なぜこんなにもハマるのか?ドラゴンクエストⅩの魅力を語る

どうも、キャナナです。

ついにこれを語る時がやってきました。。わたしの愛するドラクエX!

ゲームなんてやらない。ドラクエもやったことがないという人にこそぜひ知って欲しいドラクエXの世界について今回はその魅力を熱く語りたいと思います。

※ドラゴンクエストは、ロールプレイングゲーム(PRG)といって、キャラクターを自由に動かして、町を探索したり、住民の話を聞いたり、モンスターと戦ってレベルアップしながら、敵のボスを倒しに行くというようなゲームです。

ドラゴンクエストXとは?

大人気ゲームソフト『ドラゴンクエスト』シリーズの第10作目で、ドラクエ初のオンラインゲームです。発売されたのは2012年8月2日。もう5年も前ですね。

最初は『Wii』のソフトとして発売されましたが、その後『Wii U版』(2013年3月30日)、『Windows版』(2013年9月26日)、『dゲーム版』(2013年12月16日)、『3DS版』(2014年9月4日)、『PS4版』(2017年8月17日)、『Switch版』(2017年9月21日)とさまざまな媒体からもプレイ可能となっています。わたしはWiiを持っていなかったため、Wii U版の発売日から参戦。

これまでドラゴンクエストと言えば、1人で冒険をし、コツコツとレベルを上げてボスを倒すのが常識でしたが、このドラクエXの登場により、その概念は大きく覆されました。

『ドラクエは1人で遊ぶもの』というイメージが強かったので、オンラインゲームに抵抗を覚えた人も多かったと思います。わたしもその1人でした。

1人でドラクエの世界をゆっくりと満喫するのが大好きだったし、他人がいることでドラクエの素晴らしい世界が壊れてしまうんじゃないかとかいろいろと不安はありましたが、意を決してやってみると、もうこれが楽しいのなんの!!

ゲームの歴史を塗り替えた瞬間。いや、ゲーム界に革命が起こったと思いました笑

わたし、子供のころはゲームばっかりしてたんですが、大人になってからは全然やってなくて、ゲーム機もPS2で止まってたので、そもそもオンラインでゲームをやったことがなかったんですよ。だから余計にびっくりしたのもあるかも。

ドラクエXの魅力

1.仲間と協力し合える

これまでは全部1人で操作していたんです。4人のキャラクターを選んでボスを倒したりするんですが、キャラAはこの攻撃、キャラBはこの呪文とか、全部自分が指示を出して思い通りに行動させていました。

それがドラクエXだと、自分がキャラA、友達がキャラBになるんです。わたしはキャラAだけの操作をして行動を決め、友達も友達で思うがままにキャラBを操作します。それが4人集まって、協力し合いながら戦うんです。

当然、キャラBは自分の思い通りには動かない。当然人間だから失敗もする。だけど、それぞれが必死に考えて自分の役割を全うし、お互いにミスをカバーし合いながら助け合って勝利する快感!もはや感動ものです。

ドラクエXではたすけあいの心が学べます。

2.たくさんの出会いがある

ドラクエXの世界には、さまざまな年齢・職業・地域の人がいます。小学生もいるし、おばあちゃんもいるし、主婦もいるし、芸能人もいるし、大阪の人もいるし、沖縄の人もいる。

普通なら決して出会えないであろう人々と出会えるのも、ドラクエXの魅力。

あの女優の本田翼さんもやっていらっしゃるそうで『アストルティアドリーム』と言われていますw(アストルティアとはドラクエXの世界の名前)ドラクエの中のキャラクターは匿名ですが、もしかしたら本田翼さんと一緒に遊んでいるかもしれないと思うと、ほんと夢がありますよね笑

3.チャットで仲良くなれる

ドラクエXでは、LINEのようにチャットでやりとりできる機能があります。もう、これがドはまりする原因といっても過言ではないですね。

『チーム』という、コミュニティを作れる機能があって、誰でも自由に作れるんですが、そこに所属すると、LINEのグループのようにメンバー共通のチャット画面ができ、そこで発言したことはチーム全員が見れるようになります。

わたしもゲームプレイ当初からこの『チーム』に所属しているので、チームメンバーとは早4年くらいの付き合いになっていて、昔は毎日のようにみんなでゲームをしていました。そうするともう実際に会ったことがなくても、だいたいどんな人なのかとかわかってくるし、ゲーム以外の私生活のこととかも話したりもして、どんどん仲良くなって、もうファミリーみたいな感じです笑

