『ポン活』ってなに?ローソンアプリのお得すぎる使い方を徹底解説!

どうも、キャナナです。

『ポン活』ってなんのことか知ってますか?

わたしもつい先日、友だちに教えてもらったんですが、調べてみたらかなりお得な内容だったので紹介します!

ポン活ってなに?

ポン活?

ポン酢活動?ポン菓子活動?

いいえ、ポンタ(Ponta)活動です!

ローソンなどで貯まる「Pontaポイント」をお得に使う活動のことを『ポン活』と言うそうです。

ポン活の概要

ポンタポイントを、ローソンにある「Loppi(ロッピー)」という機械で引換券や値引券と交換することで、超お得にローソンの商品が購入できます。

たとえば今ならこんな商品が

一番上のサントリーの「のんある気分」だと、40ポイントで交換できるという意味になります。普通に買うと税込み132円の商品なので、実に92円もお得です!これはなかなかすごい。

 

画像にもあるように、一応名目としては「お試し引換券」なので、新商品などを一度試してみてね!というコンセプトのようです。

そのため、先着13,000本などの個数制限があったりしますが、まだそこまで知名度のないサービスかなと思うので、今のところそこまで焦らなくても普通にゲットできるかと思います。

ポン活の要点

1.交換できるのは、引換券リストにある商品のみ

どんな商品でも交換できるわけではありません。このローソンの「お試し引換券」のリストにある商品のみが対象となります。

2.引換できるのはローソンにある商品のみ

ロッピーで引換券が発券できたとしても、その店舗内に商品が無ければ引換できません。なので、先に目当ての商品がローソン店舗内にあるかどうか確認してから、ロッピーで発券するようにしましょう。

3.引換券リストの更新は火曜と金曜

だいたい週に1~2回リストが更新されます。たまに火・火・金のように更新日が飛ぶ場合もあるので注意。ローソン公式アプリや公式サイトでチェックしましょう。

4.引換券ではなく値引券のものもある

画像の上2つが値引券なんですが、値引券の場合は、商品画像の右下に青文字で「値引券」と書かれているので、引換券だと思って間違って交換してしまわないように注意してください。

値引券の場合は「10ポイントで30円引券」という風に、実際の値引額よりも少ないポイントで値引できるようになってます。この場合は20円分お得ということですね。

5.dポイントも使える

「ポン活」と呼ばれていますが、実はドコモの「dポイント」も同じように使えます。ドコモユーザーなら「d活」にしたほうが使いやすいかもしれませんね。

 

では、具体的な方法について説明します。

ポン活のやりかた

1.ローソンのアプリをインストールする

アプリをインストールしなくても、直接ローソンのロッピーを操作することで、ポイント交換できる商品を見ることはできますが、スマホで確認できるほうが便利なので、まずはローソンのアプリをインストールしてみましょう。スマホやタブレットを持っていない方は、こちらのローソン公式サイトでも確認できます。

LAWSON

LAWSON
開発元:Lawson, Inc.
無料
posted with アプリーチ

2.Pontaカードまたはdカードと連携する

アプリを起動すると、最初にポイント連携をするように言われます。ローソンアプリと連携できるポイントはポンタポイントとdポイントの2種類です。

連携はどちらか一方だけでOKですが、両方のポイントを持っている人は、両方連携しておくことで、簡単に切り替えて使えます。

アプリの「設定」⇒「マイページ」のカード管理から登録が可能です。

Pontaカードとの連携

わたしはゲオの会員カード(Ponta)をすでに持っていたので、それで連携しましたが、持っていない方は以下の方法で作成可能です。

『ポン活』ってなに?ローソンアプリのお得すぎる使い方を徹底解説!

dポイントカードとの連携

dポイントとはドコモポイントのことです。ドコモユーザーじゃなくても簡単に無料で作成できますが、肝心のドコモポイントは持ってないかなと思うので、その場合はポンタカードの連携だけでOKです。

ドコモユーザーの人も、ドコモポイントは持っているけれどdポイントカードは発行していないという人が多いんじゃないかなと思います。dポイントカードはドコモの店舗やローソンでも発行できますし、ネットでも発行可能です。すべて無料で発行できます。

ネットで発行する場合はこちら

※まちがってクレジット機能つきを申し込まないように注意。

プラスチック製のカードを発行してもらうことも可能ですが、わたしは「オンラインのdポイントカード番号」を発行してもらいました。これなら番号だけの発行なので、財布のカードを増やさなくてもアプリなどでdポイントが使えます。オンライン番号の発行も先ほどのリンクから申し込みできます。

わたしはドコモユーザーではないのですが、dTVやdマガジンなどのドコモのサービスをいくつか利用しているため、ちょっとだけドコモポイントがあったので連携してみました。

dTVが動画配信サービスの中で今のところ最高だと思う理由

両方連携するとこんな感じ

3.「お試し引換券」リストを確認する

アプリのホーム画面に「お試し引換券」という項目があるので、そこから商品の一覧を確認しましょう。火曜と金曜に更新されます。

値引券と引換券の2種類があるので注意。

4.ローソンのLoppiで発券

欲しい商品があれば、ローソンへGO!!

