MENU
キャナナの画像
キャナナ
ひきこもり主婦ブロガー
今日も『デキ主婦』をご覧いただきありがとうございます。

このブログはぐうたら主婦のわたしと一緒にデキる主婦を目指すためのブログです。

家計節約、ネット収入、エンタメなど主婦に関わる様々な情報を発信しています。

>> このブログをはじめた経緯

ウォーターサーバーを配送サイクル・ノルマ別で10社比較してみた結果

2020 5/03
ウォーターサーバーを配送サイクル・ノルマ別で10社比較してみた結果

どうも、キャナナです。

ついにわが家にもウォーターサーバーを導入しようと思っていろいろと公式サイトを見てたんですが・・

「なんか配送サイクルについての記載少なくない!?」

「お水の値段はもうわかった!でもその水はどんなタイミングで届くんですか!?」

というわけで、めっちゃ調べました!

主要なウォーターサーバー会社10社を配送サイクル・ノルマ別で比較してみたので、ご自身の消費ペースに合ったところを選んでもらえればと思います。

<天然水>
採水地からの汲みたての美味しさをそのままに、不純物を除去した安全なミネラルウォーター。ミネラル分を含んだままなので美味しい。

<RO水>
天然水をさらにRO膜という特殊なフィルターに通すことでさらに安全性を高めたピュアウォーター。ミネラル分は含まないので赤ちゃんのミルクにもさらに安心。(天然水でも微量なので問題はないそうです)

目次

配送サイクルなしのウォーターサーバー

アルピナウォーター

水の種類RO水
配送サイクルなし(都度注文)
水1本あたり7.6リットル 780円/本(3本1箱)
12リットル 1,050円/本
※関東限定3本~
18.9リットル 1,640円/本
※関東限定2本~
サーバー代スタンダート 572円/月
エコ 872円/月
送料関東 無料
本州 350円/箱
北海道・四国・九州 600円/箱
※沖縄・離島 契約不可
空ボトル7.6リットル 使い捨て
それ以外 回収
メンテナンススタンダード 無料
(2年に1回サーバー交換)
エコ 無料
(4年に1回サーバー交換)
解約違約金1年以内 10,000円

特徴

アルピナウォーター」は、あんまり聞きなれないかもしれませんが、東証一部上場企業である「トーエル」が運営しているので安心感があります。

私も最終的にはここを選んだんですが、配送サイクルなしで価格も安く、メンテナンスなどにおいても文句なし。サーバーのデザインもシンプルでおしゃれです。

送料がちょっとややこしく感じるかもしれませんが、関東エリアのみ自社配送になっているので大きい容量の水の取り扱いもありボトルも交換制、送料も無料になります。その他のエリアは郵送。

料金シミュレーション

※サーバーはスタンダードで計算

月に12L(0.4L/日)水を飲む場合・・

関東
1050円+572円=1,622円
本州
(780円×3本+350円)÷(7.6L×3本)×12L+572円=1,987円
北海道・四国・九州
(780円×3本+600円)÷(7.6L×3本)×12L+572円=2,119円

月に24L(0.8L/日)水を飲む場合・・

関東
1050円×2本+572円=2,672円
本州
(780円×3本+350円)÷(7.6L×3本)×24L+572円=3,404円
北海道・四国・九州
(780円×3本+600円)÷(7.6L×3本)×24L+572円=3,666円

月に36L(1.2L/日)水を飲む場合・・

関東
1050円×3本+572円=3,722円
本州
(780円×3本+350円)÷(7.6L×3本)×36L+572円=4,819円
北海道・四国・九州
(780円×3本+600円)÷(7.6L×3本)×36L+572円=5,214円

また、アルピナウォーターは1回だけならこちら側の都合でも無料でサーバーの交換をしてくれるのと、本体交換メンテナンスのタイミングでも無料でサーバーの交換をしてくれるそうなので、ここはかなり良心的かなと。

