【ドコモ】FOMAユーザーがVAIO Phone AスマホでDSDSできるかどうか検証してみた

どうも、キャナナです。

還暦を迎えた母から「スマホデビューしたいけど月額が上がるのが・・」との相談を受けたので、できるだけ安くスマホを持つ方法をいろいろと考えた結果、私が持っていた端末「VAIO Phone A」を譲ることに。

「VAIO Phone A」についての詳しい説明は以下の記事をご覧ください。

VAIO Phone Aを使ってみたレビュー&感想

簡単に特徴を説明すると、SIMフリースマホ端末の中でも比較的安い割には性能はまずまずで、画面が大きいためシニアでも見やすく、アルミボディで見た目もおしゃれで、安心のソニー系ブランドのVAIO。欠点は内蔵メモリが少ないのでアプリをあまり多くいれられないこと。

元々、自分用としてVAIO Phone Aを購入したんですが、アプリが入らなくて不便だったので、ちょうど母に渡せて(売れて)よかったです笑

たくさんのアプリを使う人には不向きな端末ですが、母のようにはじめてスマホを持つ程度なら全然大丈夫。

で、このVAIO Phone Aのすごいところが、DSDSといって、SIMカードの2枚挿しができるところなんです。

例えば、電話はドコモ、データ通信は格安SIM会社という風に、2社で契約したものをこれ1台にまとめることができます。

なんで電話とデータ通信の会社を分けるのかというと・・

ドコモで電話もデータ通信も契約しようとすると、カケホーダイ+データパックで最低でも5000円以上はかかってしまいますが、ドコモの電話だけなら約1000円(FOMAプラン)で、データ通信料も格安SIM会社なら1000円以下のプランが多数あるからです。

つまり、

電話もデータ通信もドコモにすると、最低でも毎月5000円以上かかってしまうけれど、電話とデータ通信の契約をドコモと格安SIM会社に分ければ、1000円+1000円で毎月2000円程度で済ませることが可能になる!ということなんです。

ドコモのシニアはじめてスマホ割が気になる方はこちらの記事をご覧ください。

【ドコモ】はじめてスマホ割・シニア特割ってほんとにお得なの?店舗で聞いてきた

はじめてスマホ割を使うよりも、このVAIO Phone AでDSDSするほうがお得です☆

「私もスマホを持ちたいけど、料金が高くなるから・・」と悩んでいる方も、毎月2000円ならガラケーとほぼ変わらずに持てますよね。

IIJmio(みおふぉん)

さて、それでは具体的な方法ですが・・

私の母はドコモのガラケーを使っていて、契約は「FOMAプラン」です。

今回は、現在FOMAプランを契約している方が、VAIO Phone AでDSDSする場合の説明になります。

FOMAユーザーがVAIO Phone AでDSDSする方法

準備しなくてはいけないものは3つ!

  • VAIO Phone Aの端末
  • 格安SIM会社のデータ通信専用SIM(nano SIM)
  • FOMA契約のSIMカード(micro SIM)

VAIO Phone Aに挿せるSIMのサイズはmicro SIMとnano SIMが1枚ずつです。その他の大きさのSIMでは2枚挿しできないので注意してください!

ちょっと英語が多くてチンプンカンかもしれませんが、順番に説明していくのでがんばってください。

1.VAIO Phone Aの端末を購入する

これはどこで用意しても構いません。

ただし、似たような端末で「VAIO Phone Biz」というものがあるので、間違って購入しないようにだけ注意してください。「A」のほうを買ってくださいね。

中古端末を購入してもいいし、家電量販店に売っているのならそこで購入してもいいし、格安SIM会社でネット販売しているところがあるので、そこで購入してもOK。どうせ格安SIM会社でデータ通信契約もしなくてはいけないので、端末とセットで契約するのがおすすめかな。端末の保証もつけられますし。

ちなみにわたしは格安SIM会社のIIJmio(みおふぉん)で購入しました。他の格安SIM会社では24,800円のところ、みおふぉんは19,800円で販売していたからです。

※現在さらに定価が値下がりして21,800円になっており、また、みおふぉんでは2017年11月現在16,800円で購入でき、端末代はみおふぉんが最安値です。

VAIO Phone Aを販売している格安SIM会社についてはこちらの記事をご覧ください。

VAIO Phone Aを新しく買うならどの格安SIM会社がオススメ?

