アプリで簡単!無料ではじめるヤフオクの「ワンプライス出品」

「ヤフオクで不用品が売れるらしいけど、オークションとかなんだかよくわからない。」

「個人と個人のやり取りだなんてなんだか不安。」

これまでそう思って躊躇してきたあなたでも大丈夫!初心者でも簡単に無料ではじめられるヤフオクの新サービス「ワンプライス出品」について解説していきます。

ヤフオクには、オークション出品(入札で金額があがっていくタイプ)ワンプライス出品(金額固定のフリマタイプ)の2種類の出品方法があります。

そのうち、オークション出品をするためにはYahoo!プレミアム会員(月額498円)への登録が必要ですが、ワンプライス出品ではこの登録が不要なので、無料ではじめることが可能です。

(Yahoo!プレミアム会員については、また別の機会に詳しく説明することとします。ヤフオクの出品以外にもいろいろなサービスが利用できます。)

スポンサーリンク


ワンプライス出品とは

 

2016年6月よりサービスが開始された、比較的新しい出品方法です。

出品期間は7日間。オークション形式ではなく即決価格(固定価格)のみで出品します。

 

ワンプライス出品はメリットがたくさん

1.即落札できるので早く手に入る

オークション出品のように終了時刻まで待つ必要がなく、即落札できるので落札者はネットショッピング感覚で利用できて便利。(オークション出品では、終了時間まで入札をいれておき、自分より高い金額で入札があった場合にはまた更新して、、という手間がかかります。そして終了時間になってようやく落札となります。)

2.再出品も可能

出品後、7日間経っても売れなければ、再出品が可能。この時に金額を変更したり、紹介文を変えてみたりということもできます。もちろん再出品も無料。

3.Yahoo!プレミアム会員登録不要

オークション出品ではYahoo!プレミアム会員(月額498円)への登録が必須ですが、ワンプライス出品はヤフオクの公式アプリをスマホにインストールするだけですぐ利用できる。

4.落札後の支払いがシンプルでスムーズ

ワンプライス出品で選べる支払い方法は1種類(Yahoo!かんたん決済)だけなので、支払い方法をどうするかという連絡を取り合う必要もなし。(オークション出品では、複数の支払い方法が選択できるので、自分の口座を教えるなどして、どの口座に振り込みたいかなどのやりとりをしたりします。)

Yahoo!かんたん決済とは

Yahoo!が出品者と落札者の間に入って、代金の受け渡しを管理・代行してくれるサービスのことです。
具体的な流れは後で解説しますが、落札者が代金を支払わないと出品者は発送しないし、商品が無事に届かないと出品者にも代金が支払われない仕組みになっています。

落札者はこのサービスにより、
◎Yahoo!マネー/預金払い
◎クレジットカード
◎インターネットバンキング
◎ジャパンネット銀行支払い
◎コンビニ支払い
◎銀行振込(ジャパンネット銀行あて)
の6種類の支払い方法から選べて便利です。

出品者としても、Yahoo!が間に入ってくれるので、自分の口座番号を相手に教える必要もなく、安心して取引ができます。(ここで選べる銀行振込がジャパンネット銀行のみのため、複数の支払い方法の選べるオークション出品では、落札者の振込手数料が抑えられるよう、出品者が善意で自分の持っている口座を選択肢に追加し、選べるようにしていることが多いです。)

5.発送方法もシンプルでスムーズ

出品するときに選べる発送方法も1種類のみなので、発送方法をどうするかというやり取りも不要です。
(オークション出品では複数の方法が選べるので、落札後にやり取りをし、落札者の意向に合わせて発送することが多いです。)

落札者とのやり取り(支払い方法をどうするか?発送方法はどれがいいか?など)が多くなればなるほど手間が増えますし、トラブルの元にもなったりしますので、あらかじめ1つに決めて置くことでスムーズに取引を終えることができます。

なので、初心者はまずワンプライス出品で取引の流れに慣れてから、オークション出品にチャレンジすることをおすすめします。(もちろんずっとワンプライス出品だけでもいいです)

選べる発送方法の種類

◎ヤフネコ!ネコポス
◎ヤフネコ!宅急便コンパクト
◎ヤフネコ!ヤマト郵便
◎はこBOON
◎クリックポスト
◎定形郵便
◎定形外郵便
◎レターパックライト
◎レターパックプラス
◎ゆうメール
◎ゆうパック
◎宅急便(ヤマト)
◎飛脚宅急便(佐川)
の中から選べます。多いですね。。笑