配送サイクルなし&RO水&月12リットル程度のご家庭ではアルピナウォーターが最安値となります。

>>アルピナウォーター公式サイトへ

※アルピナウォーターは検索で公式サイトが見つけにくいので注意してください。正しい公式サイトのURLは「https://alpina-water.co.jp」です。

アクアクララ

アクアクララ
水の種類RO水+ミネラル
配送サイクルなし(都度注文)
水1本あたり7リットル 900円/本(1回3本〜)
12リットル 1,200円/本
サーバー代アクアスリム 1,000円/月
アクアスリムS 1,000円/月
アクアアドバンス 1,500円/月
アクアファブ 1,500円/月
アクアウィズ 3,000円/月
送料全国無料(沖縄もOK)
空ボトル回収
メンテナンス2〜3年に1回 無料
解約違約金6ヶ月 3,000円
(アクアウィズ・アドバンスサーバー契約の場合は1年)
※子育てアクアプランは2年更新で違約金6,000円

特徴

アクアクララ」は業界最大手と言ってもいいくらい老舗で有名な会社です。営業スタイルもとても好感が持てるというか、信頼できる会社だと思います。

お水の注文もなくなり次第でOK!

サーバー代はかかるものの、送料も全国無料でメンテナンスも無料でしっかりやってくれるし、違約金も半年以上の利用でかからないのはここだけで、しかも安い。

料金シミュレーション

※サーバーはアクアスリムで計算

月に12L(0.4L/日)水を飲む場合・・

1200円+1000円=2,200円

月に24L(0.8L/日)水を飲む場合・・

1200円×2本+1000円=3,400円

月に36L(1.2L/日)水を飲む場合・・

1200円×3本+1000円=4,600円

※子育てアクアプランの場合はさらにここから毎月500円引き

子育てアクアプランとは…

妊婦(母子手帳)〜5才までのお子さんがいる場合に利用可。毎月500円引きになります。ただし契約は2年ごとに更新でしばりがあるので注意。

※妊娠がわかった時点で子育てアクアプランに切り替えることも可能です。

アクアクララは一般的な契約なら料金システムもシンプルでわかりやすく、解約違約金も半年以降はかからないのが魅力。

月額も配送なしで月に24リットル以上使う場合、もしくは子育てアクアプランの適用で最安値になります。(月12リットル程度、もしくは関東エリアならアルピナウォーターが最安)

また、沖縄でRO水が飲めるのはここだけです。

>>アクアクララ公式サイトへ

信濃湧水

天然水ウォーターサーバー【信濃湧水】
水の種類天然水
配送サイクルなし(都度注文)
水1本あたり11.4リットル 1,500円/本(2本/箱)
サーバー代スタンダード 無料
エコ 無料
送料関東 無料(2箱〜)
関東以外の本州 無料(1箱〜)
北海道・四国・九州 459円/箱(1箱〜)
※沖縄・離島 契約不可
空ボトル使い捨て
メンテナンススタンダード 無料
(2年に1回サーバー交換)
エコ 無料
(4年に1回サーバー交換)
その他手数料3ヶ月4本未満 800円
解約違約金1年以内 10,000円

特徴

信濃湧水」もアルピナウォーターと同じく東証一部上場企業である「トーエル」が運営しているんですが、こちらは天然水専門のサービスになります。

そして天然水が飲みたいならもう『信濃湧水』一択と言っていいほど安い!

