私が『うつ』を克服するためにやったことまとめ(行動編)

どうも、キャナナです。

以前、わたしが『うつ』になったときにどのようなことをどのような順序で考えていったのか、主にココロの面について書きました。

どうも、キャナナです。 わたしは社会人として働き始めてから3年経たずして『うつ』になって働けなくなり、社会から脱落しました。 あれか...

当時のわたしの症状についても、上記の記事を見てもらえたらなと思います。

今回は、わたしが『うつ』になってから、どんなことをしてきたのか、主に行動面についてお話ししていきます。

あくまでもわたしはこれで克服できただけで、万人に効果があるかどうかはわかりませんが、少しでも参考になる部分があればいいなと思ってます。

わたしが『うつ』を克服するためにやったこと

1.ひたすらベッドに転がった

転がるしかなかったと言ったほうがいいかもしれません。朝も昼も夜も、ごはんとトイレ以外はほぼ部屋に閉じこもり、ひたすらベッドで寝ていました。その期間はだいたい1年くらいだったでしょうか。

その間にいろんなことを考え、いろんなことをスマホで検索しました。ちょうどこの時が自分の人生を振り返り、これからの人生を考えるいい機会だったのかもしれません。

世間の皆様が働いているときに、ベッドに転がっている自分を申し訳なく思いながらも、しんどくて動かない身体に絶望しました。

朝昼はみんなが働いている時間なので、余計に罪悪感があったのか、よく現実逃避するかのように寝ていました。そのせいで夜が寝れなくなるので、昼夜逆転生活になっていることも多かったし、昼も夜もひたすら寝続けるときもありました。

なにかをしたいとかしようという気力は全くなく、ただ毎日ランダムに訪れる身体の不調に耐えるばかりの日々でした。「ここがしんどい、あそこがしんどい」それしか頭になかったように思います。

2.薬を辞めた

これはお医者さんと相談しなきゃだめなんですけど、わたしは薬を1年くらい飲んだあと、辞めました。

理由は、効果が実感できなかったからです。薬を飲んで楽になる人は薬で調節するのもありだと思いますが、わたしの場合は全く効いてる気がしなかったし、ろくに話も聞かずにホイホイ薬を出してくるお医者さんが信用できなかったので、薬に対しては不信感しかなかったですね。

なんか頭に効く系の薬って怖かったし、薬で精神落ち着かせるとかどういうことなんだ?みたいな。急に薬を辞めると断薬症状が出ると聞いたので、お医者さんにも辞めたい旨を伝え、徐々に薬を減らして断薬しました。

元からそこまで大量に薬を飲んでいたわけでもなかったので、特に断薬症状も感じませんでしたね。なんか薬を飲むと頭がぼーっとしてなにも考えられなくなるというか、これは薬のせいなのかよくわからないですけど、変な不安感だけが募る気がしました。

でも薬でほんとに楽になる人もいるみたいなので、実際どうなのかはよくわかりません。

3.ワンピースを全話見た

1年くらい寝込んだ後だったと思いますが、ちょっとだけ何かをする気になりました。といっても外に出かけたりはできないので、自分の部屋でできることに限られます。

そこで思い浮かんだのがアニメ「ワンピース」でした。なんで浮かんだのか覚えてないんですが、漫画を10巻くらいまで子供の頃に読んで面白かったので、この機会に全部見たいなと思いました。

アニメなら見てるだけでいいから楽だし、感動して泣いたり心の動きもあるからいいリハビリにもなると思ったし、全部見るというちょっとした達成感も味わえるし、見てる間は罪悪感もごまかされて解放されたので、今思うとなかなかいい選択だったんじゃないかなと思います。

「ワンピース」はめちゃくちゃ奥が深くて面白い漫画なので、見たことない人はぜひ見てみてください。動画配信サービスのお試しで無料で見れます。

このときから「ワンピース」の大ファンになり、今でも毎週日曜に放送されているアニメを録画して見ています。

 

 

