母親と2人で宿泊したので、1枚のハンドタオルを身体を洗う用、もう1枚のハンドタオルを洗面台で顔や手を拭く用として共有しました。

連泊する場合は、毎日タオルと歯ブラシの交換と、ゴミ箱のゴミの処分をしてくれます。(ベッドメイキングや室内清掃は7日以上連泊する人のみ週1回)

その他室内アメニティ
  • スマートフォン(Wi-Fi)
  • 冷蔵庫(冷凍なし)
  • 液晶テレビ(32型)
  • 金庫
  • ドライヤー
  • 電気ケトル
  • マグカップ
  • スリッパ
  • ガウン
  • ハンガー
  • リセッシュ

また、ホテルフロントには、ヘアブラシ、T字カミソリ、緑茶・紅茶ティーバッグなどが置いてありました。(写メ撮るの忘れたので忘れてるものもあるかもです)

1階には淹れたてコーヒーの自動販売機(紙コップ)があり、宿泊階にはペットボトルなどの自動販売機もあります。

ディズニーからのアクセスも良好

ディズニーランドから徒歩で18分の距離とかなり近いです。

ホテルから舞浜駅(北口)への無料シャトルバスもあります。(2018年5月時点)

ホテル発⇒舞浜駅行

08:40
09:10
10:40
20:40
21:20

舞浜駅発⇒ホテル行

20:30
21:00

ちょっと本数が少ないので、これはタイミングが合えば利用するという感じになるかなと思います。わたしは結局利用しませんでした。

ホテルを出てすぐのところに、市営バスのバス停もあるので、こちらを利用するのもありだと思います。わたしは帰りにこれを利用しました。

また、タクシーを使ったとしても1000円前後で済むので、ディズニーやホテルから直接タクシーで行くのもおすすめです。わたしは4人で行ったため、ほとんどタクシーで行き来しました。

ホテルの1階にタクシー会社直通の電話もあります。

目の前にローソンがある

わたしは食事のついていないプランで宿泊しました。

なので、ほとんどはディズニーランド内で飲食していたのですが、夜に小腹がすいたり、朝食を食べたり、ちょっと晩酌をしたり、急にアメニティが必要になったりすることもありますよね。

そんな時でも大丈夫!

ホテルの道路向かいにローソンがあるので、ちょっとしたものならなんでも揃います。医薬品もあるし、折り畳み傘もありました。

また、朝食付きのプランを選択していなくても、当日飛びこみでホテル横のレストランでバイキングを食べることが可能です。

営業時間 6:30~9:30

料金
6歳~大人 1,800円
3歳~5歳  900円
0歳~2歳  無料

わたしは2泊した内の1日だけ朝食バイキングにしました。

個人的にはこの内容でこの料金はちょっと高いかなぁと感じましたが、レストランも恐竜がいるようなデザインになっていておしゃれだったので、せっかくなら一度は行っといて損はないかもしれません。

変なホテル舞浜東京ベイの詳細を見る(じゃらん)

変なホテル舞浜の辛口レビュー

基本的には不満はなく、とても良いホテルだったので、めちゃくちゃおすすめなんですが、一応、変なホテル舞浜に実際に泊まってみて感じたイマイチなところもちょっと紹介しておこうと思います。

喫煙者にはきついかも

わたしはタバコは吸わないのでむしろ最高だったんですが、喫煙する方にとってはいちいち外の喫煙所まで行くのは大変だろうなと感じました。

部屋の窓は開けるな危険

これお子さんのいる人は要注意なんですが、部屋に大きな窓があるんですけど、これ地面の高さから開くんですよ。(写メ撮るの忘れましたごめんなさい)

子供が簡単に開けられるような窓でもないので、そこはたぶん大丈夫だとは思うんですが、開けたままにしておくと普通に外に落ちます。。

この設計にはわたしもかなり驚きました。

部屋によっても設計が違う可能性はありますが、窓を開ける際はほんと気をつけてください。

エアコン完備で空調は特に問題ないはずなので、できれば窓は開けないほうがいいかなと思います。緊急事態用の窓なのかも。

朝食バイキングはちょっとイマイチ

旅館や高級ホテルなどに比べると、朝食バイキングはイマイチに感じました。

ただ、これだけ安い料金で泊まれるホテルなので、そこまで求めるのも酷なのかもしれません。朝食バイキングがあるだけでもまだありがたいですね。

また、宿泊プランに朝食が必須なわけでもないし、予約していなくても当日飛びこみで食べられるのは良かったです。

安く済まそうと思えば、向かいにあるローソンでも十分朝食はとれますしね。

 

以上!

東京ディズニーランド&ディズニーシーに遊びに行くのに、この「変なホテル舞浜」はかなりおすすめなホテルだったので、今回紹介させていただきました。

ちなみに、わたしは大阪から飛行機で2泊3日で行ってきたのですが、ディズニーランドとシーのパス代も含めて、1人3万6000円でした。(往復飛行機代+ホテル素泊まり2泊+ランド・シーの入場パス)

わたしが予約したわけではないので詳しくはわからないのですが、正月のお年玉プランとかで通常より安かったと聞きました。

なので、もうちょっと高くなる可能性はありますが、だいたいこのくらいの料金でディズニー旅行に行けたので、参考までに。

では今日はこのへんで!

またーノシ

変なホテル舞浜東京ベイの詳細を見る(じゃらん)

変なホテル舞浜東京ベイ公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。