格安スマホで毎月5000円の節約!初心者でもわかる徹底講座はこちら

スポーツジム初心者がまず揃えるべき服装・持ち物まとめ【女性】

どうも、キャナナです。

ついにデビューしました。スポーツジム!

わたしは何年もずっとひきこもりで、家のソファで1日中ごろごろしてるだけだったので、ほんとに体力が無くてやばかったんですよ。。

ちょっと旅行に出かけるだけで数日寝込む始末…!

妊活ももう3年くらい?していますがなかなか授かることができず、これはもう運動して体力をつけて、血液の循環とかを良くするしかないんじゃないかと思い、意を決して契約してきました。

今回は、スポーツジムに通うにあたってまず準備するべきものをリストアップしてみましたので、これからジムへ行こうかなと思っている人は参考にしてもらえればと思います。

スポーツジムでのファッション

まず、スポーツジムでは動きやすく汗を流しても大丈夫な服装が必要です。

普通のTシャツにジャージとかでもまぁいいんですが、、せっかくなのでテンションの上がるファッションで行きたい…!ということでいろいろとお店を回ってみたんですが、大きく分けて2種類のスタイルがあったのでそれを紹介したいと思います。

ストレッチスタイル

上下ともにピタッとした吸汗速乾素材を着て、その上にショートパンツを合わせるスタイルです。

ストレッチ素材なので動きやすいし、吸汗速乾なので汗をかいても目立たずすぐに乾きます。

個人的にはこのスタイルが一番可愛くて好みです☆

わたしもこれと同じものを購入したのですが、これはトップスだけで下はセットになっていないので、下は別でこれを買うと写真と同じ感じになります。

上下セットでもう少し安いものだと、こんなのもあります。

なぜか画像が表示されなくてわかりにくいんですけど、スポーツブラ、Tシャツ、ショートパンツ付レギンスの3点セットになってます。

また、上にパーカーを着たい場合はパーカー付の4点セットなんかもありますよ~!

 ヨガスタイル

もう一つは、ヨガ向けのゆったりとしたストレッチ素材を身にまとったスタイルです。

まるでシルクのようなテロっとした肌触りの良い生地で、ウエスト部分も締め付けなくゆったりとしています。

ランニングマシーンなどで激しく動くのなら、先ほどのストレッチスタイルがおすすめですが、教室でヨガなどのゆったりした運動をメインにするのであればこちらのヨガスタイルがおすすめです。

トップスもゆったりしていればなんでもいいのですが、イメージ的にはこんな感じですかね。

GUとかユニクロでもスポーツウェアがあるので、実店舗で見てみるのもおすすめです。

その他の服装

スポーツブラ

あと、スポーツブラも用意したほうがいいと思います。

わたしは普段からブラトップ系の下着をつけているので、今回ジム用に新たに購入はしませんでしたが、ワイヤー付のブラしか持っていない人は買っておくことをおすすめします。

洗い替え用に2枚組とかがいいかも。

 室内シューズ

スポーツジム内では、室内用シューズが必要です。(マシンなどを素足で使うと危険なため)

プールのみの利用なら必要ないのですが、マシンや教室を利用する場合は必ず用意しましょう。

ランニングマシーンでしっかり走り込むのなら、足が痛くならないようにちゃんとしたランニングシューズを買っておいたほうが良いと思いますが、そこまで走らないようであれば、軽めの安いシューズでも十分かなと思います。

重いスニーカーだとちょっと動きづらいので、ランニングシューズなどの軽いものを選ぶことをおすすめします。

水着

プールはスポーツジムによってあるところとないところがあるのですが、水泳をしたい場合は水着もそろえる必要があります。

最近はこんな感じでスポーツジム用にセット販売してくれているものも多く、値段的にもそんなに高くないのでおすすめです。

スポーツジムではビキニは禁止なので、ワンピースタイプの水着を用意する必要があります。

また、頭にはスイムキャップも必要です。

ゴーグルや耳栓などは必須ではありませんが、泳ぐのであればゴーグルはあったほうがいいかなと思います。

その他の持ち物

タオル

汗をかくので、首にかける汗拭きタオルが必要です。

画像のような速乾タオルなんかもありますが、まぁこれは普通に家にあるタオルで十分かなと思います。

また、水泳もする場合は身体を拭くためのバスタオルも必要になります。

これも自宅にあるバスタオルでいいんですが、濡れると重くなるし少しかさばるので、こちらはマイクロファイバーなどの吸水性に優れた軽いタオルを用意するのもアリかもしれません。

 飲み物

おそらくジム内に吸水器はあると思いますので、これは持って行かなくても一応大丈夫だと思います。

ただ、マシンから吸水器までが遠かったりすると毎回不便なので、自分でペットボトルなどに飲み物を入れて持って行くのもいいと思います。

粉末状のスポーツドリンク溶かして持って行くのもおすすめです。

筋肉量を増やしたい人はプロテインドリンクを持ち込んでいました。うちのジムにはドリンク用の冷蔵庫もあって自由に使えるようになってたので、おそらく他のジムにもあると思います。

せっけん・化粧水

これはジムにもよると思いますが、運動したあとにお風呂やシャワーを使いたい場合は、シャンプー・リンス・ボディソープ・化粧水なども持っていく必要があります。

もしかしたら備品として用意してくれているジムもあるかもしれないので、そこはご確認ください。

うちのジムはお風呂がなくてシャワールームのみなので、わたしはジムではさっと身体を流すだけにして家でお風呂に入るようにしているのでシャンプーなどは持って行ってません。

ついでにお風呂もゆっくり入って帰りたいという人は、せっけん系や化粧水系もフルセットで持って行くと家でお風呂に入る手間も省けていいと思います☆

その場合は全部ボトルで持って行くと重いので、こんな感じの小分けボトルに詰め替えていくのがおすすめです。

ちょっとこれは高いので、100均などで探すのもいいと思います。

シューズ袋

これはスーパーの袋とかでも代用できるので絶対必要というわけではありませんが、室内シューズを入れるための袋も用意しておきましょう。

100均とかでも売ってるので見てみてください。

わたしはダイソーでこれを買いました。(100円)

スポーツバッグ

上記の服や持ち物をすべて入れるためのバッグも用意しましょう。

荷物が入るならなんでもOKです。

水着など濡れた服を入れることになるので、ビニール袋も別で持っていき、バッグが濡れないようにしましょう。

わたしはこれもダイソーで買いました。(300円)

そんなに丈夫な生地ではありませんが、ガバっと開いて取り出しやすいし、大きさもちょうど良く、色も可愛かったので旦那の分とお揃いで購入しました。

以上!

わたしがスポーツジムに通うにあたって揃えたものはこれですべてです。

ジムの初期費用でも結構かかるし、さらに道具も一式そろえるとなるとなかなかの出費になりますが、とにかくジムは続けなければ意味がないので、できるだけテンションが上がってワクワクするよう、お気に入りのものを用意しました。

とりあえずは半年間を目安にできるだけ毎日通い、その後も続けたいと思ったら継続しようかなと考えています。

さて半年でどのくらい体力がつくのか。。

楽しみです!

では今日はこれで。

またーノシ

1 Comment

長谷川豊

他人の稼いだカネで優雅にスポーツジムですか?
いいご身分ですね➰
寄生虫ですね、早く氏んで下さいね

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。