4.ネットでメッセージのやり取りをした

わたしはmixiの婚活コミュニティで今の旦那とやり取りしてたんですが笑

当時、なぜか友達と連絡を取るのがものすごくしんどくて、連絡が来てもほとんど返事を返せずにいました。なので、そのまま疎遠になってしまった友達もたくさんいます。

今でも頭の回転だけはすごく鈍くって、人と会ってもうまく話せなかったりコミュニケーションをとるのがものすごく苦手になってしまいました。昔はわりと社交的だったんですけど。

だけど、ネットで知らない人とメッセージをやり取りするくらいなら、どうせ知らない人だしと気楽にできるので、わたしと同じようにコミュニケーション能力が低下してしまった人でもいいリハビリになるんじゃないかなと思います。

そこから結婚して働かなくても生きていけるように・・なんてこともあり得ますしね。わたしもまさかほんとに結婚できるとは思っていませんでしたが、とても理解のある相手に出会えたおかげで、今も外で働かずに生活させてもらってます。

5.ドラクエXにドはまりした

これは結婚してからの話になりますが、ゲームの『ドラクエX』にめちゃくちゃハマりました。

メッセージのやり取りをしようと思っても、今ではmixiを利用している人自体が少ないので微妙ですよね。そこでおすすめなのがコレです。

ドラクエXについては別の記事で詳しく書いているのでそちらをご覧ください。

どうも、キャナナです。 ついにこれを語る時がやってきました。。わたしの愛するドラクエX! ゲームなんてやらない。ドラクエもやったこと...

ドラクエXはオンラインゲームで、ゲーム内でチャットで話しながら遊びます。そして、感動的なストーリーもあるし、達成感もあるし、まるで仮想世界の住人かのように現実逃避もできます。

つまり、ワンピースの要素もmixiの要素も、両方ドラクエXで解決するということですね。

わたしはこの『現実逃避』というのがかなり重要だと思っていて、心も身体もツライ現実によって疲れ果てている状態なのが『うつ』なのだと思うんです。でも真面目であるがゆえに、いつまでも自分を責めてさらに心に追い打ちをかけてしまう。

その悪循環からちょっとでも気をそらす時間、つまり現実逃避できる時間を持つことは、心の回復にかなり効果があるのではないかなと感じました。今でもちょっとしんどいなーとか何もしたくないなーというときは、無心にツムツムをしたり、ドラクエなどのゲームをすることが多いです。

普通のゲームなら、ゲームをしたあと「ああ・・また無駄に時間を過ごしてしまった」とか思っちゃうんですけど、それがドラクエXだと、人とのコミュニケーションがあるので、全然無駄だと感じないし、なんなら優しくされて心が満たされることのほうが多かったりします。

同じような悩みを抱えている人とも出会えたし、一緒に早起きしてみよう!と約束して規則正しい生活をしてみたこともあるし、明け方までいろいろと語り合ったこともありました。

ほんとにいろんな人と出会えるので、ひょっとしたらそこから運命が変わることもあるかもしれません。そのへんがただ単にゲームで時間をつぶすのとは違って、ドラクエXの素晴らしいところだと思います。

わたしはドラクエXで思いっきり現実逃避できたことで、心のストレス発散になったのかなと思いました。

6.自律神経整体に通った

旦那がたまたま見つけてくれたんですが、これがすごくよかったです。

整体といってもマッサージをしたりボキボキしたりするものではなく、お腹に手を置いて軽く揺さぶったり、頭にただ手を置いてるだけだったりするだけで「ほんとにこんなんで効果あるのかな?」と誰もが心配になるような施術なんですが、それがそれがすごい効果がありました。

別名、気功整体とも言うそうで、施術を行ったあとは身体がものすごくだるくなったり、熱っぽくなったりするんですけど、そのあとはかなり楽になります。

1回30分5000円となかなか高額だったんですが、効果が実感できたので、2年近くは続けたかもしれません。最初のほうは症状も重いので3日に1回くらいのペースで通っていましたが、だんだんと週1回、2週間に1回、月に1回と間隔を開けても大丈夫になってきて、今ではもう半年に1回も行ってないくらいです。

