MENU
キャナナの画像
キャナナ
ひきこもり主婦ブロガー
今日も『デキ主婦』をご覧いただきありがとうございます。

このブログはぐうたら主婦のわたしと一緒にデキる主婦を目指すためのブログです。

家計節約、ネット収入、エンタメなど主婦に関わる様々な情報を発信しています。

>> このブログをはじめた経緯

映画「バットマン」シリーズ全作の概要・あらすじまとめ

2020 5/02
映画「バットマン」シリーズ全作の概要・あらすじまとめ

どうも、キャナナです。

「バットマン」の映画は現在7作品あるんですが、見る順番やシリーズの概要などをわかった上で見ていくほうが分かりやすいかなと思ったので、まとめてみました。(ヒーローコラボ系は除く)

1989年「バットマン」
1992年「バットマン リターンズ」
1995年「バットマン フォーエバー」
1997年「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」

2005年「バットマン ビギンズ」
2008年「ダークナイト」
2012年「ダークナイト ライジング」

目次

映画「バットマン」作品の概要

7作品は最初の4作と、その後の3作がそれぞれストーリーがつながっており、大きく2シリーズに分けることができます。

それぞれのシリーズで作風が大きく変わるので、ここは好みが分かれるかもしれません。

この記事内ではわかりやすく「バットマンシリーズ」(4作)と「ダークナイトシリーズ」(3作)と呼ぶことにします。

バットマンシリーズ(4作)

1989年「バットマン」
1992年「バットマン リターンズ」
1995年「バットマン フォーエバー」
1997年「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」

4作のうち、最初の2作の監督はティム・バートン。その後の2作の監督はジュエル・シュマッカーに変わり、ティム・バートンはプロデューサーとして残りました。

ティム・バートンの監督作品では「チャーリーとチョコレート工場」や「アリス・イン・ワンダーランド」などが有名で、エンターテイメント性のある独特の世界観があります。

ジュエル・シュマッカーの監督作品では「オペラ座の怪人」などが有名です。バットマンでは、ティム・バートンの世界観を引き継ぎつつも、明朗で大衆向きにアレンジされたような印象がありました。

わたしはどちらかというと洋画が苦手で普段あまり見ないのですが、このバットマンシリーズについてはとても楽しくみれました。

ティム・バートン監督のエンターテイメント性と個性的なキャラがとても覚えやすく、ストーリーもシンプルでわかりやすかったです。

ただし主人公の役者がころころ変わる

バットマンシリーズを見ていて違和感満載だったのが、主役のバットマンの男優がころころ変わることです笑

いろんな事情があったのだと思いますが・・

1作目「バットマン」・・マイケル・キートン
2作目「バットマン リターンズ」・・マイケル・キートン
3作目「バットマン フォーエバー」・・ヴァル・キルマー
4作目「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」・・ジョージ・クルーニー

マイケル・キートンがバットマンなのだとイメージが定着したころに、いきなりヴァル・キルマーが「僕が元からバットマンですよ」風に登場し、がんばってイメージをヴァル・キルマーに寄せていったところに、さらにジョージ・クルーニーが「バットマンといえば俺だろう」的にすべてかっさらっていくので、こちら側はついていくのが大変でした。

※『auスマートパスプレミアム』でバットマンシリーズ4作品が30日間無料で楽しめます!(2020年5月現在)

※ただし、過去に一度でもauスマートパス(プレミアム)に加入したことのある人は無料お試しが適用されないので注意。

※登録時に日割りの金額が表示されますが、よく見ると30日の無料期間が終了したあとからの日付になってると思いますので、30日以内に解約すれば料金はかからずお試しできます。(私はこれで無料になってないと思って焦りました…)

ダークナイトシリーズ(3作)

2005年「バットマン ビギンズ」
2008年「ダークナイト」
2012年「ダークナイト ライジング」

3作品とも監督はクリストファー・ノーラン。3部作として上映され、これまでのティム・バートンの作風とは大きく一変。シリアスで落ち着いたヒューマン物語となりました。

クリストファー・ノーランの監督作品では「インソムニア」などが有名。緻密なストーリー設計に定評があります。

ダークナイトシリーズ3作のバットマン役はすべて同じでクリスチャン・ベール。こちらは配役に一貫性がありました。

わたしとしては、このダークナイトシリーズは「THE・洋画」って感じでどちらかというと苦手だったんですが、

旦那はバットマンシリーズよりもこちらの方が断然好きなようで、奥深いストーリーがすばらしいと言ってました。

バットマンはシリーズごとにほんとに好みがわかれると思います。

※『U-NEXT』ではダークナイトシリーズ3作品に加えて、「バットマンリターンズ」「キャットウーマン」が31日間無料で楽しめます!(2020年5月現在)

ティムバートン監督「バットマンシリーズ(4作品)」のあらすじ

1作目「バットマン」

2作目「バットマン リターンズ」

3作目「バットマン フォーエバー」

4作目「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」

クリストファー・ノーラン監督「ダークナイトシリーズ(3作品)」のあらすじ

1作目「バットマン ビギンズ」

2作目「ダークナイト」

3作目「ダークナイト ライジング」

映画「バットマン」の全作品を見る方法

以前は「auスマートパスプレミアム」のみの独占配信だったんですが、いつのまにかバットマンシリーズ4作品のみに減っており、代わりに「U-NEXT」が残りのダークナイト3作品を取り扱うようになったようです。

それぞれ無料のお試し登録で見放題になる映画は以下の通り。

「バットマン」
「バットマン リターンズ」
「バットマン フォーエバー」
「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」

「バットマン ビギンズ」
「ダークナイト」
「ダークナイト ライジング」
「バットマン リターンズ」
「キャットウーマン」

※執筆時点(2020年5月)での情報になります。正しい情報は公式サイトにてご確認ください。

auスマートパスプレミアムは、これまではauユーザーだけが利用できるサービスだったんですが、2019年12月18日よりauユーザー以外にも一般解放されています。

会員費は月額499円(税抜)ですが、初回30日間は無料でお試しができます。

また、auスマートパスプレミアムでは、ビデオパスの動画の一部が見放題になる以外にも、

・auエブリデイ(日替わりクーポン)
・会員限定の割引クーポン(いつでも)
・対象アプリ取り放題
・各種あんしんサービス
・雑誌読み放題
・au Wowma!の一部商品の送料無料
・音楽聞き放題

などさまざまなお得な特典がついているので、せっかくならクーポンや雑誌、音楽なども楽しんじゃいましょう!

詳しくはこちらの記事でも解説しています↓

というわけで、

今回はバットマンシリーズについてまとめてみました。

ではまたーノシ

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は auスマートパスプレミアム、U-NEXT 公式サイトにてご確認ください。


コメント

コメントする

目次
閉じる