ゲームよりもみんなとチャットするためにログインしてる人も多いはず。。最近はスマホのアプリからもチャットに参加できるようになりましたが。

しかもドラクエを遊んでいる人って、ほんとに良い人が多いんですよ。対戦系のゲームって結構悪口言われたりギスギスしたりすることも多くて、それでオンラインが怖かったのもあるんですが、ドラクエでは全然そんなことはなくて、なんかもうみんなに優しくしてもらい過ぎて涙が出るくらい笑

仮想の世界だけれど、しっかりと人間の温かさが感じられる素晴らしい世界です。

4.物語がどんどん追加されていく

普通、ゲームってボスを倒してクリアしたらそれで終わりなんですけど、ドラクエXは定期的にアップデートを繰り返していて、物語もどんどん追加されていきます。

物語だけじゃなく、期間限定のイベントも豊富だし、レベルの上限解放や、新しい職業や技の追加、新しいコンテンツの追加などなどやることが盛りだくさん。なので5年が経った今でも全然続けられるんですよね。

5.経済の勉強になる

わたしは高校生とか大学生にぜひドラクエXをやってもらいたいなと思ってます。ドラクエXの世界って、言わば日本の縮図だと思います。いろんな世代のいろんんな人がいて、いろんなコミュニティがあって。

ドラクエXには『旅人バザー』というものがあるんですが、これは言わばメルカリとかAmazonみたいな感じかな。手に入れたけどいらないアイテムとかはここに値段をつけて出品し、売れたらゴールドが手に入ります。

この旅人バザーが画期的で、金額は自然と「需要」と「供給」で決まってくるんです。需要があって貴重なアイテムなら当然金額は跳ね上がるし、需要のあまりない簡単に手に入るアイテムなら金額はめちゃくちゃ安くなります。

それが、アップデートとかでちょっと何かの仕様が変わっただけで、一気に激安アイテムの需要が高騰し、価格も急上昇!みたいなことが起こります。

そこにいち早く目をつけた人が、アップデートの告知を見ただけであのアイテムの金額が上がるなと予想し、激安価格の時に大量に購入しておき、価格が高騰したときに一気に放出!みたいなこともあるわけです。

これって完全にビジネスであり、俗に言う転売ヤーってやつですよね。予想が外れて在庫の山を抱える人もいますがw

こういうビジネスの感覚って、なかなか実社会では規模が大きすぎてつかめないんですが、ドラクエの世界では無料で学べちゃいます。若いうちからビジネスセンスを磨いておけば、実社会でも絶対に役に立つと思いますし、わたしもできることならもっと早く学びたかったです。

このドラクエ内でのゴールドの使い方・稼ぎ方も個性がすごく出ますね。

バザーの相場を見て賢く稼ぐ人もいるし、フィールドに落ちてるアイテムを地道に拾ってバザーで換金してる人もいるし、職人という武器防具を作る作業で一獲千金を狙う人もいるし(良いものが作れるとものすごく高く売れるが失敗すると大損)、ほんとさまざまで面白いです。

ゴールドの使い道も、キャラクターの見た目にお金をかける人や、すごい武器や装備を買って強さにお金をかける人、ハウジング(自分の家の内装や家の立地)にお金をかける人など、こちらもさまざま。ゲーム内でもケチケチして安い武器しか買えないという貧乏性な人もいますね。(わたしです)

このように、大げさに言えば資産運用も学べます。(ちょっと大げさ過ぎたかも)お金をどう稼いでどう使うかのセンスが磨けるという感じですね。

6.課金では強くなれない仕様

最近は課金ゲームが多いですよね。一時期問題になりましたが、ガチャガチャシステムとか。

ドラクエXでは、そういう課金では一切キャラは強くなれないようになってます。料金はオンラインのサーバー環境を整える維持費として月額1000円を取っていますが、それ以外ではキャラの見た目装備とかハウジングとかのお楽しみ要素でしか課金システムはありません。

また、月額1000円も厳しい子供たちのために『キッズタイム』という無料時間を毎日設けており、月~金は16時から18時まで、土日は13時から15時までが誰でも無料で遊べる時間帯になってます。

