MENU
キャナナの画像
キャナナ
ひきこもり主婦ブロガー
今日も『デキ主婦』をご覧いただきありがとうございます。

このブログはぐうたら主婦のわたしと一緒にデキる主婦を目指すためのブログです。

家計節約、ネット収入、エンタメなど主婦に関わる様々な情報を発信しています。

>> このブログをはじめた経緯

つみたてNISAについての勉強をはじめよう!>>

あしたでんきの特徴と契約してわかった注意点や申し込み手順まとめ

どうも、キャナナです。

今はもう新電力といえば『あしたでんき』一択というくらいほんとに安いので、私もつい先日『Looopでんき』から『あしたでんき』に乗り換えました。

※以前は「Looopでんき」が新電力の中で最安値だったんですが、「あしたでんき」はすべてのエリアにおいてさらに電気料金の単価を下げてきたため、どんな使用量であっても「あしたでんき」のほうが安くなります。

今回は、そんな「あしたでんき」の特徴と、契約してみてわかった注意点や申し込み手順ついて詳しくまとめてみたいと思いまーす。

\ お得なキャンペーン実施中! /
半年間の契約継続でAmazonギフト券5,000円分がもらえます
※2020年9月30日まで

目次

あしたでんきの特徴

あしたでんきは、東京電力系列のTRENDE株式会社というところが運営しています。

新電力事業には様々な企業が参入しているんですが、やはり元々が電力系の会社だと安心感があります。

シンプルな料金プラン

あしたでんきには、

  • 標準プラン(目安:300kWh/月~)
  • たっぷりプラン(目安:700kWh/月~)

の2種類のプランがあるんですが、毎月700kWh以上使うような大家族じゃない限りは「標準プラン」で大丈夫です。

※契約後にプランを変更することも可能

標準プランは、基本使用料なしで電気料金の単価だけのシンプルな料金プランになっているので、現在の電気使用量にその単価を掛けるだけで簡単に電気料金が計算できます。

電力エリア電気料金単価
(税込/kWh)
東北電力26.0円
東京電力26.0円
中部電力26.0円
関西電力22.0円
中国電力24.0円
九州電力23.0円

※北海道電力、北陸電力、四国電力エリアは残念ながらあしたでんきの提供エリア外なので、こちらのエリアでは『Looopでんき』が最安値になります(料金システムはあしたでんきと同じ)

例えば、私の住む関西電力エリアだと22.0円/kWhなので、1か月に電気を400kWh使用した場合

400kWh×22.0円=8,800円

という感じで計算できます。

普通は、基本使用料があった上で、さらに電気使用量によって段階的に料金単価が設定されているんですが、あしたでんきはこのようにかなりわかりやすい料金プランになっているので、ぜひお手元にある検針票で一度計算してみてください

契約手数料も解約違約金もかからない

これはあしたでんきだけじゃなく、新電力はこういうところが多いんですが、契約切り替えの際に手数料もかからないし、すぐに別の新電力に乗り換えたとしても解約違約金もかかりません。

なので、電力会社を切り替える上ではケータイのように2年しばりなどを気にする必要もないため、気軽に契約変更をしてもらって大丈夫です。

またさらに安い新電力が出てきたらいつでも乗り換えることが可能。

一応、形式的には1年契約を自動更新という形にはなるんですが、別に半年で解約してもなにも違約金はかからないので、契約に関する手数料は一切考えなくてOKです。

また、現在契約している電力会社にも解約の連絡をこちら側からする必要はないので、新電力に申し込めば自動的に現在の電力会社は解約になり、自動で新電力に切り替わります

J:COM電力など一部の特殊な電力サービス以外は解約違約金はかからないので、たとえば関西電力からあしたでんきに乗り換えたとしても、関西電力で違約金がかかることもありません。

電気供給の品質は変わらない

一番心配なのはここかなと思うんですが、契約が主要電力会社から新電力に切り替わったとしても、電力の供給はこれまでと同じ供給網で運ばれてくるので、品質は変わりません。

