ゆうちょクレジット「JP BANKカードEXTAGE」を無料で解約する方法

どうも、キャナナ(@kyanana1777)です。

今回は
ゆうちょ銀行のクレジットカードである「JP BANKカードEXTAGE」を無料で解約する方法を紹介したいと思います。

ちょうど本日わたしも無事に解約が終わったのですが、ちゃんとタイミングを見計らないと解約違約金と自動更新になる次のカードの年会費の板挟みになるため、そのへんをうまく潜り抜ける方法をお話ししますね。

スポンサーリンク

「JP BANKカードEXTAGE」とは?

 

18歳~29歳が申し込める若者専用のクレジットカードです。
5年間のみ年会費無料で利用でき、OkiDokiポイントも入会から3ヶ月は3倍、4ヶ月以降は1.5倍になるなど、収入がまだ少ないであろう若者たちも持ちやすいカードとなっています。
ゆうちょ銀行のキャッシュカードと一体化しているのも便利です。

 

『JP BANK JCBカード』とは?

 

EXTAGEカードは入会から5年間しか使えません。
5年経ったら自動でこの『JP BANK JCBカード』に更新切り替えとなります。

JCBカードに切り替わってしまうと、年会費無料の特典がなくなり、毎年1,350円の年会費がかかるように。

JCBカードの年会費を無料にするためには
1.ガス・電気・電話料金などの公共料金をJP BANKカードで支払う
2.ゆうちょ銀行の給与預入を利用する
3.ゆうちょ銀行の年金自動受取りを利用する
4.直近1年間の買い物金額の合計が30万以上
のどれかを満たす必要があります。

 

解約したい理由

 

「JP BANKカードEXTAGE」はわたしが大学生のころに、初めて持つクレジットカードとして契約しました。

ちょうどアルバイトの給与口座用にゆうちょ銀行に口座を作ったところだったので、キャッシュカードのついでに一体化で利用できるこのカードを発行してもらったのです。

ただ
改めてしっかりとクレジットカードについて調べてみると、このゆうちょのカードよりもポイント還元率の高いものがあったため、結婚を機に別のクレジットカードで夫婦2人分をまとめることに。

 

すでにわたしはすべての支払いをこの別のクレジットカードに移行していて、EXTAGEカードはただのキャッシュカードと化していたため、もうクレジット機能は必要なく、それなのに年会費1,350円がかかるのはもったいない!

ということで
解約をしようと思ったのですが、5年間年会費無料であるかわりに、5年以内(次の更新カードが届く前)に解約すると違約金として2,160円がかかってしまうことがわかりました。

専業主婦で給与もなく、支払いはすべて別のカードにしているので年会費が無料になる条件も満たせません。

状況としては
EXTAGEカードを解約すると違約金2,160円がかかる。
JCBカードに切り替わってしまうと年会費1,350円がかかる。

キャナナ
どっちにしてもお金かかるんかーーい!!

と半ばあきらめモードでゆうちょ窓口で聞いてみると・・

なんと!
無料で解約する方法がわかりました。

スポンサーリンク

EXTAGEカードを無料で解約する方法

 

1.JCBカードが郵送されてきてから、EXTAGEカードの有効期限が切れるまでの間にゆうちょ窓口へ行く

これです。

先ほどのEXTAGEカードの違約金の条件をもう一度確認していただくとわかりますが「5年以内(次の更新カードが届く前)に解約すると違約金として2,160円がかかってしまう」と書いてありますね。

そうなんです。
次のJCBカード(更新カード)が届いてからであれば違約金はかからないということです。

でもJCBカードのほうの年会費はどうなるの?というところですが、この更新カードが届く日付と、カードの有効期限が切れる日付にタイムラグがあるんです。

わたしの例で説明すると
わたしのEXTAGEカードの有効期限は2017年2月
JCBカードが郵送されてきたのはたしか2017年の1月か2月の頭くらいだったと思います。
そして
JCBカードの年会費がはじまるのは2017年3月からです。

つまり
更新カードが届いてから、カードの有効期限が切れるまでのおよそ1か月間の間に解約手続きをすれば、EXTAGEの違約金条件にも当てはまらないし、JCBカードの年会費の計上もまぬがれることができるのです!!どやっ

 

なので
EXTAGEカードの解約をしたい方は、今すぐ有効期限を確認してみてください。
もう更新カードは届いてますか?
届いてないのならもう少しお待ちください。
そして
更新カードが届いたら、有効期限の月の月末までに解約手続きをしに行きましょう!

これで無料で解約することができます。

 

2.有効期限の約2年前から一度も利用がなければ自動的に解約になる

これは今調べていて気付いたのですが

JP BANK JCB カードは、審査のうえ更新カードを発行します。
なお、有効期限月の2か月前の15日時点で、直近1年10か月間にクレジットカードとしてのご利用がない場合、有効期限を更新したJP BANK JCB カードの発行をいたしかねる場合がございます。その場合、ゆうちょICキャッシュカード(クレジットカード機能なし)をお届けいたしますのでご了承ください。

と、ゆうちょの公式ホームページに記載があります。

つまり
もう2年も使ってないのなら、キャッシュカードに戻しておくね~。とゆうちょ銀行も気を利かせてくれるということですね。

わたしも長らくクレジット機能は使ってなかったのですが、1件だけ支払いカードを切り替えるのを忘れていて請求が来たところがあったので、おそらくそのせいで更新カード発行の条件を満たしてしまったのかなと思います。

なので
早い段階で解約すると決めているのなら、有効期限から2年間は一切請求が行かないように、すべての支払い先の登録を切り替えておきましょう。

そうすればわざわざ隙間をぬってわたしのようにゆうちょ窓口に駆け込まなくても、勝手にキャッシュカードに切り替わります

その場合も違約金はかからないし、キャッシュカードなので年会費の心配もいらないです。

 

ということで
今回は「JP BANKカードEXTAGE」についてお話ししました。

わたしのようにゆうちょ銀行で口座を作ったときに勧誘されて、なんとなくこのカードを作っている方も多いのではないかと思うので、解約する際はぜひ参考にしていただければと思います。

では今日はこのへんで^^
キャナナでした☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です