MENU
キャナナ
ひきこもり主婦ブロガー
今日も『デキ主婦』をご覧いただきありがとうございます。

このブログはぐうたら主婦のわたしと一緒にデキる主婦を目指すためのブログです。

家計節約、ネット収入、エンタメなど主婦に関わる様々な情報を発信しています。

>> このブログをはじめた経緯

Amazonの音楽聞き放題が90日間無料で楽しめるキャンペーン実施中!>>

dTVチャンネルとは?解約方法と初回31日間無料契約の注意点

キャナナ

どうも、キャナナです。

何やらドコモから新サービスが開始されるとの情報をGETしたので、詳しく調査してみました!

ドコモと言えば「dTV」という動画配信サービスが人気で、これまで数多くの動画配信サービスの無料お試しをハシゴしてきたわたしも一番のお気に入りなんですが、

なんとそれに加えて「dTVチャンネル」というサービスも始まるとのことで、期待が膨らみます。

目次

dTVチャンネルとは?

スカパーなどのケーブルテレビのような、専門チャンネルの放送を視聴できるサービスのこと。

dTVは、YouTubeのように見たい動画を自分で選んで視聴するタイプのサービスでしたが、dTVチャンネルはテレビのようにリアルタイムで放送されている番組を、チャンネルを切り替えて視聴するタイプのサービスになります。

チャンネル一覧

現在放送されている専門チャンネルは22個。今後も増えてくる可能性はあります。

※チャンネル名をクリックすると各チャンネルの番組表などが見れます

アニメ・キッズ
BOOMERANG(ブーメラン)
nickelodeon(ニコロデオン)

エンターテインメント
プチフジ
TBSオンデマンドチャンネル
ファミ劇Neo
エンタメ~テレ☆バラエティ SELECT
MEN’S NECO
ひかりTVチャンネル+

韓流
KBS World
Kchan!韓流TV

趣味
将棋プラス
囲碁プラス
MONDO麻雀TV
タビテレ
釣りビジョンPlus

ドキュメンタリー
ヒストリー
ナショナル ジオグラフィック
MotorTrend

スポーツ・ニュース
ダンスチャンネル by エンタメ〜テレ
TBS NEWS
euronews
GAORA Bros.

一部のチャンネルは見逃し視聴にも対応しています。

チューナーなどは不要

スカパーなどのケーブルテレビを見るには専用のチューナーや回線工事などが必要になるんですが、dTVチャンネルはそのような視聴環境の整備は一切不要。

dTVやYouTubeなどと同様、ネット環境さえあれば視聴可能です。

基本的にはスマホやタブレットのアプリ、パソコンから視聴することになりますが、専用の機器(ドコモテレビターミナル)を購入することでテレビでも楽しむことが可能になります。

ドコモテレビターミナルの発売日は、dTVチャンネルのサービス開始と同時の1月30日で、全国のドコモショップまたはオンラインショップで購入できます。

ドコモテレビターミナルがあれば、dTVdTVチャンネルdアニメストアDAZN for docomoひかりTV for docomo、ディズニープラスのすべてをテレビで楽しめるようになります。(YouTubeも見れます)

追記:Amazon Fire Stick、Google Chromecastでも視聴可能になりました!

これらをテレビのHDMI端子に差し込むだけでdTVチャンネルを含めさまざまな動画サービスをテレビで見れるようになります。

料金は月額858円(税込)〜

以前はドコモ回線を利用しているかどうかで料金が変わったんですが、今はドコモユーザーであってもなくても同じ料金で統一されました。

ドコモユーザーにとってはちょっとセットプランの価格が上がったのでお得感が減ってしまったんですが、今後はドコモユーザーだけでなく幅広くサービスを使ってもらいたいということなのかもしれません。

dTVチャンネルのみ月額858円
dTVチャンネル
dTV(550円)
月額1,078円
dTVチャンネル
dTV(550円)
DAZN(1,925円)
月額2,783円

DAZN(ダゾーン)とは、スポーツ専用の動画サービスのことです。野球やサッカーなどの試合が見放題になります。

特に、dTVとのセットはかなりお得だと思います。

dTVチャンネル単体契約と比べてたった220円プラスするだけで動画も見放題になるので、ドコモとしてもこの2つは抱き合わせで契約して欲しい意図があるのかなという気がします。

初回31日無料キャンペーンの注意点

本来、初回無料期間は7日間だけのようですが、31日間無料になるキャンペーンが始まっています。(終了日は未定)

公式サイトの登録画面でdTVとのセット登録が勧められているのですが、以前にdTVを利用したことのある人は31日無料キャンペーンが適用されるのはdTVチャンネル単体契約の場合のみになりますので注意してください。

また、料金システムにも落とし穴があります。

初回登録から31日間が無料で、無料期間が終了した翌日(つまり32日目)が属する月分の月額利用料が発生します。毎月何日に登録しようが、日割計算や、翌月の同日までの契約にはならず、その月分の月額料金がまるまるかかってくるシステムになっているため、登録日には気をつけてください。

たとえば、1月31日に登録した場合、初回なら31日間無料なので3月2日に無料期間が終了。翌日の3月3日は3月なので、3月分から月額が発生するため、2月はまるまる無料になります。

しかし、2月28日に登録した場合、初回31日間無料なので、3月30日に無料期間が終了。翌日の3月31日はまだ3月なので・・・・・・3月分(1日~31日)の月額が発生します。

これ、2月28日に登録すると、初回31日間無料のはずなのに普通に3月分を支払っていることになりますので、ほぼ無料期間がないのと同じことになります。

こういう場合はかなり損ですので、とりあえず31日間無料の間に一度サービスを解約し、その後も継続したいのであれば翌月の1日に登録しなおすことで、31日間の無料期間を使い切ることができます

※31日間の無料期間にサービスを解約すれば料金は一切かからないので、何日に登録しても大丈夫です。(気をつけるのは継続する場合のみ)

dTVチャンネルの解約方法

解約する際は、こちらのドコモ公式サイトにログインし、「ご契約内容の確認・変更」ページへ行くと、dTVチャンネルを含むドコモのいろいろなサービスの契約状況が確認できます。

ここでdTVチャンネルの横にある「解約」ボタンを押せば解約手続きができます。

ということで、

ドコモユーザーにはなかなかおすすめのサービスですが、契約日によっては損をしてしまう可能性があるため注意してご利用ください。

では今日はこのへんで!

またーノシ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる