このブログをはじめた経緯について

どうも、キャナナです。

今回は、かなり個人的な話になるので別にどーでもいいような内容なんですが、わたしと同じような境遇の方がもしいれば、ブログを書くというわたしの選択も参考になるのでは?と思い、一度まとめてみることにしました。

興味のある方はご覧ください。

キャナナの過去について

社会人3年目で「うつ」の診断

学生時代は何の問題もなく過ごしてきました。いじめもなかったし、不登校もなかったし、どちらかというとアクティブなほうで友達も普通にたくさんいました。

勉強も嫌いじゃなかったのでまぁまぁいい大学も卒業したと思うし、浪人もせず就職も普通にしました。

ところが、社会人になってからは坂道を転げ落ちるように状況は悪化します。

だんだん、だんだんと体調が悪くなっていき、常にしんどくて頭が重くて熱っぽくて足に力がはいらなくてと数えきれないほどあちこちに不調が現れました。

おそらく当時のわたしは「うつ」だったのだと思います。
他にも自律神経失調症だとか慢性疲労症候群だとか似たような病名がいろいろあるので、実際どれだったのかもわからないし、診断もかなり適当ですから、ほんとは名称が違うだけで全部原因は同じなような?そんな気もします。

わたしが心療内科に行ってうつだと診断された時のやりとりは

医者 「朝はすっと起きられますか?」
わたし「いえ、毎朝布団から出るのがつらいです」
医者 「あ~。それは『うつ』ですね~。」

元々わたしは低血圧で朝は弱いし、具合も悪いしそりゃ布団から出るのもつらいです。他になにか検査をしたわけでもなんでもないし、うつってこんなに簡単に診断されるのかと驚きました。

とはいえ、ずっと続く身体の不調に病名がついただけでも当時はホッとしたのを覚えています。原因不明の不調の方が怖いですからね。がんの末期とかだったらどうしようとかね。まだうつで良かったなーみたいな。
幸いにも死にたいとかそういうのは全く考えたことはなく、ただただ体調が悪い感じでした。

それでいろんな薬を渡されるんですけど、飲んでも全然良くならないし、逆に頭がぼーっとして何も考えられなくなるような、逆に自分がおかしくなっていくような気がして怖くなり、途中で服薬はやめました。

ここで西洋医学への不信感がでましたね。「なんでも薬で解決できると思うなよー!ろくに話も聞かずに毎回適当に薬渡しやがってー!!」みたいな笑

それからわたしはついに仕事もできないくらいになって、実家で寝たきりのような生活を送りながら、ようやく自分のこころを見つめなおすようになります。

うつについては別の記事でも少し書いてます。たくさんのリツイートをしていただき、おかげさまでとてもよく読まれる記事になりました。

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち posted with ヨメレバ 田中 圭一 KADOKAWA 2017-...

自分を大事にすることを忘れていた

「わたしはなぜこんなことになってしまったのか?」その答えが知りたかった。

それで自己啓発系の本を読んだり、カウンセリングをしているような人のブログを読み漁ったりしていると、もう目からウロコ落ちまくりの天変地異の・・・あと何だ?なんかとりあえず驚愕しました。

なんというか、それまで地に足をつけてちゃんと歩いてなかったことに気づいたんです。世間の常識とかで、こうしなければならないからこうする。みたいな。そこにわたしの感情はなかったんですよね。特に社会に出てからは自分の感情はすべて封じ込めていたように思います。

ほんとは何をするにも自分の気持ちがないとだめなんですよね。自分がこうしたいからするっていう。
じゃないとすべてのことが義務的になって、しなきゃいけないから仕方なくすることになって、したくないという自分の気持ちは常に無視になって、そのうち自分がなにをしたいのかどう思っているのかもわからなくなって、ただただやらなければいけないと思い込んでいることをひたすらこなす人生になってしまうんです。

こんなの全然楽しい人生じゃないじゃないか!
そのことにようやく気付きました。

 

そこからはもうなんでも自分を中心に考えるようになりました。
自分さえ良ければいいという自己中とはまた違う感じなのですが、でも自分が良くなくてどうするんだ!くらいの気持ちは持つようになりました。

