お金持ちだけが知っている?!お金と時間のホントの関係

 

どうも、キャナナ(@kyanana1777)です。

お金と時間には

ものすごく密接なつながりがあります。

 

「Time is Money(タイムイズマネー)」

「時は金なり」とよく言われていますが

あんまりしっくりこないなという方も

多いのではないでしょうか。

 

これはつまりどういうことかというと

時間でお金がもらえます

お金で時間が買えます

ということなのです。

 

時間でお金をもらうとは?

 

例えば

パート(時給)で働いている人です。

これは1時間働いてくれたら1,000円あげるよ

という契約で給料をもらっています。

 

もちろん時間だけでなく

労働力も提供していますが

1,000円を支払う単位は時間に対してですよね。

 

人の倍動いていても同じ1,000円です。

つまりパートタイマーは

自分の時間をお金に換えているのです。

 

お金で時間を買うというのは?

 

先ほどの例で言えばパートを雇う側の人です。

雇っている人は

自分だけではそれだけの作業を行う時間が足りないから

パートを雇って(お金を払って)

その仕事をしてもらっている

(代わりに時間を使ってもらっている)

のです。

 

つまり、

時間をお金で買っているんですね。

 

後者のほうはちょっと意外だったのでは

ないでしょうか?

 

普段あまり人の時間をお金で買うという感覚はないですよね。

 

実はここに

お金持ちとそうでない人の

からくりがあるのです。

 

お金と時間はどちらが大事だと思いますか?

 

さまざまな意見があると思いますが

私は時間だと思います。

 

お金はいくらでも増やせるけど、

時間は1日24時間以上は

増えないからです。

 

どういうことかと言うと

パートタイマーは、

いくら頑張っても

1日24時間しか働けません。

(実際そんなに無理ですが。。笑)

つまり

24時間×1,000円=24,000円が最高額です。

 

しかし経営者は、

自分は働かず(時間を使わず)とも

お金でお金を生み出すことができます。

時給1,000円出すということは

当然、1,000円支払っても

それ以上の利益が出るということですね。

時給あたり仮に200円利益が出るとしましょう。

パートタイマーが24時間働いてくれたら

24時間×200円=4,800円の利益

さらにパートタイマーが5人いれば

4,800円×5人=24,000円の利益

パートタイマーの最高額と同じですね。

 

ここで、

「経営者は少しも自分の時間を使っていない」

というところがポイントです。

(一緒に働く経営者もおられるかもしれませんが

その場合でも自分が1人で働く以上の利益を

お金をうまく使うことで得ています。)

 

時間を売る側と買う側の違い

 

パートタイマーは

働けば働くほど

自分の時間がなくなるが

経営者は

自分の時間を全く使わなくても

同じだけの(それ以上の)お金を

得ることができるし、

余った時間を

さらにお金を増やす作業に費やすこともできる!

(どんどんお金持ちに・・!)

 

これがお金持ちとそうでない人の

時間とお金の使い方の違いです。

 

私はこの事実を知ったとき

なるほどぉぉーー!!

と、ものすごく納得しました笑

 

つまり、

自分の時間を売っている限り

永遠にお金持ちにはなれない

ということなんです。。

(人並みの収入を得ることはもちろん可能です)

 

自分の時間を売っているのは

パートタイマーだけではなく

一般のサラリーマンも同じです。

時給が月給になっただけですね。

ある程度、能力給などもつくかもしれませんが

基本は就業時間に対しての報酬です。

 

 

だからって経営者になるなんて

無理じゃないか!

と思われたかもしれませね。

スポンサーリンク

時間を売らずにお金を得る方法

 

例では経営者について話しましたが、

時間を売らずにお金を得る方法

他にもいろいろあります。

 

例えば前回の記事でお話ししたユーチューバーなどがそうです。

どうも、キャナナ(@kyanana1777)です。 今回は毎日の時間の使い方についてお話していきたいと思います。 まず、1日の時間は...

1度動画を投稿してしまえば(作業)

勝手に広告収入が入ってきます。(不労所得)

この収入は作業をした時間に対してではありませんね。

動画(所有物)の価値に対して

収入がはいっているのです。

 

つまり、

時間を売らずにお金を得る方法とは

自分の作業や所有物の価値に対してお金を得る方法ということです。

不動産投資や株やFXなどの投資もそうですし

ヤフオクやメルカリなどの不用品売買もそうですね。

 

この

「時間を売らずにお金を増やす」

ということについて

少しはイメージができましたでしょうか?

 

お金持ちの人はみんな

時間を売らないやり方でお金を増やしまくってますw

 

私はこれまで

自分の時間を売るということしか

お金を得る方法を知りませんでした。

 

なので、時間を使わなくても

(実際の作業は必要ですが、

時間に比例しないという意味です)

お金を得られるという事実に

すごく驚きましたし、

え?働いてないのにお金ってもらえるの?

と、すごく違和感がありました。

 

でも、実際は

お金を得る方法は

たっくさんあるのです。。

 

が、それはまたの機会に紹介するとして

今回は

お金と時間の関係について

時間を売る側と買う側について

時間を売らなくてもお金を得られることについて

お話ししました。

 

あなたに

時間とお金の関係について

新たな気づきがあったなら幸いです。

 

では今日はこのへんで^^

キャナナでした☆

スポンサーリンク

関連記事

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に学ぶ主婦の姿

話題の「嫌われる勇気」を徹底解剖④~人生は他者との競争ではない~

話題の「嫌われる勇気」を徹底解剖⑤~課題の分離~

話題の「嫌われる勇気」を徹底解剖③~すべての悩みは対人関係~

『100%幸せな1%の人々』を徹底解剖③無敵とは敵が無いこと

人に頼れないわたしが、人に買ってもらったコーヒーを飲みながら考えたこと