2時間なのでちょうどお子さんのゲームやり過ぎも防げていいかもしれませんね。一応お子さんのための措置なので、大人はできるだけ課金してね~という感じですが、大人でも無料でログイン可能です。

月額払わなくちゃいけないのか~と最初は思いましたが、いざやってみると、1000円くらい払うわ!ってくらい楽しいですw

7.楽しいコンテンツがたくさん

そのほかにも楽しいコンテンツがこれでもかというほど用意されています。

ハウジング

ドラクエXの世界(アストルティア)内に、自分の家と住所が持てます。なかなかイメージしにくいかもしれませんが、仮想世界の住人としてほんとにそこで暮らしているかのように遊べます。

いろんな形の家が自由に建てられ、家の中の家具や内装なども自由にできます。また、アストルティア内にも一等地のような場所があり、一部のお金持ちしか住めない超高額な土地や、毎回土地が解放されるたびに争奪合戦が繰り広げられ、人気の土地は一瞬で埋まったりもします。

ハウジングが大好きな人は、お気に入りの土地の一角を買い占め、テーマパークのようなものを作り上げている人もいますね。ゲームに慣れていなくて戦闘が苦手な人も、これなら楽しめるかなと思います。

ドレスアップ

ドラクエを遊ぶにあたって、最初に自分のキャラクターを作成するのですが、そのときに顔や髪型、身長などが選べます。(あとで変更することも可能)

そして、武器や装備を身に着けることによって、それが見た目にも反映されます。装備は一部をカラーリングで色を変えることができるので、いろいろな装備の組み合わせによって自分の好きな見た目にドレスアップすることが可能。

ドレスアップが大好きな人は、いろんな可愛い装備の組み合わせを作ってまるで着せ替え人形のように楽しんでます。わたしもドレスアップが大好きで、せっせと自分好みの衣装を考えてましたw

可愛い装備で町を歩いていると「いいね!」をされることもあります。ネタ系の装備をしている人も多いですね。あとコスプレも。

カジノ

ギャンブル好きで散財してしまう人は、ドラクエをやるといいかもしれません笑

ルーレットやポーカーやスロットなど、本格的なカジノもドラクエなら無料で楽しめますし、スライムレースやすごろくというのもあります。

超大量のカジノコインがもらえるジャックポットが数か月に1回くらい起こるので、それ狙いで毎日のようにカジノに通っている人もいると思います。ジャックポットが出ると全アストルティア中に通知され、お祭り状態になります。

職人

武器や防具や家具などを作れるミニゲームみたいなものです。

これがなかなか奥が深くて、1つのアイテムを作るのに高額な素材が必要になったりするので、失敗すると大損です。しかし、とんでもない装備が完成すると超高額でバザーに出品できるので、そのために日夜研究しながら職人をしている人も多いです。

中にはExcelで数値を計算したり、専用のツールを作っている人までいたりしますwわたしはめちゃくちゃ苦手なので自分では作らず買うばかりですが。

職人のうまい人は超金持ちなイメージですね。

コロシアム

これは戦い好きなガチの人々が集う場というイメージ。

普通は4人パーティを組んでモンスターと戦闘するのですが、コロシアムでは人間同士が戦います。4対4のチーム戦です。

モンスターはコンピュータで動いているので、ある程度行動が決まっているし、攻略法も確立しているんですが、相手が人間だとまた全然違います。

何をしてくるかわからないし、それぞれいろんな作戦を練って挑んでくるので、めちゃくちゃ難しいです。

ボコボコに負けたらめっちゃ腹立つんですけど、その代わり自分がドカーンと一発かましたらめちゃくちゃうれしいという、ちょっと中毒性のあるコンテンツかもしれません。

イメージ的にはスプラトゥーンみたいな感じですかね。(やったことないけど)

アスフェルド学園

なんとドラクエXの中に学校もできました笑

ランダムにクラス分けされて、みんなそこでは制服を着ています。アストルティアとはまた違うキャラを作成することになるので、いつもとは違う気分で過ごすことができます。

学園独自のシナリオもあるので、もう別のゲームが遊べるような感じですかね。もう一度青春気分を味わいたい人は、ぜひアスフェルド学園に足しげく通うと楽しいと思います。

期間限定イベント

夏には海開きがあって、水着を着れば海で泳げるようになりますし、クリスマスにはサンタさんからプレゼントがもらえたり、正月にはカウントダウンをして福引きをしたり、七夕に願い事を書いたり、バレンタインチョコをあげたり。

もう現実よりも季節を感じられるかもしれません。リア充ならぬドラ充?