自分がやりたいことっていったいなんだろう?と改めて考えてみると、長い間全く考えてこなかったせいで全然はじめは浮かばなかったのですが、だんだんと昔ゲームが好きだったことや漫画をよく読んでいたこと、ドラマが好きだったことを思い出し、趣味も楽しめるようになってきました。

 

また、わたしよりもわたしのことを大事に考えてくれているんじゃないか?くらい大事にしてくれる旦那と出会ったことで、わたしのこころは急速に癒されていき、未だに働かずに家でゴロゴロさせてくれている旦那には頭が上がりません。

仕事の大変さが身に染みてわかっているわたしだからこそ、毎日わたしたち家族のために働いてくれている旦那には人一倍感謝しています。

 

ただ、わたしが仕事を辞めてから、もう5年が経ちます。
この5年間ほんとにだらだらと甘えに甘えさせてもらって、ようやく体調も良くなってきて寝込むこともなくなったので、そろそろ自分の足でもう一度立ち上がらねば!と思い始めました。

一時期パートに出たこともあるのですが、シフトが出てしまうと体調が悪くなってもなかなか休むことができず、無理をして出勤するのがつらかったのと、死ぬんじゃないかというくらいの激しい生理痛でパート先で倒れて迷惑をかけてしまったことから、外で働くのはまだちょっとハードルが高いかもしれないと感じ、家の中で収入を得られる方法はないか探しはじめます。

ブログで稼ぎたい

そこで、FXや株やNISAや投資信託やポイントサイトやクラウドソーシングなどなど、家の中で収入を得られそうなものを手当たり次第調べました。

中でもFXが良さそうだったのでやってみようかと思った時期もありましたが、リスクを下げるにはできるだけ多くのお金を証券口座に入れておく必要があり、マイホームの頭金で貯金もすっからかんになった今の状態では厳しい。

ある本に出会う

じゃあどうやって収入を得ようかと悩んでいた時に1つの広告に出会います。

いつものようにTwitterでドラクエXの最新情報をチェックしていたとき(笑)、このTwitter広告に目がとまりました。

「会社に雇われず自由な人生を手に入れる・・?」

無料だしちょっと試しに読んでみようと、メールアドレスを登録して電子書籍をダウンロードしてみたところ・・

これは・・ついに見つけてしまったー!!と思いました笑

興味のあるかたは一度読んでみてください。メールアドレスの登録は必要ですが、ダウンロード後すぐにメルマガ解除可能です。お金も一切かかりません。
自由な人生を手に入れる教科書

アフィリエイトというものを知る

この本の著者の濱田大輔さんは、元々ネットサーフィンくらいしかパソコンは使えなかったけれど、両親の借金返済のためにはじめたアフィリエイトでかなりの収入を得られるようになったそうです。

わたしも「アフィリエイト」という言葉はなんか聞いたことはあったけれど、そういえばこれまでノーマークでした。

アフィリエイトとは、簡単に言うと広告を自分のブログやサイトに貼り付けて企業から広告収入をもらったりすることです。
ブログがテレビ局のような役割で、貼り付けた広告はCMのような感じ。
視聴率(ブログを見られる数)が上がれば上がるほど広告収入も増えていきます。

ブログはFXや株などの投資と違って、初期費用はほとんどいらないし、たとえブログに人気が出なくて失敗したとしても特に損失はありません。つまり稼げるか0円かのどちらかです。

しかも
パソコン1台だけですべて完結するし、いつどれだけやるかも自由
体調が悪い日は別にブログを書かなければいいし、ずっと家にいたままでできるだなんて、まさにわたしにとって最高の条件でした。

石橋を叩いて渡るくらい慎重なタイプのわたしですが、アフィリエイトの仕組みはいくら調べても怪しくなんかないし、ちゃんとしたビジネスになっていて、しかも無料ではじめられてリスクも全くなさそうだったので、これで月に20万円でも稼げたら最高だなと思いました。しかもそれも夢物語ではなさそうな感じ。

