VAIO Phone Aを新しく買うならどの格安SIM会社がオススメ?

どうも、キャナナです。
このたびスマホを買い替えることにしました~。

一番重視したのはズバリ「端末」。
使いたい端末をまず決めて、そこからその端末が使える格安SIM会社を探す作戦にしました。

ほんとはiPhone7 Plusが欲しかったんですが、32GBで85,800円+税、128GBで96,800円+税とめっちゃ高いんですよねー。。
せっかく格安SIMに変えて月額を抑えてるのに、端末代で10万円もかかってたら節約の意味ががががw

ということで、泣く泣く違う端末を探していたところ、華麗に発売されたのがこちら「VAIO Phone A」!!
なんとお値段24,800円なんですよ!

しかもパソコンで有名なVAIOシリーズですから、性能も安心でしょう。
デザインもシンプルなシルバーでカッコいい!iPhoneに見えなくもない・・よね?(無理矢理)

まぁこの端末についてはまた別の機会に詳しく書くとして、今回はVAIO Phone Aを使いたい場合、どの格安SIM会社で契約すればいいのかということについて、お話ししたいと思います。

 

※わたしは現在ガラホとスマホの2台持ちをしているため、スマホはデータ通信のみの契約となります。
音声通話付きプランではお得な会社が異なることがあるので、その点ご注意ください。

 

 

VAIO Phone Aが使える格安SIM会社はどこ?

 

非公式であれば、一応わたしが今契約しているマイネオでも使えたとの報告がありましたが、SONYが公式で紹介しているのは下記の会社になります。

BIGLOBE SIM
イオンモバイル
DMMモバイル
IIJmio(みおふぉん)
LINEモバイル
nuro mobile

この中で端末代の割引を行っているのは2社。

IIJmio(みおふぉん)とBIGLOBE(ビッグローブ)です。

 

端末+月額利用料金の合計も他の会社よりこの2社が安いので、わたしはこのどちらかをオススメしたいと思います。

そして総合的に一番安いのはビッグローブです。

 

IIJmio(みおふぉん)

 

まずはみおふぉんの料金から紹介。

VAIO端末料金   19,800円
1年間月額400円割引キャンペーン
400円×12か月=  -4,800円
ーーーーーーーーーーーーーーー
実質      15,000円

3GBデータプラン(SMS付)
1,040円
端末補償      380円
ーーーーーーーーーーーーーーー
月額      1,420円

よって
1年間利用した場合
15,000円+1,420円×12か月=32,040円
(1か月あたり実質2,670円)

2年間利用した場合
15,000円+1,420円×24か月=49,080円
(1か月あたり実質2,045円)

3年間利用した場合
15,000円+1,420円×36か月=66,120円
(1か月あたり実質1,836円)

※厳密には、キャンペーンの400円引きは端末からではありませんが、比較しやすいように端末から引いて計算してます。このキャンペーンは2017/5/6までです。

長く使えば使うほど、実質の月額は下がりますね。

わたしはこのみおふぉんで契約しました。
ビッグローブについて調べずに契約してしまったので、もうちょっとゆっくり吟味すればよかったかなーwとも思ったのですが、時すでに遅し。

まぁみおふぉんは利用期間のしばりもないし、1つの契約でSIMを複数持てるので、タブレットとシェアもしようと思えばできるしで、何かと融通が利くのでまあいっか!という感じですかね。

 

わたしの作戦としては、端末補償サービスに加入しておいて、だいたい2年~3年くらい経った時点で5,000円で新品と交換してもらって、さらに2年ほどVAIOを使おうかなーと思ってます。

2年くらい使うとバッテリーの消耗が早くなったりしますからねー。
端末補償サービスであれば、月額380円×24か月+交換代5,000円=14,120円で新品が手に入ります。
14,120円ではなかなか端末は買えないので、こういう端末補償サービスはかなりお得ですよ!

 

BIGLOBE(ビッグローブ)

 

では次はビッグローブについて。

VAIO端末料金
1,040円×24か月 24,960円
キャッシュバックキャンペーン
-13,000円
ーーーーーーーーーーーーーーー
実質     11,960円

 

3GBデータプラン(SMS付)
1,020円
端末補償      380円
ーーーーーーーーーーーーーーー
月額      1,400円

※端末代金は24か月の分割払いのみ(2年以内に解約した場合は一括残金清算)。キャッシュバックの条件は1年間の利用です。キャッシュバックキャンペーンは2017/6/4まで。また、端末補償サービスも最大24か月までしか付帯できないので注意。

 

1年間利用した場合
11,960円+1,400円×12か月=28,760円
(1か月あたり実質2,396円)

2年間利用した場合
11,960円+1,400円×24か月=45,560円
(1か月あたり実質1,898円)

3年間利用した場合
11,960円+1,400円×24か月+1,020×12か月=57,800円
(1か月あたり実質1,605円)

みおふぉんに比べると、ちょっとしたしばりや補償の終了などがありますが、料金は最安値です。

だいたい1年くらいは普通利用すると思いますし、端末の補償も2年の契約が切れるギリギリに5,000円で新品に交換すれば、みおふぉんとそんなに差はないと思います。

 

まとめ

 

2社の料金を表にしてみると

IIJmio BIGLOBE
1年 32,040円 28,760円 3,280円
2年 49,080円 45,560円 3,520円
3年 66,120円 57,800円 8,320円

※3年の欄は3年目の1年間でこの金額なのではなく、3年間の合計金額になりますのでお間違いのないように。2年も同様、2年間の合計金額です。

3年目以降はビッグローブの端末補償サービスがなくなるため、さらに差が開く形になりますね。

VAIO Phone Aをながーーく使いたい方は、みおふぉんで端末補償サービスに入り続けるのがいいでしょう。
料金の差も2年で3,500円程度です。

また
端末補償は2年あればOKで、とにかく金額を安く済ませたい!という方はビッグローブがおすすめです。

 

今回の比較の条件は

・データ通信のみのプラン

・SMS機能付き

・端末補償サービス加入

・月3GBのプラン

・期間限定のキャンペーンを利用

で比較した結果になります。

 

※みおふぉんの月額400円引きキャンペーンは2017/5/6まで。ビッグローブのキャッシュバックキャンペーンは2017/6/4までなので利用したいかたはお急ぎください!

 

この条件が変われば、料金も変わってきますので、最安値になる会社が変わる可能性もあります!

その場合は上記の比較方法を参考に、全社比較検討し直すことをおすすめします。

 

ということで
今回はこのへんで!

あ~VAIO Phone A届くの楽しみだなー^^

キャナナでした☆
IIJmio(みおふぉん)



キャナナのブログ収益報告

ネットサーフィンしかできなかった
ただの専業主婦が
ブログでいくら稼げるようになったのか
気になる方はこちら!

キャナナのnote

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ガラケー+スマホ=ガラホ!?ガラケーとガラホの違いとは?

知らなきゃやばい?!初心者でもわかる格安SIM徹底解説

【au】データ通信量が少ない人におすすめな格安SIM・MVNOはmineoマイネ...

【au】格安SIM・MVNO4社の徹底比較<データ通信のみの契約>

【ドコモ】iPhone6sで格安SIMに乗り換えるならどこがおすすめ?

あなたが使っている今のスマホがそのまま格安スマホに?!