これはあしたでんきだけじゃなく、新電力すべてがそうです。

新電力に切り替えたからと言って停電する可能性が高くなることはないし、仮にあしたでんきが倒産したとしても電力供給は続きます。(契約は主要電力会社に戻る)

ネットだけで切り替え完了

これは新電力全体の特徴でもあるんですが、コストダウンのために申し込みはネットのみに限定しているところが多いです。

あしたでんきも、電話や郵送などでの申し込みは受け付けておらず、ネットからの申し込みのみになっています。

切り替え時にも、工事や立ち合いは基本的に必要ないので、パソコンやスマホで一度申し込みをしておくだけであとは勝手に切り替わります。

これで毎年数千円~数万円くらいの節約になるはずなので、簡単ですね!

あしたでんき契約時の注意点

1.クレジットカードが必要

これは「あしたでんき」だけじゃなくほとんどの新電力がそうなんですが、電気料金の支払いはクレジットカードのみなので注意。

あしたでんきで使えるクレジットカードは、VISA、MasterCard、JCB、American Expressです。

クレジットカードを持ってなくて銀行口座引き落としじゃないと困るという人は、親指でんき」なら口座引き落としにも対応しているのでおすすめです。

電気料金の単価はあしたでんきよりも少しだけ高くはなりますが、料金システムは同じで基本料金もかかりません。

例)関西電力エリアの場合

あしたでんき 22.0円/kWh
親指でんき  22.4円/kWh

2.供給エリアが限られる

あしたでんきのサービス提供エリアはまだ全国ではないので注意してください。

あしたでんきサービス提供エリア
  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 九州電力エリア

なので、これ以外の

  • 北海道電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 四国電力エリア

の人は、「Looopでんき」が最安値になります。

3.スマートメーターについては気にしなくて大丈夫

今、スマートメーターという計測器が電力会社によって順次各家庭に設置(無料)されていってるところなんですが、新電力会社はこのメーターが設置されてないと電気の計測ができません。

なので、まだ設置の順番が回ってきてない家庭はちょっと順番を繰り上げてまずメーターの設置工事を行う必要があるので、もしかしたら切り替え日が少し遅くなる可能性はあります。

だけど、これはこちら側でどうこうする話ではなくて、電力会社側が勝手に準備をしてやってくれますので、「うちはスマートメーターついてるのかな?もしついてなかったら契約できないのかな?」とか心配する必要はありません。

設置もよほど特殊な事情がない限りは無料だし、工事も知らない間に勝手に終わってることが多いです。

私も初めて新電力に切り替えたとき、結局いつスマートメーターを工事をしたのか知らないまま何も問題なく契約が切り替わりました。

4.検針票はポストに入らない

新電力に切り替えると、電気の検針票はポストに入らないので注意してください。(自動で検針するためにスマートメーターが必要というわけ)

あしたでんきでは、電気の使用量や請求金額はメールまたはマイページで確認できます。

※登録時に入力するメールアドレスをドコモやauなどのケータイ会社のものにしてしまうと、はじかれてメールが届かない可能性があるので、できればGmailやYahoo!メールなどのパソコンからのメールを受け取れるものにしておくことをおすすめします。

マイページは、あしたでんき公式サイトから、登録時に設定したメールアドレスとパスワードでログインすることで見れます。

5.供給開始日は次回の検針日

あしたでんきに申し込んだからと言って、すぐに明日から契約が切り替わるという感じではないので注意してください。

電気の契約切り替えは基本的に「検針日」が基準になるので、あしたでんきに切り替わるのは次回の検針日からになります。

なので、検針が終わってすぐのタイミングで申し込んだ場合は、契約切り替えまで1か月ほどかかる場合もあるので、まあ気長に待っていてもらえればと思います。

私も5月29日にあしたでんきを申し込んだのですが、供給開始日は7月2日でした。

※供給開始日についてはメールで連絡が来ます

6.新築の住所では契約できない

これはどの新電力もそうなんですが、新築戸建てなど一番最初に電気を開通する場合は、まず主要電力会社で契約してからじゃないと新電力を契約できないので注意してください。

