【準備編】3.エックスドメインでドメインを取得する

この記事は今後販売予定の『Wordpressでブログをはじめるためのマニュアル』の無料記事です。

 

ドメインとは、デキ主婦ブログで言うと「kyanana.com」の部分のことです。

サーバーをレンタルしたことで、Wordpressを設置する場所は確保したわけなんですが、このドメインがないことにはそのブログにたどり着けません。

なので、お好きな文字列でドメインを取得する必要があります。

注意
エックスサーバーのドメイン無料プレゼントキャンペーン中に契約をした人は、ドメインを取得する必要はありませんのでこちらの公式サイトの案内に従って設定を行ってください。

 

ドメインが取得できる会社は複数あるのですが、取得できるドメインはどこも同じで、すでに他の誰かに取得されているドメインは選ぶことができません。

ドメインの品質もどの会社で取得しても同じですが、料金が違うのでお好みの会社を選んで取得してください。

 

有名なのは

  • ムームードメイン
  • お名前.com
  • エックスドメイン

などです。

 

わたしの個人的なおすすめは「エックスドメイン」なので、ここではエックスドメインでの取得方法を解説したいと思います。

料金的には他の会社のほうが少しだけ安いんですが、エックスサーバーの関連会社なので連携が楽なためここで契約しています。ほかの会社でも全然OKです。

ドメイン名を考える

ドメイン名はあとから簡単に変えられないので、慎重に決めてください。

ブログ名が決まっているのなら「dekisyuhu」などのようにブログ名に関連する文字列にしてもいいし、まだそこまで考えていないのなら「kyanana」のように自分のニックネームで作っておくのもいいと思います。

 

あんまり文字列が長すぎると覚えにくいしスッキリしないので、できれば短めで考えるほうがいいかなと思います。

日本語でも取得は可能ですが、ブログのリンクを貼る際に文字化けして異常に長いURLになったりするので、できれば英数字をおすすめします。

 

あと「.」をいれるとサブドメインみたいになってしまう気がするので、どうしても区切りたいのであれば「-」がいいかなと思います。

ドメインの取得は早いもの勝ちなので、他に誰かが使っていた場合は違うドメイン名を考えなおすしかありません。

 

ドメインを取得する

 

まずは「エックスドメイン」のホームページへ。

エックスドメイン

ドメインの検索

画面右上の検索窓に希望の文字列を入れます。

 

 

後ろにくっつく文字列をいろいろと選べますが、無難に「.com」あたりを選んでおくことをおすすめします。

エックスサーバーの料金表は以下の通り。

ドメインの支払いはどこの会社も年払いになります。

その他のドメインについてはこちらで確認ください。

※取得金額は初年度の料金、更新金額は次年度以降の料金になります。

初年度だけ安くて翌年からの更新料が高いものもあるので注意してください。

 

お好みの文字列を入力して検索するとこのような画面になります。

チェックボックスはかならず希望のドメインのみにチェックをつけてください。(最初は全部にチェックがはいってます)

画像のように「〇取得可能です。」という表示が出ていればその文字列で取得できる(他に使っている人がいない)ので、取得手続きに進みます。

登録年数は1年~5年まで選べますが、これは何年でもいいです。とりあえず1年でいいかなと。

 

会員登録

「取得手続きに進む」を選択すると、会員登録画面になるので、必要事項を入力します。

入力するのは赤い「*」印のところのみでOK。

 

WHOIS代理公開サービスは「希望する」にチェックを入れてください。

 

※WHOIS代理公開サービスとは

ドメインを取得した場合、WHOISという機関に取得者の情報を開示する必要があるのですが、個人情報がモロバレになってしまうため、個人で契約する場合にはこの代理公開サービスを使って、個人情報を公開せずにドメイン取得を行ったほうが安心です。

 

支払い方法は

  • クレジットカード
  • 銀行振込(ジャパンネット銀行宛て)
  • コンビニ
  • チャージ残高払い

から選べます。

※最後の申し込み内容確認画面では、ドメイン名に間違いがないかを必ず確認してください。

エックスドメイン新規取得方法(公式サイト)

 

以上でドメインの取得は完了です。

次はドメインの設定を行います。