宝くじが発売されて1等当選者には6億ゴールド!とかもあるし、ほんともうひとつの日本がそこにある感じ。

これらの他にもたっくさんのコンテンツがあります。

まとめ

熱く語るつもりが意外とさらっとした紹介だけになってしまいましたが。。なんとなくどういう世界かわかりましたでしょうか?w

つまりは『もうひとつの世界がそこにある』という感じ。

ネット上にある仮想の世界アストルティアの住人として暮らすことができ、そこにいる人々は実在する人たちであるんだけれど、年齢も職業も性別もわからない匿名のキャラクターになっている。

実際に会うと、どうしても見た目からの先入観も入りますが、相手の顔が見えないドラクエの世界では、そういったものがすべて取り外されて、その人のココロの部分だけが露わになります。

年上だからとか、芸能人だからとか、そういうことは関係なく、ただただ人と人とのココロのふれあいがそこにはあり、見ず知らずの人たちからの優しさを感じ、見ず知らずの人たちを受け入れ、許し、励まし、助け合う。

仮想の世界だからこそ、人間本来の温かさや弱さにより触れることができ、自分の至らなさに気づかされることも多くありました。

アストルティアで偶然知り合い、結婚した人もいらっしゃいますし、心優しい少年に助けられ心を打たれて、月額利用料をプレゼントしたという話も聞きました。

いろんな人がいて、いろんな冒険があって、いろんな思い出ができて、ほんとにドラクエXは最高のゲームです。

いまさらはじめたってついていけるわけないし。。という心配はご無用!ちょうどPS4版とSwitch版が発売されたところなので、そこから始めた人も多いし、後から始めた人ほど簡単に進めやすくアップデートされてきたので、そのへんは全然大丈夫です。同じくらいにはじめた人達とチームを組んで一緒にやっていくのも楽しいと思います。

お子さんのいる家庭や旦那さんがゲーム好きな家庭であれば、ゲーム機もすでにあるかもしれませんし、ゲーム機がなくてもPCでできます。わたしも今はPCでWindows版をプレイしています。

PCならキーボードもあるのでチャットにも便利。

Amazonには無料で遊べる体験版があるので、ぜひ一度試しに遊んでみてください☆

専業主婦で時間のある人や、家にこもって人とのつながりが少なくなったなーと感じる人や、仕事に追われて楽しみがなくなった人や、子育てに煮詰まって誰かに相談したい人も、ドラクエでの出会いが運命を変えるかもしれませんよ~

これはやってみないとわからない世界だと思うので、視野を広げてみたい方は是非一度遊んでみてください。きっと度肝を抜かれますよ!

 

そしてわたしがこれまでドラクエXに費やしてきた時間はなんと5500時間

それでもまだ楽しいし、ちっとも無駄な時間だったとは思わないし、わたしにとってはかけがえのない経験であり、価値のある出会いがありました。

ちょっと一時期ブログに専念するためにドラクエXは休止していたんですが、つい最近復帰。1年近くまともに遊んでいなかったんですが、それでも今までと変わらず温かく迎えてくれて、いろいろゲームのことを教えてくれたり、ブログまで見に来てくれたり。

ほんとに素晴らしい人達に出会えて、幸せです。

そんなドラクエXで出会った人達とみんな離れたくないから5年経った今でも
今日もドラクエXで遊ぼう」と思うのかもしれません。

 

ということで、わたしが今もずっと遊んでいるドラクエXについてお話してみました。ドラクエXでも「キャナナ」という名前でやってるので、気になる方は探してみてください笑

では今日はこのへんで。

またーノシ

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【雑誌読み放題】楽天マガジンとFODマガジンのラインナップと違いについて

『過保護のカホコ』の熱狂ファンが語る名言セリフまとめ!

dTVが動画配信サービスの中で今のところ最高だと思う理由

映画「バットマン」シリーズ全作の概要まとめ

【胸キュン漫画】『夕暮れライト』のあらすじ・感想

映画「バットマン」クリストファー・ノーラン監督シリーズあらすじまとめ