ブロガー御用達の話題のサービス『note』とは何なのか?

どうも、キャナナです。

昨日ついにわたしも『note』デビューを果たしたのですが、『note』とはいったい何なのか?

一般の方にはあまり馴染みのないサービスかなと思うので、今回はそんな『note』について解説してみようと思います。

『note』とは?

文章や動画や音声や画像などを自分のコンテンツとして気軽に投稿することができ、さらにそれを簡単に有料化して販売することも可能な、クリエイター向けのプラットホームです。

たとえばブロガーなら、自分の書いた記事に自由に値段をつけることができ、購入者しか読めないようにすることができます。

普通、ブログは無料で閲覧できるので、文章料はタダみたいなもんなんですが「この記事は無料で公開するのは惜しい!」というような場合は、noteを使うことで自由に金額を設定できます。

なかなか面白いサービスですよね。

『note』でできること

1.投稿できるのは5種類

  • トーク(Twitterのようなつぶやき)
  • イメージ(画像)
  • テキスト(ブログのような文章)
  • サウンド(音声)
  • ムービー(動画)

この5つを自由に投稿し、オリジナルのコンテンツページ(note)を作成できます。

2.有料と無料が選べる

すべて有料にしなければならないわけではありません。

普通のブログのように、すべて無料で提供することも可能ですし、記事の途中から有料にするというようなこともできます。

冒頭部分だけ無料で見せて「続きをみたい方は購入してね」という感じでやっている方が多いですかね。

または、
「投げ銭方式」といって、記事の全文を無料で公開したあとに「この記事が気に入ったら購入ボタンおしてね」という感じで寄付を募るように有料化している方もいます。

これもなかなか新しい発想で面白いなと思いました。

3.クリエイターサポート機能がある

これも投げ銭とよく似ているんですが、読者がこのクリエイター(投稿者)を「応援したい!」と思ったときは、クリエイター自身にお金を寄付することが可能です。

サポートできる金額は【100円・500円・自由金額】の中から選べます。

売れない画家さんとか、ミュージシャンとか、これからがんばって欲しいな!と思う人に、このように気軽に応援できるサービスがあるのは素晴らしいですね。

支払いは、クレジットカードまたはキャリア決済(ドコモ・au・ソフトバンク)の2種類から選べます。

4.マガジンが発行できる

1つ1つのnote(投稿ページ)を複数まとめた「マガジン」というものも作成できます。まとめ売りという感じですかね。

1つずつだと300円だけれど、10記事まとめたマガジンなら1000円でお得ですよーみたいな感じにしている方が多いです。

また、「月額課金マガジン」という機能もあり、これはnoteの有料会員になって、さらに審査も必要みたいですが、雑誌の定期購読のように、月額を払って読めるタイプのマガジンを発行することも可能です。

かなり有名なブロガーさん達は、このサービスを利用してる人が多いです。

月額を払ってでもその人の記事を読みたいと思ってもらえるなんて、ブロガー冥利につきますね。

まとめ

そんなに難しいこともなく、シンプルで使いやすいサイトだし、クリエイターにとっては夢のある素晴らしいプラットホームだと思います。

いろんな方がさまざまな投稿をしているので、ぜひ一度見てみてください。お気に入りのクリエイターが見つかるかもしれませんよ☆

 

わたしは『note』では主に、ブログの収益報告をしたいと思っています。

キャナナがブログをはじめてから今までにいったいどのくらい稼いだのか。ブログ開設当初からの毎月のデータを公開しています。

ネットサーフィンくらいしかできないただの専業主婦が、どのくらいの期間でどのくらい稼げるようになったのか、気になる方はぜひ買ってみてください笑

キャナナのnoteはこちら

すでにブログをはじめていてくじけそうになっている人や、これからブログをやってみようかなと思っている人にとっても、目安としてかなり貴重なデータになると思います。

noteについて不明な点がある場合は、公式サイトの「よくある質問」を見ていただければと思います。

 

ということで、今回はこれで!

またーノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。