新電力は、元々主要電力での電気供給が確保されている状態でこそサービスを提供できるシステムになっているので、最初から新電力で電気を開通することはできません

また、これは期間限定かもなんですが、あしたでんきでは現在、引っ越し先の住所での申し込みも受付休止しているようです。

なので、新築や引っ越し先であしたでんきを契約したい場合は、まずはいったん関西電力などの主要電力会社で電気を開通して、お客様番号などがわかる状態になってからあしたでんきに申し込んでみてください。

7.マンション一棟契約の場合は切り替えできない

賃貸やマンションでも、電気の契約が個別契約であれば新電力に切り替えできるんですが、マンション全体での一棟契約になっている場合は、個人で契約を変えられないので注意してください。

賃貸やマンションにお住いの方は、入居時の契約書などを確認し、個別契約になっているかどうか見てみてください。

二世帯住宅などでも、検針が別であれば片方だけを新電力に切り替えることが可能です。

8.オール電化の場合は切り替えないほうがいい場合も

これはちょっとなんとも言えないんですが、オール電化でソーラーパネルを設置しているようなご家庭だと、夜間の電気料金がかなり安くなるプランになっていたりするので、

そういう場合は新電力に切り替えたほうが電気代が高くなる可能性もあるので注意してください。

また、あしたでんきの運営会社は、あしたでんきとは別でほっとでんき』という無料でソーラーパネルを設置できるサービスも提供しているので、興味のある方は見てみてください。

あしたでんきの申し込み手順

STEP

こちらのあしたでんき公式サイトから、ずーっと下にスクロールしたところにある「お申込みはこちら」をクリック

STEP

すると質問形式でいくつか聞かれるので、現在の電気検針票(お客様番号などがわかるもの)とクレジットカードを準備してすべて「はい」を選択。

関西電力エリアなど、アンペアの契約がない地域も「はい」で大丈夫です。

STEP

次に、現在の電力エリアと契約電力会社を選択し、「プランの選択に進む」をクリック

STEP

あしたでんきのプランを選択し、すべてに同意して「アカウント登録に進む」をクリック

※月700kWh以上使わない限りは「標準プラン」で大丈夫です。

キャンペーンコードは空欄でOKです。

STEP

次に、あしたでんきのマイページにログインするためのメールアドレスと任意のパスワードを入力して「次へ進む」をクリック

※メールアドレスは、ケータイ会社のものだとメールがはじかれてしまう可能性もあるので、パソコンからのメールも受信できるよう、GmailやYahoo!メールなどのアドレスを登録するのがおすすめです。

STEP

すると、先ほど入力したメールアドレスにあしたでんきからメールが届くはずなので、受信箱を確認し、メールにある確認URLをクリックしてください。

するとメールアドレスの認証が完了しましたというページが開くので、さらに「お申込みを続ける」をクリック。

STEP

検針票を見ながら「地点番号」と「お客様番号」、住所氏名、連絡先などを間違わないよう正しく入力してください。

※数字がたくさん並んでややこしいので慎重に…

STEP

最後にクレジットカードを見ながらカード情報を入力すれば申し込み完了です!

あしたでんきから申し込み完了メールが届き、さらに契約内容が確認され次第、電気供給開始日についての案内メールが届きます。(私は翌日に届きました)

ここまで来れば、マイページにもログインできるようになるので、契約内容などを確認したい場合は公式サイトから見てみてください。

あとは電気供給開始日まで待つだけで契約の切り替えは完了です。

現在の電力会社に解約や切り替えの連絡は必要ありません

というわけで、

今回は、私があしたでんきを契約したときに気づいた注意点や申し込み手順についてまとめてみました。

ではまたーノシ

コメント

コメントする

目次
閉じる