MENU
キャナナの画像
キャナナ
ひきこもり主婦ブロガー
今日も『デキ主婦』をご覧いただきありがとうございます。

このブログはぐうたら主婦のわたしと一緒にデキる主婦を目指すためのブログです。

家計節約、ネット収入、エンタメなど主婦に関わる様々な情報を発信しています。

>> このブログをはじめた経緯

ネット(WEB)でauのMNP予約番号が取得できない10の理由まとめ

2020 4/30
ネット(WEB)でauのMNP予約番号が取得できない10の理由まとめ

どうも、キャナナです。

これまでauの「MNP予約番号」の発行は電話か店頭でのみ可能だったんですが、つい先日よりネット(WEB)でも取得できるようになりました。

※MNPとは…モバイル ナンバー ポータビリティの略で、今の電話番号をそのまま他社に持ち込むこと

MNP予約番号を発行してもらう際には、どこの携帯会社も引き止めセールスが入るため、なんだかんだ30分くらいいろいろな説明を受けたりと結構面倒くさい手続きだったんですよね。

それが、auでは My au 」というWEBマイページから発行できるようになったため、かなり乗り換えが楽になったと言えると思います。

ただ、実際にはあちらこちらから『ネットでは発行できなかった』という声が上がっており、いろいろと調べてみたところ、その発行条件はかなり厳しいようでした。。

というわけで、

今回はネットでauのMNP予約番号が取得できない時の理由 全10個を一覧にまとめてみました。

※ネットからの発行手続きは「My au」から行うんですが、受付時間は9:00~20:00で、手続き中に20時を超えてもダメなので注意してください。

目次

ネットでauのMNP予約番号が取得できない理由

1.スマートバリューを適用中

たぶんこれで引っかかる人が一番多いんじゃないかなと。

スマートバリュー」とは、対象の固定インターネットサービスとセットにすることで、auの携帯料金から毎月500円~1000円程度の割引が入るというもの。

かなりお得な割引サービスなんですが、残念ながらスマートバリューを適用している人はネットでMNP予約番号は取得できません。

ただし、スマートバリューの適用は My au から自分で外すことができるので、この条件だけに引っかかってるようなら翌日とかに再チャレンジすればおそらく発行できるんじゃないかなと思います。

2.アップグレードプログラム(EX)に加入中

アップグレードプログラムとは、毎月プログラム料として300円を12か月以上支払った上で機種変更すると、旧端末の分割代金の残金が免除になるというサービスです。

アップグレードプログラムEXなら、プログラム料は390円、24か月以上の支払いが必要

頻繁に新しい端末に機種変更したい人にはかなりお得なサービスなんですが、こちらに加入している人もネットでMNP予約番号は取得できません。

また、アップグレードプログラムはそもそもauで機種変更をすることでお得になるサービスなので、解約すると今までに支払ったプログラム料も返還されず、残りの機種代金の免除も無くなるので注意してください!

3.まとめトークを適用中

まとめトークとは、対象のおうち電話サービスと携帯電話との国内通話が24時間無料になるサービスのことです。

要は自宅の電話と携帯は無料でかけ放題にできますよというもの。

おうち電話にできる対象サービスや適用条件などはありますが、条件さえ満たせば申し込み不要で自動適用になります。

こちらも適用されているとネットからMNP予約番号は取得できません。

まとめトークは自動適用なので、基本的にはその適用条件を満たさないようにすれば勝手に外れるんですが、すぐにそれが反映されるわけではないので電話か店頭で解約したほうが早いです。

4.タブレットプランdsを契約中

タブレットプランds」とは、契約中のスマホに基本料金(2年契約だと2,800円、3年契約だと2,000円)をプラスするだけでタブレットも使えるようになるというプランです。

タブレット側のデータ契約は0GBなので、スマホで契約しているデータ量をタブレットと共有する形になります。

こちらを契約中の人もネットでMNP予約番号は取得できないようになってます。

ただし、タブレットに関しては解約金がかかることが多いので要注意です!

スマホの契約更新とは別で、タブレットプランにも2年更新または3年更新の契約があるので、ちゃんとタブレットの更新月に解約しないと解約違約金がかかります

また、スマホだけ乗りかえてタブレットの解約を忘れてしまうと、今度はタブレットのみの契約に切り替わり月額5,700円(7GB)かかるようになるのでこちらも気をつけてください。

5.auスマートサポートに加入中

auスマートサポートとは、主にシニア向けのサービスで、加入月にまず3,000円、2・3か月目は無料、4か月目以降は380円支払うことで、auの専任サポートチームから様々なサポートが受けられるというものです。

サポート内容
・購入前スマホお試しレンタル
・電話サポート
・自宅訪問サポート
・データ復旧サービスの割引
・使い方ガイド本プレゼント

こちらに加入中の人はネットでMNP予約番号は取得できません。

6.Qua stationキュアステーション プラン dsを契約中

auでは「Qua station(キュアステーション)」というデータ保存端末も販売されており、スマホの契約に月額300円追加することで使えるようになります。

Qua station とは・・
本体価格は30,000円(税抜)で、購入は現在店舗販売のみ。
容量は1TBで、写真や動画などをスマホとつなぐだけでバックアップできます。

こちらの「Qua station プラン ds」を契約中の人もネットでMNP予約番号は取得できません。

また、キュアステーションの解約は店頭でしか受付てもらえないので注意してください。

さらに、解約しても翌日じゃないとMNP予約番号は発行できません。。

7.未納がある

これはまあ当然と言えば当然かもしれません。

MNP予約番号を発行するということは、つまりauを解約するのと同じことになるので、ネットで簡単に解約はさせないぞー!という感じですかね。

ただし、未納があっても電話や店舗ならMNP予約番号の発行は可能です。

8.法人契約

法人契約とは、主に会社から配られる携帯のことだと思ってもらうといいかなと思います。

こちらもネットからではMNP予約番号は取得できません。

9.一時休止中

海外留学などで長期間使用しない場合は、月額372円で最大5年間、電話番号やメールアドレスを休止状態で預かってもらえます。

この一時休止中は、ネットからMNP予約番号は発行してもらえません。

10.当日のプラン変更など

あとは、当日にプラン変更の手続きをした場合などでは一時的にネットからのMNP予約番号の発行ができなかったりするようです。

以上!

これらがコールセンターに問い合わせて教えてもらった条件の内容になります。

auの公式サイトにはこれらの情報が載っていなかったので、少しでも参考になれば幸いです。

総じて、条件としてはなかなか狭き門だなという感じがしたので、うまくこれらをかいくぐれればラッキーですね笑

ただ、MNPや解約ではいろいろと注意事項もあるため、電話で直接説明してもらったほうが安心という面もありますので、ネットで取得する場合はきちんと表示される注意事項を確認した上で手続きをしましょう。

上記の理由によってはじかれてしまった人は、現時点では残念ながら電話か店頭でしかMNP予約番号は発行できないので、諦めてネット以外の方法で取得してください。。
au公式サイトはこちら

というわけで、

今回はネットでauのMNP予約番号を取得できなかった時の理由について解説してみました。

ではまたーノシ

コメント

コメントする

目次
閉じる