会話を「ふーん」で終わらせる人は人生損してる

 

どうも、キャナナです。

突然ですが・・

人との会話って大きく2つに分けられると思うんです。

 

自分が前から知っている共通の話題で盛り上がる会話

自分の知らないことを教えてもらう会話です。

 

今回は

この2種類の会話について

私なりの考えを書いていきたいと思います。

 

人は共感してくれるとうれしい

 

誰でも

自分がうれしかったこととか

なにか新発見してテンションあがったこととか

ショックだったこととか

人に聞いてほしい!話したい!

って思うことあると思うんです。

 

家族とか身近な人には特に。

 

そして

「それってどういうこと!?」

興味を持ってもらって

「え!そうなんだー!!」

気持ちを共有して欲しいわけです。

 

それってチャンスを逃してませんか?

 

でも

「ふーん。へー。そうなんだ。」

だけで終わっちゃう人いませんか?

 

こちらがただグチをぶちまけてるとかなら

相手にとっても迷惑なので仕方ないですが

 

こちらがわりと有益な情報を渡そうとしている時

そういう反応だとちょっと悲しいですよね。

 

たとえば

めっちゃ良かった便利グッズとか

お得なセール情報とか

人生変わるほどのすごい体験とか。

 

いくら自分がいい情報だと思っても

その人にとっては興味がわかなかったから

「ふーん。」なのだとは思います。

 

こちらも無理やり「いい情報だから!」と

押し付けるつもりもさらさらないんですが

 

でもね

その人は実はめちゃくちゃ損してると

思うんです。

 

集まるのは元から知ってる情報だけ

 

一度、有益な情報を共有しようと思って話して

「ふーん。」で終わったら

次からはなにも話そうと思わないですよね。

 

その人の興味のありそうなネタだけにしとこう

ってなります。

 

これを続けていると

だんだん自分の視野が

めちゃくちゃ狭くなってくるんですよ。

 

だって周りの人もどんどん

自分の知ってることの話しかしなくなるんですから。

 

今回の情報は興味なかったけど

ひょっとしたらこの次の情報は

自分にとってもすごく有益なものかも

しれないじゃないですか。

 

 

これってほんともったいないなぁと思います。

スポンサーリンク

私の母がそういう人です

 

何を隠そう

私の母親がこのタイプでして

 


「最近ブログはじめたんだー☆がんばれば不労所得にもなるし、家にいても収入が得られるんだよ!」

と話しても


「ふ~ん。お母さんそんなん全然わからんわ~。」

で、終わりです。笑

 

この例では

別に母親にブログをすすめるつもりはないですが

私が何を話しても

自分の知らない領域の話は

全部「ふーん」で知ろうとしないのです。

 

母も知っている内容

たとえば最近はじまったドラマの話なんかは


「そうそう!あのドラマ面白いよね!!」

とノリノリで返してくるんですが

 

インターネットとかスマホとかの話になると

すべて拒絶反応を示します。

 

こんなにも時代は変わっているのに

母の生活は20年前から何も変わっていません笑

ネットで買い物もできないし

クレジットカードも持ってないし

スマホも持ってません。

 

趣味もなく

毎日パートに行って帰ってドラマ見て

寝るだけの生活を続けています。

(だけって言いきったらかわいそうだけどw)

 

 

誰だって最初は知らないのに

 

先ほどの

「お母さんそんなん全然わからんわ~。」

って言葉、なんかおかしいと思いませんか?

 

「私だってブログのことなんて

今まで何も知らなかったわ!」です。

 

ブログで稼げるなんて知らないだろうな

ちょうど今私がんばってるし

ブログの楽しさを伝えたいな

そんなことを思ってこの話をしたんです。

 

そこでその情報を「わからんわ~」で拒否してしまうことが

どれだけ自分の未来の可能性もつぶしているか・・。

(ブログの話に限ったことではなく、すべての話題に対して言ってます)

 

私だってパソコン超苦手だし

毎日勉強勉強で

なんとかこのブログを作ってる状態です。

 

でも自分の可能性を信じてがんばってるんです。

 

 

50歳くらいでもブログをやってる方はいらっしゃいますし

私の母親も別に今からやろうと思えばできます。

 

ひょっとしたら母親だって

ちゃんと話を聞いてみれば興味も出てきて

それが趣味になって

さらに収入にもなるかもしれませんよね?

 

でも

詳しく話を聞くまでもなく

「私には無理だ。知らない。関係ない。」

と早々に判断して

自ら可能性を狭めています。

 

 

ここで話を戻しますが

あなたは「自分の知らないことを教えてもらう会話」をしていますか?