ということで
「これはちょっとがんばってみるしかない!!」とはじめたのがこのブログです。

パソコンの知識がなさすぎてかなり悪戦苦闘してますが、おかげさまでちょっとずつアクセスも増えてきています。まだまだ全然稼げてはいませんがw

ネットビジネスの可能性について

わたしは、専業主婦やニートやひきこもりの人、または忙しく外で働き過ぎて毎日がつらい人に、ブログをはじめとしたインターネットビジネスの可能性を伝えたいなぁと思っています。

好きな時に好きな場所でパソコン1台で稼げるなんて、こんなにいい条件の仕事はなかなかないと思うし、趣味がそのまま仕事になるということも十分あり得ます。ブログだけじゃなくYouTubeも同じ仕組みです。ゲームの実況動画で月に何十万円も稼いでいる方もいらっしゃいますからね。好きなゲームを一日中できて、かつお金も稼げるだなんてまさに夢のような生活だと思います。

当然だれでも適当にやるだけで稼げるとは言いませんが、普通の仕事と同じようにきちんとやりかたを調べて戦略を練って、うまくアクセスを集められればそれだけで生活ができるくらいには稼げます。

 

わたしもまだまだ手探り状態で、全然生活ができるレベルでもなんでもないのでえらそうなことは何も言えませんが、インターネットは可能性に満ちあふれているということだけはとても感じています。

なにかのお店を持つにしても、これまでは店舗をかまえなければ商売ははじめられませんでしたが、今はネット上に無料でショップを持つことは簡単。
店舗だと初期費用で何百万もかかるし、そのお店で買えるお客さんも近所の人くらいですが、ネットのお店なら初期費用はタダで、しかも全国のお客さんに販売できます

これはものすごいことですよ。

近年の急速なインターネットとスマホの普及によって、これまでの価値観が大きく崩れてきています。AI技術も発展してきていますから、今働いている仕事もいつAIに取って代わられるかもわかりません。

なので、会社に頼らず自分の力で稼ぐスキルというのは、これからどんどん必須になってくるのではないかと感じています。
今ネットビジネスについて学ぶということは、とても意味のあることだと思うし、時代の流れに取り残されてしまわないよう、柔軟に対応できる体制を今のうちに整えておきたいと思っています。

そうした思いから、このブログを通して日々勉強をしているわけなんですが、まずは在宅でも収入を得られるんだよってことをこの身をもって証明してから、いずれは同じような境遇で苦しんでいる人たちの道しるべになりたいなぁと思いながら、今はがんばっているところであります。

まとめ

ということで
今回はわたしの過去のことからブログをはじめたきっかけについてつらつらと思うがままに書いてみました。
ちょっとまとまりがなかったように思うのでまとめると

うつ⇒もう働きに行くのやだ⇒なんか家にいながら稼げないかな?⇒もしやブログで稼げる?⇒ネットビジネスってすごいじゃん!

的な感じです。

 

ブログを書いていると人とのつながりもいろいろと増えてきて、またさらに楽しくなってきました。
一時は社会から脱落してしまったわたしですが、また少しずつ社会に復帰できているような気がしてちょっとうれしく思っています。
これでちゃんと収入も得られるようになれば、ほんとの社会復帰になるんですがまだそれにはもうちょっと時間がかかりそうですね。
ブログならもし子供ができてもずっと家で見られるし、そのころまでには安定した収入も確保しておきたいなぁと思っています。

とそんな感じなので、これからもどうぞよろしくお願いします^^

P.S.
今日久しぶりにドラクエをしたら、いつも一緒に遊んでる人から「そういやブログ見てるよw」と言ってもらえて、うれしはずかし朝帰りでした。←古い?

ブログをはじめたとしか話してなかったんですが、どうやら検索から見つけてくれたらしい。
ドラクエも「キャナナ」で遊んでるのでわたしが書いてるのモロバレですねw

そして、やっぱドラクエっていいな~と思った今日この頃でした。
同じくドラクエ10やってるよー!という方いらっしゃいましたらぜひフレンドになりましょう☆笑

では今日はこれで!
キャナナでした^^

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【Wordpress】ブログのデザインを「ATLAS」に変更しました

Facebookページとの連携はじめました。

家族のプロフィール紹介

デキる主婦を目指すためのブログを運営する目的について

『うつヌケ』の書評&同じくうつヌケした私の話

このブログがようやく月間1万PVを達成して思ったこと