読書好き必見!1000円の本が実質300円で読めちゃう方法とは!?

どうも、読書好きのキャナナです。
と言ってもたくさん読むようになったのは3年前くらいからですが。

わたしは勉強のためや価値観を広げるために本を読んでいるので、実用書とかビジネス書とか自己啓発系の本をよく読みます。

で、本って新刊だと1冊1,000円くらいはしますよね?

たくさん本を読みたいけど、毎月何冊も買ってたら1万円くらいかかっちゃうし、そんなに贅沢できないからいつもお金と相談しながら買うのセーブしてる。。という方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、そんなお金との葛藤を少しでもやわらげるべく、わたしがやっている方法を紹介したいと思います。この方法を使えば、1冊1,000円の本も実質300円くらいで読めちゃうかも!?なので、めちゃくちゃおすすめですよ!

カギを握るのはAmazon

ネットで欲しい本の名前を検索すると、一番上に表示されるのはたいがいAmazonではないでしょうか。

日本最大の本屋は、わたしはAmazonだと思ってます。新刊だけでなく、中古も買えて、品揃えもピカイチ、ネットでポチればすぐ届くし最高ですよね。

そして、このAmazonには自分も出品できることはご存知ですか?

そう、実は誰でも日本最大のAmazon書店に本を並べられるんですよ!

圧倒的な集客

Amazonに出品することの最大のメリットは、圧倒的な集客力にあります。

知名度抜群で、検索も上位。Amazonなら安心して購入できるイメージがありますよね。(最近ちょっと詐欺とかありましたが)

つまり、Amazonに本を出品すれば、どこよりも売れやすいということです。ヤフオクとかメルカリなんて比じゃないでしょう。

システムが完璧

出品する際は、「Amazonセラーセントラル」というシステムを利用するのですが、やるべきことが極限まで簡素化された素晴らしいシステムです。

出品者がやることは

  1. 商品の状態と価格を選んで出品ボタンを押す
  2. 注文が入れば納品書を印刷
  3. 本と納品書を一緒に梱包して発送
  4. 購入者への発送通知ボタンを押す

以上です。

ヤフオクのように商品の写真を撮る必要もないし、発送方法を伝える必要もないし、購入者へ連絡を取る必要もありません。

商品の画像は一番最初に商品登録した方がアップしてくれているので、同じ商品であれば画像をアップせずとも、商品の状態(非常に良い・良い・可など)と金額を選ぶだけで出品できてしまいます。

注文が入ればセラーセントラルから納品書を印刷。そこに購入者の住所氏名が書かれているので、そこ宛てで発送します。梱包はB5またはA4の封筒を用意し、OPP袋などに入れて濡れない工夫をすればOK。

発送方法は自由に選ぶことができます。送料はこちら持ちですが、Amazonが購入者から一律で257円の送料を取ってくれるため、257円よりも安い発送方法を選べば逆に利益が増えます。(たとえば164円のクリックポストなど)

最後に、セラーセントラルより発送通知ボタンをクリックするだけで、Amazonから自動で購入者に発送通知メールが送られ、その後、売上代金がこちらに振り込まれます。発送通知メールの文面もすべてAmazonが用意してくれているので、こちらはなにもする必要はありません。

本を読んだらすぐAmazonで売る!!

つまりこういうことです。笑

たとえば、新刊でも中古でもなんでもいいんですが、1,000円の本をAmazonで買ったとします。

ということは、その本は現在1,000円の価値があるということです。(定価は関係ありません。あくまでも市場で1,000円で流通しているという意味です。)

となると、その本を売る場合でも同じく1,000円の価値があるということになりますよね?

自分が1,000円でその本を買ったということは、同じく1,000円で欲しい人がいるということです。

 

・・もうわかりますね?

1,000円で買った本を、また1,000円で売ればいいんです。

 

ただし、これはAmazonで買ってAmazonで売る場合の話ですから、書店で1,000円で売っているものが、同じくAmazonでも1,000円の価値があるかどうかは別の話になりますので注意してくださいね。

書店で1,000円でもAmazonでは1円とか普通にあります。

なので、買うのもAmazonで中古で買うのがベストですね。そうすればそのまま同じ金額で売れる可能性が高いですから。(長い間読まずに放っておくと、市場価値が暴落する場合もあるので、できるだけ早く読むことをおすすめします。)

 

1,000円の本を出品した場合の内訳

1,000円の本を1,000円で出品したからといって、さすがにまるまる1,000円がもらえるわけではありません。当然Amazonで出品させてもらっているのでAmazonの取り分というものが発生します。

これがつまり、タイトルに書いた300円のことです。

具体的な内訳は
本      1,000円
送料      257円
Amazon手数料 -310円
ーーーーーーーーーーーー
合計     947円

これがAmazonから振り込まれる売り上げになります。

そして、発送する際の送料をこちらが負担しているので

売り上げ  947円
送料   -164円
ーーーーーーーーー
利益    783円

クリックポストならA4サイズ×厚み3cmまでなら送れるで、たいがいの本は164円で済むと思います。

なので、

本購入 -1,000円
利益   783円
ーーーーーーーーー
実質  -217円

で本が読めたことになります。

一応タイトルで300円としているのは、新刊を1,000円で買ったとしたら、中古で同じ1,000円ではなかなか売れないので、値下げ分をちょっとだけ考慮してます。

中古で買って中古で売るなら、同じ金額で売ることも可能だと思います。

 

どうでしたか?

1冊実質300円くらいなら、古本屋さんで買うくらいの気軽な気持ちで1,000円の本も読めると思いませんか?

発売されたばかりの新刊であれば、中古でもそんなに寝落ちせずに出品できるので、新刊でも全然このくらいの値段で読めます!

ポイントとしては、できる限りきれいな状態で読むことくらいでしょうか。

折り目をつけたり、マーカーを引いたり、帯を捨ててしまったり、汚してしまったりすると高い値段で売りにくくなるので、細心の注意を払って読みましょう笑

 

こういう理由があって、わたしは電子書籍はほとんど購入せずに、いつも単行本版を買ってます。売ることを知っているとほんとめちゃくちゃお得ですよ!最初はめんどくさいかもしれませんが、慣れれば超簡単です。毎月1万円近くAmazonから振り込まれてます。本以外にもゲーム機やゲームソフトも同じように売れるので、ゲーム好きにもおすすめですね。

 

ということで、

今回はこのへんで!

Amazonの出品については前にもメリットやデメリットなどを書いてるので、こちらも合わせて読んでいただければと思います。

「本屋さんはじめました☆きらっ」byキャナナ ということで、今回はAmazonで本屋さんを出店する方法をお教えしちゃいます! 「え?...

出品者登録のやり方については各自ググってね!笑

ではまた^^

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ヤフオク(フリマ出品)とメルカリはどっちがおすすめ?何が違うのか解説!

ヤフオクで出品するための発送マニュアル

メルカリで出品する方法を解説!メルカリには独特の風習がある?

アプリで簡単!無料ではじめるヤフオクの「フリマ(ワンプライス)出品」

ZOZOTOWNの買取サービスがすべて無料で良心的だった

ヤフオクやメルカリなどで出品するための梱包方法マニュアル