私も最初どれで送ったらいいのか全然わからなかったです。普段荷物を送ることってあまりないですからね。
なのでこれについてはまた別の記事で説明しますね。

参照:ヤフオクで出品するための発送マニュアル

とりあえずこの中から1つ選ぶんだな。ということだけ覚えておいてください。

荷物の大きさや発送先の地域によって値段が変わりますので、各社のプランを把握し、一番安く送れる方法を選びましょう。できれば追跡サービスのついているプランのほうが、トラブルになりにくいのでおすすめです。

6.送料は出品者と落札者どちらの負担にするかを選べる

どちらを選んでもいいのですが、わたしの考え方を一応紹介しておきます。

商品の大きさによって、届け先の場所で料金が変わるものと変わらないものがあります。たとえばA4サイズの封筒に収まるものであれば、全国一律料金で送れるので、この場合は出品者負担にしてあらかじめ商品代に送料分も組み込んでいます。また、箱に入れて送るものなど、届け先との距離で金額が大きく変わってしまうものの場合は、落札者負担にして距離に応じて送料を払ってもらうほうが、適切な値付けになっていいかなと思います。

出品者負担にすると、落札者と送料のやり取りが不要になるので、さらに取引はスムーズになります。(わたしはめんどくさがりなので、相手の家が遠くて思ったより送料が高くついてしまったとしても、まあいいやって感じで全部出品者負担で出してます笑。できるだけやり取りは少なくしたい。。)

スポンサーリンク


システム利用料について

 

出品手数料は無料ですが、落札された場合、システム利用料というものはかかります。ヤフオクのサービスを利用させてもらっているので、Yahoo!の取り分ですね。

 

<ワンプライス出品のシステム利用料>

Yahoo!プレミアム会員でない場合
⇒落札価格の10%(税込)
Yahoo!プレミアム会員の場合
⇒落札価格の8.64%(税込)

 

プレミアム会員はここで少し優遇があります。
例えば
1000円の服を売った場合、
プレミアム会員なら1000×0.0864=86.4円
プレミアム会員でないなら1000×0.1=100円
システム利用料がかかるので、月にたくさん出品するのならプレミアム会員に入会しておいたほうがお得です。

 

システム利用料の支払い&売上の受取りはYahoo!ウォレットで

 

このシステム利用料はYahoo!ウォレットに登録している支払い方法から引き落とされます。
ヤフオクを利用するにはYahoo!ウォレットへの登録が必要です

Yahoo!ウォレットというのは、簡単に言うと、Yahoo!関係の収支を管理してくれる機能のことです。Yahoo!関係の利用明細・請求明細・受取明細が確認できます。Yahoo!のサービス(ヤフオクやロハコ、クリックポストなど)を利用したときの履歴がここに記載されます。

このYahoo!ウォレットで売上代金の受取口座の登録と、支払い用の口座もしくはクレジットカードの登録をします。最初に出品する時に登録画面が出ますので、それに従って登録しましょう。
出品して売上を受け取るだけなら支払い口座の登録なんていらないのでは?と思うかもしれませんが、ここがちょっとややこしいところで、
先ほどの例のように1000円の商品が売れた場合、
売上金1000円が受取口座に振り込まれ、システム利用料100円は支払い口座・クレジットカードの方から引き落とされる
という形になります。

請求明細(システム利用料)
⇒支払い用の口座(クレカ)から引き落とし

受取明細(商品の売上)
⇒受取口座へ入金

って感じ。

Yahoo!のほうで1000円ー100円にして、900円を受取口座に入金してくれればシンプルでいいんですがねー。
私も最初売上金がそのまま振り込まれたので、あれ?利用料はどうなるの?どうやって払うの?と心配になっていろいろ調べました笑

なので、システム利用料はYahoo!ウォレットで確認するということを覚えておいてください。受取口座も支払口座も同じにしておくという手もありますね。(これだと勝手に差し引きされていることになる)

スポンサーリンク


出品の具体的な流れ

 

すべてスマホアプリで完結します。

1.アプリを起動し、ワンプライス出品を選ぶ

2.写真を3枚まで掲載できるので、商品をいろんな角度からわかりやすいように撮影する

すでに撮影したギャラリーからも写真を選べますが、このヤフオクアプリで撮影する方がちょうどいい大きさの画像が撮影できるのでおすすめです。

3.商品名、カテゴリ、商品の状態、商品説明を選んで書く

商品名は30文字までです。ぱっと見てどんな商品かすぐわかるよう工夫しましょう。

商品説明はできる限り詳しく、傷などがある場合は必ず正直に書きましょう。ウソをつくと後でトラブルになります。
ヤフオクでは写真とこの商品説明だけを見て購入することになるので、購入者が不安や疑問を抱かないよう、サイズや状態、出品に至る経緯なども詳しく書いておくと安心して買ってもらえます。

