nanacoを使って固定資産税を実質カード払いにする方法

「あなたはクレジットカードのポイントは貯めていますか?」

あらゆる支払いをクレジットカード払いにすることで、それぞれのカードに応じたポイントが貯まります。(Tポイント、マイル、ドコモポイントなどなど)

一括払いにすれば、ただ請求が1か月ほど遅れてくるだけで現金で支払うのと変わりません。どうせ支払うのなら、ただ単に現金で支払うよりもポイントの貯まるクレジットカードで支払うほうがお得ですよね。

 

私もできる限りカード払いにするようにしているのですが、固定資産税のような税金関係の支払いはカード払いにできないので、払込用紙を持ってコンビニで現金払い等しなくてはなりません。

でも固定資産税は年間10万円くらい払わなくちゃいけないので、カードで払いたいな~と思いますよね。

そこでいろいろ調べてみたところ、、裏技的な方法があったんですよ!

 

ということで今回は、電子マネー「nanaco」を使うことで、カード払いにできない支払いでもポイントをつける方法を紹介します。

例として固定資産税を上げていますが、他にも国民健康保険や公共料金、各種税金の支払いなどカード払いできない支払い全般に使える方法です。

実質カード払いにするためのポイント

1.まずはnanacoカードを作る

nanaco(ナナコ)とはセブン&アイホールディングスが発行している電子マネーのことです。

作り方については別の記事にまとめたのでこちらをご覧ください。

nanaco(ナナコ)カードとは?無料で作る方法を紹介

2.nanacoにチャージ可能なクレジットカードを作る

nanacoは現金以外にもクレジットカードからチャージ(入金)できるのですが、ここで超重要なポイント!

nanacoにチャージできるクレカとチャージできないクレカがあります。

今お使いのクレジットカードの公式サイトをご覧いただき、nanacoにチャージ可能かどうかをまず確かめてください。

そして、さらに重要なのは

チャージはできてもポイントがつくクレジットカードとつかないクレジットカードがある

ということです!なんと狭き門!!

それだけnanacoにチャージされるとクレジットカード会社にメリットがないということでしょうかね。条件を満たすクレジットカードはかなり少ないです。

nanacoにチャージできてポイントもちゃんとつくカードはこちら

 

この他にも、セブンカードプラス、ライフカード、ファミマTカードなどもポイントが付きますが還元率が1%未満と低いのであまりおすすめしません。

 

2017.9.20追記
【悲報】2017年11月の利用分より、楽天カードでnanacoチャージによるポイントがつかなくなります!!
クレジットカード業界全体的にも、nanacoチャージによるポイント付与が続々となくなってきている状況です。
ここで紹介している他の2枚のカードももしかしたら時間の問題かもしれません。。

還元率1%とは100円のチャージで1円分のポイントがつくということです。

上記3つのカードならどれでもOK!

それぞれリクルートポイント、楽天ポイント、Tポイントがつくのでポイントの使いやすいカードを選びましょう。

※楽天カード、Yahoo!Japanカードは「JCB」を選んだ場合のみポイント付与の対象となりますので注意してください。リクルートカードなら「VISA」の方が他のいろんな電子マネーにもチャージできるのでおすすめです。リクルートカードプラスはポイント付与対象外なので注意。

 

ちなみに、わたしの愛用しているクレジットカードもnanacoチャージのポイント付与対象外だったので、この機会に楽天カードを作りました。(楽天市場をよく利用するので)

もし新しくクレジットカードを作るならハピタスを利用するのが断然お得です。新規入会キャンペーンをやっているクレジット会社も多いですが、それに加えてハピタスポイント(現金交換可)で数千円分もらえます。

期間限定のおすすめ商品(高額のポイント付与対象)がころころ変わるので、ちょうど自分が作りたいクレジットカードが高額ポイントの時に作れればベストですね。(まぁ私は待ちきれずに通常のポイント付与の時に作っちゃいましたが。。それでも楽天のキャンペーンで7000円分のポイントがもらえました☆)

ポイントサイトとは?はじめての方にも安心でおすすめな「ハピタス」

さて、これでクレジットカードの準備もOKなのですが、nanacoへチャージするためにはクレジットカードの事前登録というものが必要になります。(一度登録してしまえばそれ以降は簡単にチャージできるようになります。)

この事前登録ができるのは、nanacoカードを作成してから10日以降またはnanacoモバイル(アプリ)に登録してから4日後の朝6時以降なので注意。

そしてさらに、クレジットカードの事前登録をしてから実際にチャージできるのは事前登録をしてから24時間後になります。

なかなかチャージできませんね。。w

 

なので、nanacoで支払いたい場合は、国民健康保険や、公共料金、各種税金などの支払い期限を確認し、それに間に合うようできるだけ早めにnanacoカードとポイント付与対象クレジットカード作成の準備をしましょう。

私も先日やっとチャージできるようになりました。。

  • クレジットチャージできる上限額は5万円
  • 1回のチャージ額は5,000円以上、1,000円単位で29,000円まで
  • 利用上限金額は1か月20万円まで
  • 利用上限回数は1か月15回かつ1日3回まで

ちょっとややこしいですが、1回の支払いの最高額は5万円、1回のチャージの上限額は29000円なので、たとえば年額10万円の固定資産税なら一括で払ってしまわずに4回払いの用紙を使い、一度の支払いが5万円を超えないように工夫しましょう。

同じ月に複数の支払いがあって5万円を超える場合は、1か月20万円までなら日にちを分けることでまた1日29000円ずつチャージできます。

3.セブンイレブンで支払う

最後の重要ポイントはこれですね。nanacoが最強なのはこれができるからです。

クレジットカードでnanacoにチャージできる

nanacoはセブンイレブンで使える

カード払いできない支払いもnanacoならコンビニで払える

 

税金などのカード払いできない支払いも、間にnanacoとセブンイレブンをはさむことで実質カード払いできるようになるのです!!どやっ

同じコンビニでもセブンイレブン以外はダメですよー!nanacoが使えませんからw

私は最初これを知ったときは感動しました笑

しかも、nanaco自体にもポイントがたまりますから、ポイントの二重取りまでできちゃいます。

※税金の支払いでは残念ながらnanacoポイントはつきませんが。

 

ということで、

カード払いできない固定資産税などの支払いをnanacoカードを使って実質カード払いにする方法の紹介を終わりにしたいと思います。

電子マネーとかよくわかんなくて今まで敬遠してたけど、ちゃんと使うとお得なんですねー。また1つ知識が増えて成長できました。

これからも、いろいろな役に立つ情報をお伝えしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ではまたー!ノシ


リクルートカード_PC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。