お水の注文もなくなり次第でOKです。

ただし、過去3ヶ月の注文が2箱(4本)未満だと手数料として800円かかるので、2箱は頼むようにした方が結果的に安くなります。(1ヶ月あたり15.2リットル)

料金シミュレーション

※サーバー代は無料で計算

月に12L(0.4L/日)水を飲む場合・・

本州
1500円÷11.4L×12L+800円=2,379円/12L
1500円×4本÷3ヶ月=2,000円/15.2L
※3ヶ月で4本になるように頼んだ方が安い

北海道・四国・九州
(1500円×4本+459円×2)÷3ヶ月=2,306円/15.2L
※3ヶ月で4本になるように頼む

月に24L(0.8L/日)水を飲む場合・・

本州
1500円÷11.4L×24L=3,158円

北海道・四国・九州
(1500円×2本+459円)÷(11.4L×2本)×24L=3,641円

月に36L(1.2L/日)水を飲む場合・・

本州
1500円÷11.4L×36L=4,737円

北海道・四国・九州
(1500円×2本+459円)÷(11.4L×2本)×36L=5,462円

3ヶ月で4本未満(15.2L/月)にならないようにだけ気をつければ、あとは水がなくなり次第注文するだけでいいので楽です。

月額もほとんどの場合において天然水では最安値になります。

※月12Lでかつ本州以外の場合のみコスモウォーターが最安になりますが、月15.2Lあたりでは信濃湧水の方が安いです。

>>信濃湧水公式サイトへ

配送サイクルが1〜4週で選べるウォーターサーバー

ワンウェイウォーター

水の種類天然水・RO水
※RO水は最大で20日サイクル
配送サイクル1〜4週に1回
水1本あたり天然水12リットル 1,900円/本
(1回2本セット)
RO水12リットル 1,250円/本
(1回2本セット)
サーバー代Smart 無料
スタイリッシュ 無料
お掃除ロボ付きAcro 無料
送料無料
※北海道・沖縄・離島は契約不可
空ボトル使い捨て
メンテナンス不要(なし)
その他手数料1ヶ月1回未満 880円
解約違約金契約サーバーによって異なる
5,000円〜14,000円

特徴

ワンウェイウォーター」は、RO水と天然水の両方の取り扱いがある珍しい会社です。ただし天然水は料金が高め。

RO水の方は最大で20日間隔での配送となりますが、配送予定日のある月の月末までなら無料で配送をずらしてくれます。(例:4月5日配送→4月末配送)

ただ、月に1度も配送がないと手数料として880円かかってしまうので注意。

ワンウェイウォーターは、毎回配送サイクルを調整するのが苦じゃなければRO水は最安値になります。

※天然水なら信濃湧水の方が安いです

たとえば月12リットルにするためには、RO水の配送を月1回に調節(2回ある場合は1回キャンセル)して、さらに隔月で配送を止めて手数料の880円も払う必要があります…

それでもワンウェイウォーターが安いんですが、そのあたりをいちいち管理するのが面倒な人は、配送サイクルのないアルピナウォーターかアクアクララにしておいた方がいいです。