2.格安SIM会社のデータ通信専用SIM(nano SIM)を契約する

VAIO Phone Aのサイトで公式に紹介されているのは8社。非公式では他の格安SIMでも使えたとの報告もありますが、必ず使える保証はないのでこれらの中から選ぶほうが無難かなと思います。

わたしが契約しているのはIIJmio(みおふぉん)で、最低プランは3GBで1040円(SMS付)。わたしは3GBも使わないので、SIMカードを1枚追加(+540円)し、母と3GBを共有する形にしています。(2人で割ると月額790円)

個人的におすすめな会社は、IIJmio、LINEモバイル、BIGLOBE SIM、イオンモバイルあたり。端末購入によって安くなるのはIIJmioとBIGLOBEです。

LINEモバイルは、LINEやTwitterなどのSNSをよく使う人におすすめ。SNSを利用したときの通信料がカウントフリー(無料)になります。LINEフリープラン(LINEのみカウントフリー)なら1GB 620円(SMS付)

BIGLOBE SIMは、端末とセットで契約すると高額キャッシュバックがあり、動画配信サービスの利用によるデータ通信がノーカウントになる「エンタメフリーオプション」があるのが特徴です。最低プランは3GBで1020円(SMS付)

イオンモバイルは、イオン店舗の近くに住んでいる人におすすめ。格安SIM会社は店舗を構えていないところが多いので、ネットでのやりとりだと不安という方には、イオン店舗にブースを設けているイオンモバイルがおすすめ。データ容量プランも豊富で、1GB 620円(SMS付)~選べます。

IIJmio(みおふぉん)は、端末代+月額利用料が最安値です。家族でデータをシェアしたい人におすすめ。SIMカードを追加することで、1つの契約で家族みんな共有で使えます。聞きなれない会社名ですが、通信業界では老舗の会社なので、安心感もあります。

格安SIM会社で契約するときの注意点

 

  • データ通信量は使い方に合わせてお好きなプランを選んでください。ほぼ使わない方は1GB、そんなにたくさん使わないかなーという方は3~5GB、結構動画とかも見るかもという方は6~10GBくらいを目安に選ぶといいかなと思います。
  • SMS(ショートメール)機能をつけるかどうかで料金が変わるところがあります。わたしは「SMSあり」のプランで契約して無事にDSDSができています。SMS機能はドコモの電話契約にもついているので、データ通信SIMにはつける必要がないかもしれませんが、SMSがついていないとバッテリーの消耗がはげしくなる?とかなんとかの書き込みを見たことがあるので、念のためSMS付きの契約にしました。ですが、これはもしかしたら不要かもしれないので、どうするかはご自身の判断でお願いします。
  • IIJmioなど、au回線を選べる会社もありますが、VAIO Phone Aはau回線に非対応です。なので、必ずドコモ回線のほうで契約してください
  • 今回は音声通話機能は不要です。データ通信のみで契約してください。
  • 契約するSIMのサイズは必ず「nano SIM」を選んでください。
  • 端末購入とセットで契約すると、端末補償をつけられる会社が多いです(セットじゃなくてもつけれる会社もありますが)。これはどちらでもお好みで構いません。わたしは一応つけていますが、そんなに持ち歩かないしたぶん壊れることはないだろうという人はつけなくてもいいと思います。
  • 料金の支払い方法は、ほとんどの会社がクレジットカードだけです(契約したい会社の支払い方法を確認してみてください)。1枚もクレジットカードを持っていない場合は、先にカードを作ったほうがいいかもしれません。作成に1週間ほどかかるので。カードを作成する場合はハピタスを経由すると数千円もらえるのでお得です。
ポイントサイトとは?はじめての方にも安心でおすすめな「ハピタス」

データ通信契約だけであれば、ほとんどの会社で解約違約金はかからないので、契約後も簡単に乗り変えることができます。ここが格安SIM会社のいいところですね。2年しばりとかはありませんのでご安心ください。


3.FOMA契約のSIMカードのサイズをMicro SIMに変更する

無事にVAIO Phone Aの端末と、格安SIM会社で契約したデータ通信専用のnano SIMが用意できたら、一度、今使っているガラケーのSIMカードの大きさを確認して欲しいのですが、おそらく大きすぎてVAIO Phone Aのスロットに入らないかと思います。

入らない場合は、ドコモショップにて、SIMカードのサイズを変更してもらう必要があります。

ショップでは「FOMA契約のままで、SIMカードのサイズをマイクロSIMに変更してください」とお願いすればOK。VAIO Phone Aを持っていけば、おそらく挿入までやってくれると思います。

現在、FOMAでは電話以外にもiモードなどのネット通信契約もしていると思うので、ネット関係の契約はすべて解約で、通話機能だけ残してもらいましょう

 