 

冒頭でお話しした

「自分が前から知っている共通の話題で盛り上がる会話」

というのは確かに楽しいです。

 

「そうそう!あれこうだよね!」

とすぐさま共感できるので

とてもうれしくなります。

 

でも、

共感探しをするだけの会話では成長できない

と私は思います。

 

新しい情報がなにも入ってきませんから。

 

成長意欲のない人は

本も読まないし

教えてもらう会話もしません。

 

結果

自分の知ってる知識の範囲の中だけで

ずっと生きていくことになります。

 

それが心地よいのもわかりますし

それでいいなら何も言えませんが・・

スポンサーリンク

「教えてもらう会話」を続けるとどうなるか

 

自分の未来に選択肢が増えます

別の記事でも話したことがありますが

自分の未来は

自分で想像できる方向にしか進めません

参照:毎日の時間の使い方で変わるものとは・・?

 

想像できる選択肢が少なければ少ないほど

自分で舵をとれる方向が限られるということです。

 

たとえば

ほんとは家で働けたらベストなのに

家でも収入を得られるということを知らなければ

外で働く選択肢しか浮かびません。

 

ちょっとでも家で働けることを知っているだけで

自分の理想通りの快適な人生が送れるかもしれなかったのに

ただ知らないがために

無理して外で働くしかなくなります。

 

ちょっとしたことでも

自分の頭の引き出しを多くしておくことが

自分の人生をより良くすることに

つながると思います。

 

お互いにメリットがあります

教えてもらう側にメリットがあるのは

上記で話してきた通りですが

教える側にも十分なメリットがあります。

 

その話題を出してきたということは

相手に教えたいから話しているのです。

 

最初の方でも話しましたが

人は興味を持ってもらって

気持ちを共有してもらいたいのです。

 

私が今この記事を書いているのも

そんな理由からです。笑

 

自分がこれはいい!と思ったその気持ちを

わかってほしい。

「ほんとだ!これいいね!」が欲しくて

みんな話してるんです。

 

ツイッターとかフェイスブックもそうです。

イイネ!がつくとうれしいですよね。

 

なので

教えてもらう側が、

しっかりと興味を持って

「そうなんだ!」とわかってくれることが

教える側の喜びになります。

(その情報が相手にとってもいいかどうかまでの共感は求めませんが)

まさにWin&Winの会話ですね。

 

知らない情報が集まるようになります

教えてもらう会話を続けていくと

「ふーん」でシャットアウトしていた人とは逆に

どんどん自分の知らない情報が

集まってくるようになります。

 

これはまさにプラスのサイクルです。

 

あの人ならなんでもよく話を聞いてくれるから

あんなこともこんなことも教えてあげよう!

となるのです。

 

中には特に為にならない情報もあるでしょうが

今は役に立たなくても

今後いつ必要になるかわからないので

きちんと聞いておいて損はないはずです。

 

たとえば

誰かがガンになってこれだけ費用がかかったとか

こんな治療をしたらこうなったとか。

 

今は元気で、身内にガンの人もいないから

別に興味はないし必要のない話だと思います。

 

でも、いつ自分や家族がガンになるかも

わかりませんよね。

 

知識はあればあるほど良いです。

きっとどんどん自分の人生が豊かになりますよ☆

 

 

まとめ

 

自分が前から知っている共通の話題で盛り上がる会話(以下、知ってる会話)

自分の知らないことを教えてもらう会話(以下、知らない会話)。

 

会話の目的はどちらも

気持ちを共有したいという欲求からです。

 

ただし

知ってる会話は

両者が気持ちを共有したいと思っているのに対し

 

知らない会話は

教える側だけが気持ちを共有して欲しいと

思っているという違いがあります。

 

知らない会話の場合、

知らない側は共有したい気持ちがない上で

会話をしなくてはならないので

つい興味が持てなかったり

話に付き合うのがめんどくさかったり

他にもっと共有できる話題に変えたかったり

すると思います。

 

けれど

実はそんな一見楽しくない

「知らない会話」こそが

人生を豊かにしてくれるんですよ~!

 

ということが言いたくて

この記事を書きました。

 

かなり長くなってしまいましたが

最後まで読んでくださった方

ありがとうございます^^

 

では!

キャナナでした☆

スポンサーリンク

関連記事

生きている意味があるんじゃなくて、生まれてきた理由がある

超ズボラな私が勉強だけはする理由

話題の「嫌われる勇気」を徹底解剖③~すべての悩みは対人関係~

子なし専業主婦で肩身せまい人・子なし専業主婦がムカつく人ちょっと来い

『100%幸せな1%の人々』を徹底解剖②人は迷惑をかけずには生きられない

全国のタラレバ娘に告ぐ!結婚相手を見つけるカギは「需要と供給の見極め」