※月36リットル以上飲むのであれば通常の配送サイクルでいけるので、月36リットル以上飲むならワンウェイウォーターがおすすめ

ただ、サーバー代がかからない代わりにメンテナンスもないので、ここはうーんという感じではあるかも。

料金シミュレーション

※サーバー代無料で計算

RO水を月12L(0.4L/日)飲む場合・・

(1,250円×2本+880円)÷2ヶ月=1,690円
※月1配送に調節、隔月で停止する必要あり

RO水を月24L(0.8L/日)飲む場合・・

1,250円×2本=2,500円
※月1配送に調節する必要あり

RO水を月36L(1.2L/日)飲む場合・・

1,250円×3本=3,750円
※12L×2本を20日間隔で配送

配送サイクルの調整とサーバーのメンテナンスがないのが気にならなければ、価格は最安値なのでワンウェイウォーターがおすすめです。

>>ワンウェイウォーター公式サイトへ

プレミアムウォーター

プレミアムウォーター
水の種類天然水
配送サイクル1〜4週に1回
水1本あたり12リットル×2本あたり
→基本プラン(2年契約)4,233円
→3年パック(3年契約)3,974円
→マムクラブ(3年契約)3,283円
※1〜4週に1回
7リットル×2本あたり
→3年パック(3年契約)3,542円
※1〜3週に1回
サーバー代スリムサーバーⅢ 無料
amadanaスタンダード 無料
Cado×PREMIUM 1,100円/月
amadanaウォーター 1,100円/月
QuOL 1,100円/月
※マムクラブは以下のみ
Cado×PREMIUM 880円(月4本で550円)
オプションプレミアム安心パック 682円/月
・優待サービス
・トラブルかけつけ(有料)
・サーバー交換
・サーバー引越し
送料水の種類によって変わる
全国 無料〜
沖縄 220円
石垣・宮古島 715円
空ボトル使い捨て
メンテナンス不要(なし)
その他手数料契約事務手数料 3,000円
サーバー交換手数料 5,500円〜22,000円
60日以上休止 880円
90日以上休止 880円
120日経過で解約
解約違約金契約プラン・サーバーによって異なる
10,000円〜20,000円

特徴

プレミアムウォーター」は、とにかくプラン・送料・サーバー全てにおいて料金設定が複雑でわかりにくいです。。

ただ、天然水で沖縄まで提供できるのはここだけなので、そこは素晴らしい。

正直価格的には信濃湧水には敵わないんですが、ウォーターサーバーのデザインが豊富でオシャレなものも多いので、どうしてもデザインにこだわりたい!という人にはおすすめです。

ただし、基本的には3年契約がお得になるので、3年は覚悟して契約する必要があるのと、お子さんがいる家庭専用のプランである「マムクラブ」プランの場合は選べるサーバーも1種類だけになるので注意。

料金シミュレーション

※サーバー代無料で計算

3年パックで月に12リットル飲む場合・・

3,974円÷2ヶ月=1,987円
※隔月で配送停止し、休止期間は60日未満に抑える必要あり
※送料が無料になる水を選ぶ必要あり

3年パックで月に24リットル飲む場合・・

3,974円
※4週間に1回の配送
※送料が無料になる水を選ぶ必要あり

3年パックで月に36リットル飲む場合・・

3,974円÷2本×3本=5,961円
※3週間に1回の配送
※送料が無料になる水を選ぶ必要あり

プレミアムウォーターは最初に契約手数料として3,000円かかるのと、住んでいる地域や選ぶ水の種類によって送料も変わってくるので注意してください。

また、契約期間も3年と長めでサーバーのメンテナンスもありません。

※お子さんがサーバーを壊してしまう可能性もあるなら「プレミアム安心パック」への加入も検討した方がいいかもです

>>プレミアムウォーター公式サイトへ

コスモウォーター

水の種類天然水
配送サイクル1〜4週に1回
水1本あたり12リットル 1,900円/本(1回2本〜)
サーバー代Smartプラス 無料
ECOTTO 無料
オプション安心サービス 100円
・サーバー破損交換
・サーバー引越し
・被災見舞い水2本
送料全国 無料
北海道 200円
※沖縄 契約不可
空ボトル使い捨て
メンテナンス不要(なし)
その他手数料2ヶ月連続休止 800円
解約違約金契約サーバーによって異なる
9,000円〜19,000円