ドコモショップの店員さんも、SIMフリースマホに関しては詳しくない方も多いと思いますので「それは無理だと思いますよ~」とかいろいろ言われるかもしれませんが、そこで負けてしまわず、しっかりと条件を伝えて主張がんばってくださいね笑

ドコモショップでやってもらうことは、

  1. FOMAプランで通話機能だけの契約にしてもらう(ネット契約は解約)
  2. SIMカードのサイズをマイクロSIMの大きさに変えてもらう

この2つです。

ドコモショップで手続きするときの注意点

 

  • ガラケーのネット契約を解除すると、ドコモのキャリアメール(~@docomo.ne.jp)は使えなくなります!これからスマホを使っていくのであれば、Googleの「Gmail」やYahoo!の「Yahoo!メール」などのPCメールを使うほうが良いと思いますので、これを機にメインのメールアドレスを切り替えるのがおすすめ。今はLINEがあるので、あんまりメールでやりとりすることもないかなと思いますし。電話番号さえ知っていれば、SMS(ショートメール)でも送れますしね。
  • SIMカードのサイズ変更手数料として、2160円かかります。これは仕方ないので払いましょう笑

さて、これですべての準備が整いました。

VAIO Phone Aにドコモの通話専用microSIMと格安SIM会社のデータ通信専用nanoSIMを2枚挿しします。

するともう勝手に上のバーに「NTT DOCOMO-NTT DOCOMO」の表示が出るかと思います。そうなっていればOK。

念のため、設定から「SIMカード」画面を開き、優先SIMのところの「モバイルデータ」を格安SIMのほうのSIMカードに、「通話」をドコモのほうのSIMカードに設定しておきましょう。(どっちもドコモ表示なので電話番号のほうで見分けてください)

これで、電話をするときはドコモの契約で、データ通信するときは格安SIM会社の契約で行われるようになります。

以上、おつかれさまでした☆

 

ドコモでスマホを持つと、通常は料金が跳ね上がってしまうんですが、この方法なら月額2000円以下でスマホを持つことも可能です。

ただし、DSDSできるスマホ端末は限られるので、自由に端末を選びたい方は、完全に格安SIM会社に乗り換えるのもいいと思います。その場合はMNPといって電話番号を移転する手続きも必要になってくるので、ちょっと最初が面倒ですが。

まとめ

FOMA契約をドコモに残すメリット

  1. 家族間通話無料が利用できる
  2. プラン料金に無料通話分が含まれている(格安SIMには無料通話分がありません)
  3. 今後、ドコモから新たに安いスマホプランが登場してもプラン変更するだけですぐに対応できる(VAIO Phone Aもそのまま使えるはず)
  4. MNP(電話番号の移転)関係の手続きをしなくて済む
  5. 一度MNPしてしまうと、格安SIM会社も簡単に変えられなくなる(最低利用1年を設けているところが多い)
  6. ドコモに解約違約金を払わなくて済む(更新月なら無料)
  7. dポイントも消滅せずに済む(解約するとdポイントが使えなくなります)

VAIO Phone Aがおすすめな理由

  1. 端末代が安い
  2. 画面が大きくて見やすい
  3. アルミボディがおしゃれ
  4. 安心のVAIOブランド
  5. DSDSが可能

実質かかるお金

端末代

定価21,800円
みおふぉんなら16,800円+10,000円分のAmazonギフト券プレゼントあり(2017.12.5まで)
BIGLOBE SIMなら12,000円のキャッシュバックあり(条件:12か月利用)(2017.12.3まで)

ドコモの契約

FOMAプランSSバリューなら934円(1000円分の無料通話付)

格安SIM会社の契約

1GBなら600円程度
3GBなら1000円程度
6GBなら1500円程度
10GBなら2500円程度

よって、端末を2年使ったとしたら実質の月額は

3GBの場合
(24800÷24)+934+1000=約2967円

端末は定価で計算してるので、みおふぉんやBIGLOBEならさらに安くなりますね。

 

ということで、

今回はFOMAユーザーがスマホに乗り換えるときの選択肢として、VAIO Phone AでDSDSする方法を紹介しました。

DSDSする場合は、本来各SIMの準備はすべて自己責任になってしまう(どの会社もきちんと動作するか保証してくれない)ので、かなり知識がないと運用は難しいのですが、今回に関しては実際にわたしの母がこの方法で成功したので間違いないです☆(つながるまでめっちゃドキドキしましたw)

わからないところがあれば、Twitterやコメント欄で質問してもらえればと思います。

では今日はこのへんで!

またー^^

IIJmio(みおふぉん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。