コピー機の横くらいに赤いLoppiの機械がありますので、そこで目当ての商品の引換券・値引券を発券しましょう。

商品が売り切れている場合もあるので、必ず先に商品があるかを確認してから発券してくださいね。

ここでは、ポンタポイントでもdポイントでもどちらでも好きなほうのポイントが使えます。

 

右下にある「ポイント会員メニュー」を選択

お手持ちのPontaカードまたはdカードをスキャン

右上の「クーポンを発券する」の「一覧から発券する」を選択

交換できる商品がカテゴリー別で見れますが、そこまで数も多くないので、右下の「全商品」を選択したほうがわかりやすいと思います。

そこで希望の商品を発券すればOK!

5.レジに引換券と商品を持っていく

ローソンのレジに、Loppiで発券した券と商品を持っていけば、商品と交換または値引が受けられます。

以上。簡単でしょ?

このローソンのアプリでは、引換券以外にも、さまざまなキャンペーンが確認できるので、ちょこちょこ確認しておくと便利です。

対象商品を購入すれば追加でポイントがもらえたり、アプリ限定のクーポンがあったりもしますよー!

わたしはこのアイスクリームを60ポイントで交換しました。

ポイントの貯め方

ポン活をやってみたいけど、ポンタポイントもdポイントもほとんど持っていない!という人のために、ポイントの貯め方を紹介。

ポンタポイントの貯め方

1.ポンタ加盟店で貯める

ローソンやゲオや昭和シェルなど、ポンタ加盟店の一覧はこちらをご覧ください。

これらの店舗・サービスを利用し、ポンタカードを提示すればポイントが貯まります。

2.ポイントを交換する

他のポイントをポンタポイントに交換することが可能です。ポンタポイントはリクルートのサービスなので、リクルートポイントを一度経由してからポンタポイントに交換するという裏技も。

<主な交換ポイント>

ポイント名 交換率(右がポンタポイント)
リクルートポイント 1ポイント=1ポイント
JALマイル 1マイル=0.5ポイント(3000~10000マイル未満)

1マイル=1ポイント(10000マイル以上)

LINEポイント 1ポイント=0.9ポイント
dポイント 1ポイント=1ポイント
はぴeポイント
(関西電力)
1ポイント=0.8ポイント

その他のポイント交換先一覧はこちらをご覧ください。

3.ポイントサイトで貯める

ポイントサイトをよく利用する方は、これで結構ゲットできるかもです。

直接ポンタポイントに交換できるサイトはおそらくないと思いますが、間にリクルートポイントをはさむことで、間接的にポンタポイントが手に入ります。

<リクルートポイントに交換できる主なポイントサイト>

  • G-Point
  • NetMile
  • PeX
  • ベネポ
  • .money(ドットマネー)
  • Point Town

わたしが愛用しているポイントサイトの「ハピタス」では、直接リクルートポイントに交換できないのですが、さらに「PeXポイント」または「ドットマネーポイント」をはさめば交換できそうです。。さすがにちょっとめんどくさいけど。

ポイントサイトとは?はじめての方にも安心でおすすめな「ハピタス」

4.クレジットカード利用で貯める

クレジットカードの利用で貯まるポイントを、ポンタポイントに交換できる場合があります。たとえば上記のポイントが貯まるカードなど。

わたしがメインで使っている「オリコザポイント」というクレジットカードでは、オリコポイントをポンタポイントやdポイントに直接交換できました。

今お使いのクレジットカードのポイント交換先を確認してみてください。

 

クレジットカードでポンタポイントを貯めるにあたって一番おすすめなのはリクルートカードです。メインのクレジットカードをどこにするか悩んでいる人は、リクルートカードはかなりおすすめですよ☆

ポンタポイントはリクルートのサービスなので、リクルートカードの利用でリクルートポイントとポンタポイントの両方が貯まるようになっており、リクルートポイントもポンタポイントに交換できるため、かなりのポンタポイントが稼げると思います。

また、nanacoなどの電子カードへのクレジットチャージでもポイントがつくカードは、かなりレアなので、ほんと使い勝手がいいです。nanacoもうまく使うととってもお得です。

nanacoを使って固定資産税を実質カード払いにする方法

リクルートカードの詳細についてはこちらの公式サイトをご覧ください。

dポイントの貯め方

1.ドコモユーザーになる

dポイントはドコモのポイントなので、ドコモで携帯やスマホの契約をしていると勝手に貯まります。

2.ドコモのサービスを利用する

ドコモには、ドコモ契約者じゃなくても利用できるさまざまなサービスがあります。

たとえば、動画配信サービスの「dTV」や、雑誌読み放題サービスの「dマガジン」など。

dTVが動画配信サービスの中で今のところ最高だと思う理由

ドコモのサービスの一覧はこちらをご覧ください。

わたしはドコモユーザーではありませんが、これらのサービスを契約しているため、少しだけdポイントを持ってました。

3.アプリで貯める

「dポイントクラブ」の公式アプリで、アンケートに答えたり、くじを引いたり、あそんだりして貯めることが可能です。大量のポイントは稼げませんが、ちょっとアンケートに答えるだけで20ポイント程度稼げるのでおすすめです。

dポイントクラブ

dポイントクラブ
無料
posted with アプリーチ

その他の方法についてはこちらのドコモ公式サイトをご覧ください。

ということで、

ポンタポイントとdポイントを使ってお得にローソンで買い物できる『ポン活』について紹介してみました。

引換できる商品も割と多いので、ぜひ一度商品一覧を見てみてください☆

ではまたーノシ

 

LAWSON

LAWSON
開発元:Lawson, Inc.
無料
posted with アプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。