VAIO Phone Aを新しく買うならどの格安SIM会社がオススメ?

どうも、キャナナです。
このたびスマホを買い替えることにしました。

一番重視したのはズバリ「端末
使いたい端末をまず決めて、そこからその端末が使える格安SIM会社を探す作戦にしました。

ほんとはiPhone7 Plusが欲しかったんですが、32GBで85,800円+税、128GBで96,800円+税とめっちゃ高いんですよね。せっかく格安SIMに変えて月額を抑えてるのに、端末代で10万円もかかってたら節約の意味が・・

ということで、泣く泣く違う端末を探していたところ、華麗に発売されたのがこちら

VAIO Phone A」!!なんとお値段21,384円(税込)なんですよ!

わたしが購入した当時は定価24,800円でしたが、発売から日にちが経過して値下がりしたので、再度下記の比較計算をやり直しました。

しかもパソコンで有名なVAIOシリーズですから、性能面も安心だし、デザインもシンプルなシルバーでカッコいい!iPhoneに見えなくもない・・よね?

今回は、このVAIO Phone Aを使いたい場合、どの格安SIM会社で購入して契約すればいいのかということについて、お話ししたいと思います。

※わたしは現在ガラホとスマホの2台持ちをしているため、スマホはデータ通信のみの契約で計算しています。
音声通話付きプランではお得な会社が異なることがあるので、その点ご注意ください。

VAIO Phone Aが使える格安SIM会社はどこ?

非公式であれば、一応わたしが今契約しているマイネオでも使えたとの報告がありましたが、SONYが公式で紹介しているのは下記の会社になります。

BIGLOBE SIM
イオンモバイル
DMMモバイル
IIJmio(みおふぉん)
LINEモバイル
nuro mobile
楽天モバイル
goo SimSeller
FREETEL

この中で端末購入によって割引を行っているのは2社。

IIJmio(みおふぉん)とBIGLOBE(ビッグローブ)です。

端末+月額利用料金の合計も他の会社よりこの2社が安いので、わたしはこのどちらかをオススメしたいと思います。

そして総合的に一番安いのはIIJmio(みおふぉん)です。

IIJmio(みおふぉん)

まずはみおふぉんの料金から紹介。

VAIO端末料金   16,800円
オータムセール12/5まで
Amazonギフト券10000円分プレゼント
ーーーーーーーーーーーーーーー
実質      6,800円

3GBデータプラン(SMS付)
1,040円
端末補償      380円
ーーーーーーーーーーーーーーー
月額      1,420円

よって
1年間利用した場合
6,800円+1,420円×12か月=23,840円
(1か月あたり実質1,986円)

2年間利用した場合
6,800円+1,420円×24か月=40,880円
(1か月あたり実質1,703円)

3年間利用した場合
6,800円+1,420円×36か月=57,920円
(1か月あたり実質1,608円)

※厳密にはキャンペーン内容の値引・プレゼントは端末からではありませんが、比較しやすいように端末から引いて計算してます。このキャンペーンは2017/12/5までです。

端末代がどこよりも安く、キャンペーンを利用することでまさに敵なし状態になりますね。

わたしはこのみおふぉんで契約しましたが、わたしが購入した当時はここまで安くなく、むしろビッグローブのほうが安かったんですが、現在は完全にみおふぉんの逆転勝利です。

端末補償に期限がなく、家族でデータシェアが簡単にできるのでおすすめの会社です。あまり聞きなれない社名ですが、通信業界では老舗の企業なので安心感もあります。

BIGLOBE(ビッグローブ)

では次はビッグローブについて。

VAIO端末料金
1,040円×24か月 24,960円
キャッシュバックキャンペーン12/3まで
-12,000円(データSIM契約の場合)
ーーーーーーーーーーーーーーー
実質     12,960円

3GBデータプラン(SMS付)
1,020円
端末補償      380円
ーーーーーーーーーーーーーーー
月額      1,400円

※端末代金は24か月の分割払いのみ(2年以内に解約した場合は一括残金清算)。キャッシュバックの条件は1年間の利用です。キャンペーンは2017/12/5まで。また、端末補償サービスも最大24か月までしか付帯できないので注意。

1年間利用した場合
12,960円+1,400円×12か月=29,760円
(1か月あたり実質2,480円)

2年間利用した場合
12,960円+1,400円×24か月=46,560円
(1か月あたり実質1,940円)

3年間利用した場合(3年目は端末補償なし)
12,960円+1,400円×24か月+1,020×12か月=58,800円
(1か月あたり実質1,633円)

端末の定価が下がったにも関わらず、以前の定価のままの料金プランになっていること、キャッシュバックキャンペーンの金額が1000円下がったことが影響して、これまで最安値だったビッグローブもみおふぉんに逆転されています。

しかし、他にはないビッグローブ特有のサービスとして【エンタメフリーオプション】というものがあります。データ通信のみの契約だと月額980円(音声通話SIMなら月額480円)かかりますが、YouTubeやAbemaTV、U-NEXTなどの動画視聴サービスの利用での通信料がノーカウントとなるため、これらのサービスをたくさん利用する人にはとてもおすすめの会社です。

まとめ

2社の料金を表にしてみると

IIJmio BIGLOBE
1年 23,840円 29,760円 5,920円
2年 40,880円 46,560円 8,680円
3年 57,920円 58,800円 880円

3年目以降はビッグローブの端末補償サービスがなくなるため、差が縮まりますね。

 

今回の比較の条件は

  • データ通信のみのプラン
  • SMS機能付き
  • 端末補償サービス加入
  • 月3GBのプラン
  • 期間限定のキャンペーンを利用

で比較した結果になります。

この条件が変われば、料金も変わってきますので、最安値になる会社が変わる可能性もありますので注意してください!その場合は上記の比較方法を参考に、全社比較検討し直すことをおすすめします。

ということで
今回はこのへんで!

あ~VAIO Phone A届くの楽しみだなー^^

キャナナでした☆
IIJmio(みおふぉん)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。