特徴

コスモウォーターは、料金システムがシンプルでわかりやすく価格も高くないんですが、イマイチずば抜けた特徴はない感じ。

強いて言えば、天然水で月12リットルの人ならコスモウォーターが最安値なのでおすすめです。

※月15.2L以上なら信濃湧水が最安値

ただし、サーバーのメンテナンスはなく隔月で休止する必要があるのと、オプションの「安心サービス」をつけると信濃湧水よりも高くなります。

料金シミュレーション

※サーバー代無料で計算

月12L(0.4L/日)飲む場合・・

本州・四国・九州
1900円

北海道
(1900円×2本+200円)÷2ヶ月=2,000円
※隔月で休止する必要あり

月24L(0.8L/日)飲む場合・・

本州・四国・九州
1900円×2本=3,800円

北海道
1900円×2本+200円=4,000円

月36L(1.2L/日)飲む場合・・

本州・四国・九州
1900円×3本=5,700円

北海道
(1900円×2本+200円)÷24L×36L=6,000円
※約3週間に1回配送

コスモウォーターは価格も高くないし料金システムもシンプルだしサーバーの選択肢も少ないので、とにかくわかりやすいのが魅力です。

そして休止手数料が2ヶ月連続じゃなければ無料なのも良心的。

また、天然水で足元ボトルのサーバーがあるところでは一番安いので、12Lボトルを持ち上げるのが厳しい人はコスモウォーターがおすすめです。

>>コスモウォーター公式サイトへ

フレシャス

ウォーターサーバー「フレシャス」
水の種類天然水
配送サイクル1〜4週に1回
水1本あたり4.7L 925円/本〜(1箱4本)
7.2L 1,155円/本〜(1箱4本)
9.3L 1,506円/本〜(1箱2本)
※水のサイズは選ぶサーバーによって決まる
※天然水の種類によっても値段は変わる
サーバー代SIPHON+ 無料
AQUWISH 無料
dewo 500円
dewo mini 500円
Slat 900円
Slat+cafe 1,200円
送料全国 無料
※沖縄・離島 契約不可
空ボトル使い捨て
メンテナンス不要(なし)
その他手数料2ヶ月連続スキップ 1,000円
解約違約金1年以内 15,000円
2年以内 9,000円

特徴

フレシャス」は、選ぶサーバーによって水のボトルサイズと選べる天然水の種類も変わるのがちょっとわかりにくいです。

最安のサーバーなら7.2Lサイズとなり、1回あたり4本(計28.8L)の配送で、2ヶ月連続でスキップすると1,000円かかってしまうので、最低でも月に14.4Lは消費した方がお得になります。

ただ、有料サーバーのデザインはすごくスタイリッシュでオシャレなので、デザインにこだわりたい人は一見の価値ありです。

※有料サーバーも月に3箱以上で無料になりますが、実質55L以上になるので条件はかなり厳しいです

また、コーヒーのドリップ機能のあるサーバーがあるのはここだけなので、コーヒーメーカーとしても使いたい方にはおすすめ

料金シミュレーション

※サーバー代無料で計算

月12L(0.4L/日)水を飲む場合・・

(1155円×4本)÷(7.2L×4本)×12L=1,925円
※2ヶ月連続スキップを避けるには月12Lは無理

なので実際は
1155円×4本÷2ヶ月=2,310円/14.4L
※隔月で休止
にした方がいいです。

月24L(0.8L/日)水を飲む場合・・

(1155円×4本)÷(7.2L×4本)×24L=3,850円

ですが実際は
1155円×4本=4,620円/28.8L
※4週に1回配送
になります。

月36L(1.2L/日)水を飲む場合・・

(1155円×4本)÷(7.2L×4本)×36L=5,775円

ですが実際は
(1155円×4本)÷3×4=6,160円/38.4L
※3週に1回配送
になります。

他社と比較するために一応キリのいいL単位での計算もしましたが、元々のボトルの容量が中途半端なので、実際はちょっと多めの量での配送となるので注意。

フレシャスは料金的には他社よりも少し高くなりますが、他にはないコラボサーバーやオシャレなサーバーが多いのが魅力です。

2ヶ月連続でスキップしないようにだけ気をつければ、そこまで料金も上がらずに楽しめます。

>>フレシャス公式サイトへ

配送サイクルが2週間に1回のウォーターサーバー

クリクラ

ウォーターサーバー 「クリクラ」本契約
水の種類RO水+ミネラル
配送サイクル2週間に1回
水1本あたり6リットル 890円(1回3本〜)
12リットル 1,460円
サーバー代クリクラサーバー
クリクラ省エネサーバー
クリクラFit
460円
(3ヶ月6本未満なら1,100円)
※6Lボトルの場合は3か月9本
送料無料
※沖縄・離島は契約不可
空ボトル回収
メンテナンス年に1回 無料
その他手数料サーバーの破損(故意・過失)
40,000円
解約違約金なし
※2年契約のキャンペーンプランなどでは違約金がかかる場合も

