MENU
キャナナ
ひきこもり主婦ブロガー
今日も『デキ主婦』をご覧いただきありがとうございます。

このブログはぐうたら主婦のわたしと一緒にデキる主婦を目指すためのブログです。

家計節約、ネット収入、エンタメなど主婦に関わる様々な情報を発信しています。

>> このブログをはじめた経緯

ドルチェグストの定期便とは?サービスの仕組みを徹底解説

どうも、キャナナです。

ネスカフェのドルチェグストというコーヒーマシンについて、その存在は知っている人も多いと思いますが、

定期便については「どういう仕組みなのかよくわからない」という人も多いんじゃないかなと思います。

そこで、

わたしが実際に契約してみてわかったことについて詳しく解説したいと思います!

仕組みさえちゃんと理解しておけば悪くないサービスなので、ぜひ一度検討してみてもらえれば☆

目次

ドルチェグストとは

ネスカフェが販売しているカプセル式のコーヒーマシンのことです。

本体は家電量販店やAmazonなどのネット通販でも購入が可能。だいたい6000円程度ですかね。

コーヒーのカプセルはこんな感じ。

意外とデカイです。

この中にコーヒー豆が入っていて、1杯1杯抽出して飲む感じになるので、インスタントコーヒーよりは本格的な味が楽しめます。

カプセルの左にあるメーターみたいなのはお湯の抽出量を表していて、本体の設定をこれと同じ量に合わせて使用します。

カプセルの種類は現在38種類あって、なんと最近あのスターバックスのコーヒーも飲めるようになりました!

家で簡単にスタバのコーヒーのが飲めるのはなかなか熱いです。

カプセルの全種類はこちらの公式サイト【ネスレ日本公式】で見れます

※ネスカフェには「バリスタ」というコーヒーマシンもあるんですが、こちらはインスタントコーヒーの粉にお湯を混ぜて抽出する仕組みなので、ドルチェグストのほうが本格派です。

追記:今はドルチェグストのマシンが最新のものに変わっているので、デザインはこちらの画像と同じ白いマシンになります

ドルチェグストの定期便とは

ドルチェグストは、普通に本体もカプセルも通販や店舗で購入することは可能なんですが、ネスカフェ公式の定期便というのもあります。

定期便の仕組みとしてはシンプルで、基本的におさえておくべきポイントはこれだけです。

  1. マシンは無料レンタル
  2. カプセルは3か月に1回、6箱以上注文が必要

定期便の一番のメリットとしては、ドルチェグスト本体が無料レンタルできること。

なので、支払うのはカプセル代だけで済み、そのカプセル代も普通に通販で買うよりは安いので、マシンとカプセルを自分で買うよりもお得になります。

ただし、配送周期は3か月に1回最低利用は3回なので、最低でも9か月以上は飲み続ける必要はありますので注意してください。

しかし逆に言えば、9か月以上、1か月2箱程度飲むのなら定期便にしたほうがお得ということになります。

定期便の具体的な仕組み

1.マシン代は無料

定期便の申し込み時にマシンの色を選ぶだけで、後日無料でマシン本体が届きます。

マシン代の月額料金などもかからないのでご安心を。

ただし、定期便を解約したらマシンも当然返却しなければならず、その時の送料はこちら負担になるのでこれだけ覚えておいてください。

なので、返却するときのためにマシンが届いた時の箱はきちんと置いておきましょう!

※現在選べるのはこの写真とは違うマシンの「ドルチェ グスト​ジェニオ エス」です

箱のサイズは測ってみたら100サイズ(たて+よこ+高さの合計)でした。

返送先の住所が公式サイトには載ってなかったので送料は確定できないんですけど、ざっと調べてみたら大阪から東京に発送した場合だと約1400円。北海道や沖縄なら2000円くらいになるかも。

