やりたくないことをするのは自分のためだけ!

どうも、キャナナです。

今回は精神論的なお話です。

 

私は

「やりたいこと、好きなことだけをやる人生にする!」

という

大きなテーマの元に

このブログを書いています。

 

そんな人生最高じゃない!?

と思うからです。

 

人目を気にして、人に合わせて

本当は自分が何をやりたいのかもわからなくなってしまっている方

結構多いと思います。

 

私もそうでした。

 

ずっと自分の感情を抑えて来たせいか

今でもあまり欲がないというか

プレゼント何が欲しい?と聞かれても

うーーーん。。と、かなり悩みます笑

 

・学校を卒業したら毎日働かなければならない。

・正社員にならなければならない

・資格を取ったほうが良い

・いい会社に就職するために勉強をしていい大学に

・結婚はまだなの?

・早く子供作ったほうがいいわよ

 

・・よく言われますよね。

 

 

勉強をして良い大学に入って、良いところに就職して、

早めに結婚して子供を作る。

 

 

これがなぜか理想としてかかげられていて

みんなそれを普通だと思って

それを目指してがんばって生きている。

 

そして

就職できなかったらこの世の終わりかのように落ち込んで

なかなか結婚できなかったら超焦って

子供ができなかったらまわりを妬んで・・

 

このみんなが決めた理想に

自分が当てはまらないと

自分はダメな人間のように思ってしまう。。

 

 

でもね、

違うんですよ。

 

 

人の人生なんて1つなわけないんです。

 

理想が1つなわけないんです。

 

理想ってみんなが決めるものじゃないんです。

 

自分が決めるものなんです。

 

 

自分が人と違うからって

比べる必要も落ち込む必要もありません。

 

 

「自分はどうしたいの?」

と心の声に聞いてみましょう。

 

自分の理想を追い求めるだけでいいのです。

 

私のように

毎日朝から仕事とか行きたくなーい!

ずっと家に引きこもってだらだらしてたーい!

でもいいんです。

 

・・うん、いいんです。

 

 

ただ、

自分のやりたいことしかしないというのは

半分正解であり半分間違いでもあります。

 

そりゃ誰だって

やりたくないことはしたくないですが

 

もし私が働かないことで家計がやばかったら?

もし旦那さんもほんとは働きたくないけど私のために一人頑張ってくれているとしたら?

 

それでも

働きたくない!

というのはただのワガママかもしれません。

 

いやいや、

さっきこのブログでは

やりたいことだけをやる人生にするとか言ってたじゃん!

 

はいその通り。

 

目指す方向は当然それなんですが、

実際問題、

必ずやりたくないことも現れます。

 

でも

やりたくないことの先に

やりたいことがあるかどうか

そこを考えて欲しいんです。

 

私は働きたくないと思っていますが、

でもそれによってケチケチした生活をずっと送らなければいけないのは嫌だし、

旦那さんにだけしんどい思いをさせるのも嫌です。

 

だから、

働くのは嫌(やりたくないこと)だけど、

もっと余裕のある生活をして旦那さんも楽にしてあげたい(やりたいこと)と思うから、

私も収入を得るために行動をはじめました。

不用品販売とかもその一環ですね。

 

普通にパートとかで働いてもいいんですが、

出来る限り自分の要望(外で働きたくない)も叶えたいと思うので

いい方法がないか模索中であります。

 

未来に自分の幸せがあると

全然苦じゃなくがんばれちゃうんですよ。

むしろわくわくするくらい笑

これが本来の「頑張る」なんだと思います。

 

その先に自分の幸せがないと

「頑張り」ではなくただの「苦しみ」になります。

 

 

 

人間、生きてればやりたくないことをしなくちゃならない場面もたくさんあります。

勉強も仕事も人付き合いも

人によってやりたくないことは様々だと思います。

 

でも

そのやりたくないことをしたら、あなたは幸せになりますか?

もしならないのならやらなくていいです。

 

やりたくないことをしても何も良いことがないのなら

それ、やる必要ないですよね?

 

これとても重要です。

 

私はずっとこれに気づかなかったんですよ笑

 

自分を大事にしてなかった証拠ですね。

 

「仕事をやりたくないなんて当然だ。」

「みんな辛いけどがんばってるんだ。」

「せっかく入社したんだから精一杯がんばらないと。」

 

私はめっちゃ真面目に真剣に働きました。

 

誰のために?

 

・・・え?

 

んーと。誰のためだろう・・・・

 

そうなんです。

誰のためでもないんですよ。

この頑張りって。

 

しいて言えば会社のため・・?

でもいよいよ私の具合が悪くなって辞めさせてくださいと会社に言っても、

はいそうですか。で終わりです。

会社は私に何もしてくれません。

そんなもののために身を粉にして働く必要なんて全くなかったんです。

 

おバカさんですね笑

 

 

みんな頑張ってるからとか

そういうもんだからとか

そんな理由ではダメなんですよ。

 

自信を持って

自分のためです!

って言えないとダメなんです。

 

「働いたお金で○○をするために頑張ってるんだ。」

というならそれは自分のためですね。

 

私の場合は

「お金なんてどうでもいいから休ませてくれ」

と思いながら毎日義務感と責任感だけで出勤してました。

これだとただ無駄に辛いだけです笑

 

ほんと無駄です。笑

 

どうせやりたくないことをするなら

自分のために

やりましょう!

 

 

あと、

子供のためとか

人のためとか

それも良くないです。

 

恩着せがましくなってしまいますから。

 

「あなたのために私は頑張ってるのよ!」

とか言われたらしんどいですよね。

 

よくある

「誰のおかげで飯が食えると思ってるんだ!」

は私の大嫌いな言葉です笑

 

一見子供のためのように思える行動も

実はすべて自分のためです。

 

やさしいママでありたい。

子供にいい思いをさせてあげたい。

 

そう思っているのは自分ですね。

自分がそうしたいからしているのです。

 

それに気づかず

恩着せがましくならないように注意しましょう。

 

人のためになにかいいことをする時も同じです。

 

自分がやりたいからやっている

 

ということを意識しましょう。

 

そうすればみんながハッピーになります。

 

 

ということで

 

まとめ

 

・やりたくないことは、その先に自分の幸せがあるときだけやる

→そうすればすべての行動が自分の幸せにつながる

 

・人のためにやっているという意識は捨てること

→実はすべて自分のためだということに気づくことで、人のせいにすることもなく自分の責任で生きていくことができる

 

では今日はこのへんで!

また^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。