特徴

配送サイクルが選べず2週間に1回で固定なのは「クリクラ」だけで、毎回事前にメールなどで本数を指定するようになっています。

3か月6本未満だとサーバー代が高くなるので、毎回1本(12L)は頼んだほうがお得です。(月あたり24L)

また、公式サイトではサーバー代が0円となっていますが、実際は「あんしんサポートパック」というサーバーメンテナンス代が必要なので、実質サーバー代は460円となります。

あと、クリクラは代理店経営になっているようで、店舗によっては独自の利用規約を設けている場合もあるので注意。

※自分がどの店舗になるかを事前に調べる方法はなし

料金シミュレーション

※サーバーはクリクラサーバーで計算

月12L(0.4L/日)飲む場合・・

1460円+1100円=2,560円
※2週間ごとに1本と0本を切り替え

月24L(0.8L/日)飲む場合・・

1460円×2本+460円=3,380円
※2週間ごとに1本

月36L(1.2L/日)飲む場合・・

1460円×3本+460円=4,840円
※2週間ごとに2本と1本を切り替え

2週間に1回1本以上(月に24L以上)で北海道の人なら、RO水ではクリクラが最安値になります。

※アクアクララの子育てプランを除く

それ以外ではワンウェイウォーターが最安値。

>>クリクラ公式サイト

そもそも配送がないウォーターサーバー

ハミングウォーター

水の種類水道水+浄水フィルター
月額2,900円
サーバー代flows 無料
提供エリア全国
沖縄・離島は契約不可
その他手数料初回のみ 2,000円
メンテナンス不要(なし)
解約違約金2年未満 15,000円

特徴

ハミングウォーター」は、自分で水道水をくんでウォーターサーバーに注ぐという珍しいタイプのサーバーです。

これによって水の配送も必要なくなるし、水道管をサーバーにつなぐ必要もないので、まあわかりやすいと言えばわかりやすいシステムだと思います。

水道水ならお水も使い放題だし、月額料金も2,900円のみと一定です。

ただし、サーバーに入る水の容量は4Lだけなので、わりと頻繁に水を注ぐ必要はあるかもです。

サーバーはこちらの1機種だけ

Flows(フローズ) 2,900円(サーバー代、交換フィルター代、送料すべて込)

・初回発送時のみ2,000円
・交換用フィルター(4ヶ月に1回交換)
※浄水性能1200Lまで(300L/月)
・別売で非常電源ユニットをつけることも可(1,600円)
・水の容量 4リットル

ハミングウォーターは、他社のように天然水でもRO水でもなくただの「浄水」になるので、浄水でも構わなくて月に24L以上飲む人で、普通の蛇口につける浄水器ではなく温水冷水を楽しみたいという人にはおすすめです。

※月12Lだと他社と比べて割高になります

>>ハミングウォーター公式サイト

ウォータースタンド

水の種類 水道水+浄水・ROフィルター
月額※選んだサーバーによって異なる
ナノラピア ネオ 3,980円/月
ナノラピア ガーディアン 4,480円/月
プレミアムラピア S2 5,280円/月
プレミアムラピア ステラ 5,980円/月
長得プラン10,000円を最初に支払うことでサーバーの月額が下がる
※22か月目からお得に
提供エリア全国の一部の都市
→詳しくはこちら
メンテナンス約6か月に1回 無料
※サーバーの種類によって異なる
その他手数料サーバーの種類交換 10,000円
解約違約金 1年未満 10,000円

特徴

ウォータースタンド」は、水道直結型サーバーになるので、キッチンの水道から分岐させる形でサーバーを設置する必要があります。

※工事費等はすべて無料

月額は選んだサーバーによって決まります。

ただし、サーバーの種類がかなり多く、常温や冷水のみしか使えないものもあるので注意。

個人的には温水が使えないのなら普通に蛇口につける浄水器でいいかなと思うので、この記事では温水も出るサーバーのみ違いを解説します。

ウォータースタンド は料金的には他よりも高いです。

しかも水道直結で置く場所も選ぶので、たくさん使う方でボトルの配送や手動での給水の手間も省きたいという人のみおすすめです。

フィルター交換でメンテナンスも頻繁に来てくれるので、そこについては安心感があります。

>>ウォータースタンド公式サイト

自動注文のウォーターサーバー

フレシャス(Amazon)

ウォーターサーバー「フレシャス・デュオ」

これちょっと面白いんですけど、フレシャスはAmazon限定でボトルの自動注文ができるサーバーを販売しています。

最新技術であるIot(アイオーティー)システムを使って、ボトルの交換回数を計測し自動で水ボトルをAmazonに発注。

これにより水の残量を気にすることなくウォーターサーバーが楽しめます。

また、このサーバーはフレシャスとの定期契約を結ぶ訳ではないので、本体もレンタルではなく購入する形になります。

なので、定期配送や契約が面倒な人は普通の家電と同じような感覚でこのサーバーを購入し、水ボトルも自動で無くなり次第発注になるので楽です。

まとめ

配送ノルマを気にしたくない人

RO水で水の使用量が少ない人、もしくは関東エリアの人なら

>>アルピナウォーター

RO水で月24L以上使う人、関東エリア以外の人なら

>> アクアクララ

天然水がいい人なら

>>信濃湧水

とにかく料金を安くしたい人

RO水で7日~20日に1回の配送でもいいなら(月1回まで調節可能)

>>ワンウェイウォーター

天然水がいいなら

>>信濃湧水

月に36L以上使用で水道の浄水でもいいなら

>> ハミングウォーター

デザインにこだわりたい人

天然水で、3年契約にするのがお得な

>> プレミアムウォーター

天然水で、キャラクターのコラボサーバーもある

>> フレシャス

カフェ機能も欲しい人

ネスカフェバリスタもしくはドルチェグストがついた

>> アクアクララ
(アクアウィズ)

お手持ちの粉でドリップコーヒーが作れる

>> フレシャス
(Slat+cafe)

水ボトルは足元設置がいい人

>> アクアクララ
(アクアウィズ)

>>ワンウェイウォーター
(Smart)

>> プレミアムウォーター
(Cado×PEWMIUM WATER)

>>コスモウォーター
(Smartプラス)

>> フレシャス
(Slat、Slat+cafe)

短期間だけ使ってみたい人

解約違約金なしの

>>クリクラ

6か月以上で解約違約金なしの

>> アクアクララ

というわけで、

主に配送サイクルから10社のウォーターサーバー会社について徹底比較してみました!

各社いろいろとシステムが違ったりとややこしいかもですが、そこまで絶望的な価格差はないので、気に入ったところでウォーターサーバー生活を楽しんでもらえればと思います。

私は結局「 アルピナウォーター 」を選んだんですが、やはりすぐにお湯が出るというのはかなり便利で、毎日朝起きてすぐと寝る前に『白湯(さゆ)』を飲むようになりました。

白湯はデトックス効果があるので、健康にも美容にもとても良いそうです。

また、赤ちゃんのミルクの調合もウォーターサーバーのお湯で溶かしてウォーターサーバーの水を加えて適温まで冷ますだけとめちゃくちゃ簡単になるのでおすすめですよー!

では今日はこれで!

またーノシ

※水の使用量別でウォーターサーバー各社をランキングにした記事も書いたので、料金の比較はこちららの記事をご覧ください

アクアクララ
目次
閉じる