解約の連絡をしたらネスカフェよりヤマト運輸の伝票が届くので、それを貼って1週間以内に発送すればいいそうです。

※ちゃんと返却しなければマシン代として21,780円請求されるので注意してください

発送はヤマト運輸に集荷に来てもらってもいいし、お近くのヤマト配達所やコンビニに持ち込んでも構いません。
発送を取り扱っているところはこちらで検索できます

マシンを普通に購入すれば約19,000円、定期便だと返却の郵送代だけで約2000円なので、定期便にすることでお得になるのは実質17,000円くらいですかね。

普通に使っていてマシンが故障した場合は無料で修理または交換してもらえます。

※本体以外の消耗品などについては購入になる場合もあるそうです。

2.コースは1種類

以前は2コースで選べたんですが、今は1コースのみでわかりやすくなりました。

カプセルの配送周期は3か月に1回で固定。

1回で注文するカプセルは6箱以上にすることが条件です。

なので、1か月あたりだと2箱になるので、価格的には月に2,000円くらいになるかなと。

カプセルの配送料は無料なので、カプセル代だけで大丈夫です。

1箱あたりに入ってるカプセルの数は味によって6個~60個まで様々なので、お好みのカプセルが月2箱以上飲めそうであれば定期便にするとお得だと思います。

※カプセルの種類は毎回どれでも好きなものを選べます。

カプセルの全種類はこちらの公式サイト【ネスレ日本公式】で見れます

3.カプセルの箱数が多いほど割引アップ

カプセルの最低箱数は6箱ですが、それ以上購入することでカプセルの割引もアップします。

6~8箱5%引き
(980円/箱なら931円/箱に)
9~11箱10%引き
(980円/箱なら882円/箱に)
12箱以上15%引き
(980円/箱なら833円/箱に)

6箱でも定価の5%引きになるので、定価でしか買えないネットや店頭よりは安いです。(980円/箱なら6箱で294円分お得)

1箱あたりに入ってるカプセルの数は味によって変わるので、こちらの表を参考に購入箱数は考えてもらうといいかなと。

<各種カプセルを購入したときの1日あたりの杯数>

3か月ごとの配送なので、1回の購入分を90日で割って1日あたり何杯飲めばいいのかを計算してみました。

スタンダードなコーヒーだと1箱16杯入りなので、1日1杯なら6箱、2杯なら12箱でちょうどいいかなと

※表は同じ杯数のものを買った時の計算なので実際はいろいろな種類を混ぜて購入できます。

5.最低利用回数は3回

ネスカフェ側としてもマシンを無料で提供しているので、一応最低利用回数は設けたいというところですかね。

最低利用は3回なので、3か月×3回で最低でも9か月間は定期便を利用する必要があります

4回目以降はいつでも解約が可能ですが、マシンの返却送料だけかかります。

返却時の送料はおよそ1500~2000円程度。

解約する場合は、次回配送予定日の12日前までにネスレ通販コールセンター(0120-600-868)へ電話すればOKです。

仮に3回以内の解約は可能なのかも聞いてみたんですが、解約は不可ということでした。

なので、3回以内の解約だと違約金がかかるとかではなく、そもそも解約はできず定期便を続けるしかないということだったので、そこだけ注意してください。

以上が、ドルチェグストの定期便の仕組みになります。

ドルチェグスト定期便についてのまとめ

マシン代は定期便にするほうが購入するよりも17,000円ほどお得

カプセル代も定期便にするほうが5%~15%お得

ただし条件は

  • 3か月に1回の定期配送を最低3回(9か月間利用)
  • 毎回6箱以上注文する必要がある
  • 解約時はマシンを返却

なので、

9か月以上、1日1杯程度飲むのであれば、普通に購入するよりも定期便を利用したほうがお得であると言えるんじゃないかなと思います。

マシンもカプセルもどちらも普通より安く購入できるので、そのぶん安くコーヒーが飲めます。

ということで、

今回はドルチェグストの定期便について詳しく解説してみました。

あなたも自宅でスタバのコーヒーを楽しんでみませんか?☆

ではまたーノシ

※追記※

ドルチェグストを1年ほど続けていたら、ネスレからのクリスマスプレゼントということで約1万円分のネスレ商品が無料でもらえました…!

これ毎年あるのか今回たまたまだったのかはわからないんですけど、定期便続けてればまたこんなこともあるかも?です!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる