浦和ロイヤルパインズホテルのレビュー!アメニティや朝食の画像あり

どうも、キャナナです。

先日、大阪から「埼玉スタジアム2002」までサッカー観戦に行ってきたのですが、その時に宿泊したのがこの『浦和ロイヤルパインズホテル』でした。

その時のレビューを画像たっぷりに紹介したいと思いまーす。

『浦和ロイヤルパインズホテル』での宿泊をお考えの方はぜひ参考にしてみてください☆

浦和ロイヤルパインズホテルへのアクセス

ホテルへはJR浦和駅より徒歩5分~7分程度です。

ホテル公式サイト(アクセスマップ)

駅前というわけではないのですが、ホテルまでの道が商店街みたいになっていて、飲食店やスーパーなどもあるのでちょっとした買い物もできますし、特に苦もなく歩けました。

ホテルのすぐ近くにはコンビニ(セブンイレブンとローソン)もあります。

JR東京駅からJR浦和駅までは電車で1本、乗り換えなしで行けます(23分)

ホテルフロントは高級感あり

わたしが宿泊したときは、ちょうど建物の外装工事をしていて外側の様子はわからなかったのですが、フロント周辺はとても高級感がありました。

※外装工事は2018年12月21日までの予定だそうです

さすが結婚式場もあるホテルという感じ。ビジネスホテルっぽくはありません。

チェックインは14時からと早く、
チェックアウトは12時までなのでゆっくりできます。

フロントでチェックインを済ませたら、カードキー1枚と、翌朝の朝食バイキングのチケット(申し込んでいる場合のみ)がもらえます。

カードキーを自分の部屋のドアノブのところにかざすとカギが開き、部屋の中のすぐ横にカードキーを差し込むところが壁にあるので、そこにカードを差し込むと部屋の電気がつくようになっています。

部屋の外に出る時はかならずカードキーを持って出てください。

ドアが閉まると自動的にカギがかかるようになっているので、カードを持たずに部屋を出ると締め出されてしまいます。

客室のアメニティ

持って行く荷物はできるだけ減らしたいので、ホテルにどんなアメニティが用意されているのか気になりますよね。

というわけで、あちこち写真を撮りまくってきたので、実際どのようなアメニティがあるのかをご覧ください。

※わたしが宿泊した部屋はおそらく「スタンダードフロア」タイプの2人部屋だったと思うので、それ以外の部屋だと少し違っている可能性はあります。その点だけご注意ください。

飲食系

湯沸かしポット、湯飲み2セット、コーヒーカップ2セット、ガラスコップ2個、氷入れがあります。

氷は製氷機が8階、10階、12階、14階、16階にあるので、必要な場合はそこに取りにいきます。

温かい飲み物用に用意されていたのはこちら↓

コーヒー(ミルク入り)、ブレンドコーヒー、砂糖、煎茶が各2セットです。

また、下には冷蔵庫が備え付けられています。(冷凍はなし)

飲み物はなにも入っていないので、必要な場合は持ち込んでください。

または、自動販売機が9階、11階、15階、17階にあります。

洗面系

洗面台、お風呂、トイレは1つにつながっています。

脱衣は洗面台の前でできますが、身体を洗うところはないので、シャワーカーテンを浴槽の内側に入れて、浴槽の中で洗う必要があります。

洗面台には大きな鏡とは別で拡大鏡もあるので、メイクの際には便利だと思います。

洗面台に用意されているアメニティは

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ハンドソープ(洗顔可)、ボディタオル(身体洗い用・使い捨て)、T字カミソリ、綿棒、ヘアブラシ、歯ブラシ、歯磨き粉、バスタオル、ハンドタオル、ドライヤー、ティッシュ、コップ

シャンプー・コンディショナーは結構香りが強くて、男性整髪料のような香りがしたので、気になる人は自分でもっていったほうがいいかもしれません。メーカーは資生堂でした。

ちょっと写真ではわかりにくいのですが、シャワーカーテンの近くにランドリー用ロープを設置するところがあって、壁に取り付けてあるロープを引っ張って反対側の壁に引っ掛けることで簡易的な物干し竿になります。

タオルなど乾かしておきたいものがあればここに干しておけます。

トイレには生理ナプキンを捨てる用のサニタリー袋が引っかけてあり、トイレットペーパーの上には緊急時用の電話もあります。

また、これは女性限定なんですが、フロントでチェックインしたときにこちらがもらえました。(プランにもよるかもしれません)

中身はクレンジング、洗顔、化粧水、乳液です。

 

寝具系

ベッドはこんな感じできれいにベッドメイキングしてありました。

ベッド横にはフロントへの電話とメモ帳、部屋の明りや空調を調節するパネルがあります。

左側の「LIGHT」のボタンを押すことで簡単に部屋の電気のON・OFFができます。

真ん中のパネルでは目覚ましアラームを設定できます。

右側の「AIR CONDITIONER」のSELECTで「LOW(弱)・MED(中)・HIGH(強)」を選択でき、ON/OFFで止めることもできます。(温度調節は別で壁に空調リモコンがあります)

フロントにモーニングコールをお願いすることもできます。

テレビの下の引き出しにはパジャマが入っています。これ写真を撮るのを忘れてしまったのですが、おそらくワンピースタイプだと思われますので、下がはだけるのが気になる方はズボンを持って行ったほうがいいかなと思います。

テレビで視聴できる番組は以下の通り

地上デジタル放送BSデジタル放送
NHK総合NHK衛星第1
NHK教育NHK衛星第2
テレビ埼玉NHKハイビジョン
日本テレビBS日テレ
テレビ朝日BS朝日
TBSBS-i
テレビ東京BSジャパン
フジテレビBSフジ
浦和コミュニティBS11デジタル
放送大学トゥエルビ

地上アナログ放送

ワールドニュース、BGM・ラジオ1~10

この他にもVODサービスがあるのですが、これは2018年9月30日をもって終了するとのことでした。

VOD(ビデオオンデマンド)サービスでは、13時~翌12時までの間、1,000円で約100タイトルの動画が見放題になります。

その他

クローゼットがあるので、ここに上着などをかけておくことができます。下にはズボンプレッサーも用意されています。

ベッドの横にはソファーがあります。

クローゼットの横には荷物台があるので、旅行カバンはここに置いておくことができます。引き出しの中には枕が入っていたので、備え付けの枕が合わないときはこちらにある別の枕を試してみるといいんじゃないかなと思います。

鏡付きのテーブルにはコンセントもあるので、PC作業などもできます。ティッシュと消臭剤も用意されています。

パソコンのレンタルもあって、1日1,500円でノートパソコン(XP Home Edition、メモリ512MB、DVDドライブ内蔵、Microsoft Office 互換ソフト、iTunes、解凍ソフト他)が借りられます。

無線LANも自由に使えます。(無料)

引き出しにはホテルの様々なサービスについての案内が入っています。

貸出可能備品

電気スタンド、アイロン、加湿器、扇風機、DVDプレイヤー、ベビーコット、車椅子、カールドライヤー

ランドリー

受付 9:00まで ⇒ 仕上がり 18:00
受付 9:00~15:00(5割増し) ⇒ 19:00
日曜・祝日は不可

夕食はついていませんが、5階のお店で夜定食が食べられます。

わたしが泊まったのは最上階の17階のお部屋だったのですが、窓からの景色はこんな感じでした。

すぐ下に見えるのはおそらく結婚式用のチャペルかなと思います。

朝食バイキング

ホテルの1階にレストランがあり、ここで朝食バイキングを食べることができます。

わたしはあらかじめ朝食付のプランで予約したのですが、予約していなくても当日料金を支払うことでおそらく食べられると思います。

<料金>
大人     2,315円(税別)
4歳~小学生 1,019円(税別)

この朝食バイキングの評判が結構良くて、それでこのホテルを選んだのもあるのですが、個人的には思っていたよりはイマイチでした。

公式サイトで見た画像と全然違っていたので、悪くはないのですがあまり期待はし過ぎないほうがいいかもしれません。。

公式サイトの画像

ですが、オムレツはシェフが目の前で手作りしてくれますし、まぁこんなものなのかも。

ただ、わざわざ2,500円ほど出して食べたいかと言われると微妙なので、食べるなら宿泊プランに組みこんであるものがいいかもしれません。(たぶんそのほうがちょっとお得?)

ホテルの辛口レビュー

全体的にはまぁこんなものかなという感じで満足しているのですが、一応気になったところも少し書いておきたいと思います。

客室がちょっと古い印象

今改装しているのが外装だけなのか、客室も改装されるのかは不明なんですが、わたしが泊まった部屋に関しては全体的に古さを感じました。

逆に言うとそれだけ歴史のあるホテルだということでもあるのですが。

ただ、すべてにおいて清潔感はあったので特に問題はありませんでした。

合わせ鏡が気になった

特に霊感があるとかでもなんでもないんですが、なんとなく合わせ鏡って怖いんですよね。

わたしが泊まった部屋のタイプがたまたまそうだっただけかもしれませんが、冷蔵庫のあるところが合わせ鏡になっていたのでちょっと気になりました。

ユニットバスがイマイチ

普段なかなかユニットバスタイプでお風呂やトイレに入ることがないので、やはりちょっと使いにくさを感じました。これも部屋のタイプによって違うかもしれませんが。

トイレのにおいは思いのほか気になりませんでしたが、洗面台の鏡の前でトイレや着替えをすることと、浴槽の中で身体を洗ったりするのがちょっと慣れなくて気になりました。

広さは十分ありました。

ベッド横にもう一つコンセントが欲しかった

ベッド横に1つ延長コードのついたコンセントがあったのですが、2人で泊まったのでスマホを枕元で2台充電できなかったのは少し不便でした。

机のところにコンセントがあるので2台同時に充電はできるんですが、枕元では1つしかできないという感じ。

 

以上!

浦和ロイヤルパインズホテルについていろいろとレビューしてみましたが、わたしが感じたことはこのくらいですかね☆

あえて辛口にレビューしていますが、全体的には満足していますし、フロントの方の対応もとても良かったです。

では今日はこれで~

またーノシ

⇒じゃらんで浦和ロイヤルパインズホテルの宿泊プランを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。