この自律神経整体との出会いが、わたしにはかなり大きかったと思います。

たぶん自分の自然治癒力だけだったら何年かかったかわからないくらい、ほんとに全然良くならなかったんですが、自律神経整体に通いはじめてからは、ゆっくりですが体調が落ち着いてくるのを感じ、ようやく完治の希望が見えました。

そのかわりお金はいくら使ったのかわからないくらいたくさん使ったので、旦那にはほんとに感謝しかありません。。これからがんばってお返ししていきたいと思ってますw

お近くに自律神経整体があるかわかりませんが、もしあるようでしたら試しに行ってみることをおすすめします。お腹と頭に手を当てるだけの施術です。

7.整体に行った

これは現在進行形の話なんですが、こっちは普通の整体で、マッサージのようにぐりぐりするタイプの整体です。

体調はかなり良くなったものの、首こりだけが治らなくって、首がダル過ぎて座っているのもつらい状態だったので通ってみることにしました。

どう考えても首が原因な気がしたので、お腹と頭を触るだけの自律神経整体ではダメかな~と判断して自律神経と首こりに詳しそうな整体院を探しました。

自律神経の不調が出ている人に姿勢の良い人はいないらしく、背骨と自律神経には深い関わりがあるとのことでした。わたしもすごい猫背なので、整体院で背骨を矯正してもらうことに。

2か月ほど通ったのですが、ほんとに猫背は治った感がありますw

ただ、首のほうは施術から日にちが経つとまただるくなるので、もうちょっと通わないとダメかな~という感じ。でも、施術をしてから1週間くらいは首こりもなく楽に過ごせるようになりました。

こちらも1回4900円とお高いですw

首の施術はデリケートなので、腕の良さそうな整体師さんに任せたほうがいいと思います。余計悪化するといけないですからね。このへんはもう運かもしれませんが、首コリがつらい方は一度しっかり整体してもらうと楽になるかもしれません。

まとめ

なかなか独特な方法ばかりだったので、人によっては合う合わないがあるかもしれませんが、実際にわたしがやってきたことはこのくらいなので、参考になればうれしいです。

自律神経を整えるためには、早寝早起きをするようにとか、運動をするようにとか、セロトニンを増やせとかいろいろ言われていますが、わたしはほぼどれもやってきませんでした笑

というかやろうとしたこともあったけど、全く続きませんでした。

それでもほぼ『うつ』が治ったので、やっぱ整体系と、現実逃避と楽しみを見つけたことが良かったのかなと思います。あとは首こりとコミュニケーション能力だけがまだイマイチなんですけどね。

まぁでも日常生活は普通に送れるようになったので、以前とは比べ物にならないです。昔は1日どこかへ出かけただけで1週間寝込むような感じでしたからね。今ではもうほんとに寝込むことはなくなりました。

約束をしても、昔はその日の体調がどうなるかわからないからだいぶ前から心配で仕方なかったし、やっぱり無理で断ることも多かったけれど、今は「いつでもいいよ!」と自信をもって約束できるし、どこへ出かけても次の日も寝込みません。

やっとここまで回復できたか・・という感じ。

わたしは『うつ』になったことでかなりのことがリセットされてしまったので、これからがわたしの人生の第2章のはじまりのような気持ちで、心新たに日々を過ごしています。

ブログをはじめたのも第2の人生を楽しむためですかね。無理をしてやりたくないことをする人生は終わりにして、自分のやりたいことだけをやる人生にしていきたいと思っています。

 

ということで

参考になったのかならなかったのか微妙な感じな気もしますが、、ひとりでも『うつ』を克服できる人が増えることを祈って、この記事は終わりにしたいと思いますw

ではまたーノシ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

主婦の家事労働の年収換算について持論を述べてみた

話題の「嫌われる勇気」を徹底解剖①~目的論~

『うつヌケ』の書評&うつヌケした私の話

妊活をはじめてから1年半。ふと振り返ってみた。

子供をつくるということ

超ズボラな私が勉強だけはする理由