初心者で不安な場合は、その旨も記載しておくといいかもしれません。不慣れですが精一杯がんばります!と書いておけば印象もよいです。

 

4.発送元の地域(自分の住んでいる都道府県)、発送までの日数(落札から何日で対応できるか)、送料負担はどちらか(自分なのか相手なのか)、配送方法(上記の中から1つ選択)、即決価格(販売価格)を決める。

梱包後の大きさで送料が変わるので、どのくらいの大きさになるか確認してから、配送方法や即決価格を決めましょう。

梱包については別の記事で詳しく書いています。

参照:ヤフオクで出品するための梱包マニュアル

価格を決めるときに、同じ商品がいくらで出品されているか(相場価格を調べるより)見ることもできますので参考にしましょう。

5.出品ボタンを押して7日間(落札されるまで)待つ

この間に梱包を済ませておくと、落札されたときに焦らなくて済みます。ダンボールの準備が必要な場合は用意ができてから出品したほうが良いです。(ネットショッピングなどで届いたダンボールを置いておくと便利です)

7日経っても売れなかった場合は、金額や商品説明を見直して、再出品ボタンを押し、再び待ちます。

 

6.「落札されました!」とアプリから通知が来るので、落札者が代金を支払うまで待つ

プッシュ通知(スマホの上部バーなどに通知)と登録メールアドレスの両方に通知が来ます。落札=入金されたということではないので注意。落札とは「これ買います!」と意思表示をしただけの状態ですので、しばし待ちましょう。

 

7.「支払いが完了しました!」と通知が来たら、アプリの取引連絡ボタンを押して、配送方法を確認し、商品を持っていき発送する。

ヤフネコの場合は、取引連絡ボタンを押すと二次元バーコードが発行できるので、スマホと商品をファミリーマートかクロネコヤマトの営業所にもっていき、ファミポートなどの機械で読み込むと、レシートが発行され、コンビニのレジに持っていくと、送り状を印刷してくれるので、荷物を渡せば完了です。
(このとき送料は支払いません。後日Yahoo!ウォレットの支払い口座・カードより勝手に引き落とされます)

ヤフネコだとファミリーマートで24時間荷物を受け付けてくれるのでとても便利でした。

それ以外の発送方法を選択している場合は、それぞれの方法(郵便局に持っていく、集荷を頼む、ポストに投函するなど)で発送を行ってください。

 

8.「受取連絡がありました!」と通知が来たら、無事取引終了ですので、再び取引連絡ボタンを押し、相手を評価します

落札者が無事に商品を受け取ると、受取連絡ボタンを押してくれます。

最後にお互いを評価し合って、取引は終了です。(評価は必須ではないのですが、お互い良い評価が多いほど信頼性がアップして、その後の売れ行きにも関わりますので、ちゃんとした出品者であることをアピールするためにも、落札者の評価もきちんとしておきましょう。相手も自分のことを評価してくれるはずです。)

特に問題なく取引が終わったなら、「とても良い」という評価をつけましょう。
そして一言メッセージを残します。
「とても良い取引ができました。また機会があればよろしくお願いいたします。」
と書く人が多いです。

 

以上!

ワンプライス出品について、不安や疑問はなくなったでしょうか?

文字で説明するとなんだか難しく感じるかもしれませんが、アプリの案内の通りに入力していくだけなので、実際やってみるとなんとなくできちゃうと思います。

なので、まずはアプリをインストールしてみましょう。

登録から出品まで全部誘導してくれます。

何度かやればすぐに慣れますので大丈夫です。

 

有料会員登録は不要、出品料も無料なので、まずは本などの小さなものからはじめてみるといいと思います。

A4サイズ未満であれば、梱包も楽だし、送料も全国一律なので初心者におすすめです。

家の中の不用品がどんどんお金に変わっていくのは楽しいですよー!

 

 

ということで、今回はこれで終わります。

 

これからも主婦に役立つさまざまな情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

更新はTwitterでお知らせしています。

ではまた^^

ヤフオク! 利用者数NO.1のオークション、フリマアプリ

ヤフオク! 利用者数NO.1のオークション、フリマアプリ
無料
posted with アプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です