映画「バットマン」シリーズ全作の概要まとめ

どうも、キャナナです。

ゴールデンウィークが終わってしまいましたが、あなたはどのようにお過ごしでしたか?

わたしはGW中ずっと映画の「バットマン」を観てましたw
(ちなみに去年のGWは「スターウォーズ」笑)

 

映画の「バットマン」は

  • 1989年「バットマン」
  • 1992年「バットマン リターンズ」
  • 1995年「バットマン フォーエバー」
  • 1997年「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」
  • 2005年「バットマン ビギンズ」
  • 2008年「ダークナイト」
  • 2012年「ダークナイト ライジング」

の7作あります。
(ヒーローコラボ系は除く)

 

今回から3回に分けて、「バットマン」は知ってるけど話はよく知らないなぁという人や、これから「バットマン」を見てみようかなという人に向けて、ざっくりですが全作の概要やあらすじを紹介したいと思います。

特徴的なキャラもたくさん出てくるので、キャラの名前を知ってるだけでも、何かの機会にバットマンの話が出た時に、「あーあれね!」とか知ったかできると思います笑

わたしはバットマンのPS4ゲームがやりたくてソフトを買ってみたのですが、登場人物とかそもそもバットマンが何者なのかとか全く知らなくてストーリーのわけがわからなかったので、GWを利用して一気に見ることにしました。

映画「バットマン」作品の概要

7作品は最初の4作と、その後の3作がそれぞれストーリーがつながっており、大きく2シリーズに分けることができます。

それぞれのシリーズで作風が大きく変わるので、好みが分かれるかもしれません。

この記事ではわかりやすく「バットマンシリーズ」(4作)と「ダークナイトシリーズ」(3作)と呼ぶことにします。

 

バットマンシリーズ(4作)

  • 1989年「バットマン」
  • 1992年「バットマン リターンズ」
  • 1995年「バットマン フォーエバー」
  • 1997年「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」

4作のうち、最初の2作の監督はティム・バートン。その後の2作の監督はジュエル・シュマッカーに変わり、ティム・バートンはプロデューサーとして残りました。

ティム・バートンの監督作品では「チャーリーとチョコレート工場」や「アリス・イン・ワンダーランド」などが有名で、エンターテイメント性のある独特の世界観があります。

ジュエル・シュマッカーの監督作品では「オペラ座の怪人」などが有名です。バットマンでは、ティム・バートンの世界観を引き継ぎつつも、明朗で大衆向きにアレンジされたような印象がありました。

 

わたしはどちらかというと洋画が苦手で、普段あまり見ないのですが、このバットマンシリーズについてはとても楽しくみれました。

ティム・バートン監督のエンターテイメント性と個性的なキャラがとても覚えやすく、ストーリーもシンプルでわかりやすかったです。

 

ただし主人公の役者がころころ変わる

バットマンシリーズを見ていて違和感満載だったのが、主役のバットマンの男優がころころ変わることです笑

いろんな事情があったのだと思いますが・・

1作目「バットマン」・・マイケル・キートン
2作目「バットマン リターンズ」・・マイケル・キートン
3作目「バットマン フォーエバー」・・ヴァル・キルマー
4作目「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」・・ジョージ・クルーニー

マイケル・キートンがバットマンなのだとイメージが定着したころに、いきなりヴァル・キルマーが「僕が元からバットマンですよ」風に登場し、がんばってイメージをヴァル・キルマーに寄せていったところに、さらにジョージ・クルーニーが「バットマンといえば俺だろう」的にすべてかっさらっていくので、こちら側はついていくのが大変でした笑

 

ダークナイトシリーズ(3作)

  • 2005年「バットマン ビギンズ」
  • 2008年「ダークナイト」
  • 2012年「ダークナイト ライジング」

3作品とも監督はクリストファー・ノーラン。3部作として上映され、これまでのティム・バートンの作風とは大きく一変。シリアスで落ち着いたヒューマン物語となりました。

クリストファー・ノーランの監督作品では「インソムニア」などが有名。緻密なストーリー設計に定評があります。

ダークナイトシリーズ3作のバットマン役はすべて同じでクリスチャン・ベール。こちらは一貫性がありました笑

 

でもわたしとしては、このダークナイトシリーズは「THE・洋画」って感じで、どちらかというと苦手でした笑
難しいストーリー構成ってわけわかんなくなってくるんですよねw

でも旦那はバットマンシリーズよりもこちらの方が断然好きなようで、奥深いストーリーがすばらしいと言ってました。

バットマンはシリーズごとにほんとに好みがわかれると思います。

 

ということで

次回からは、いよいよ作品のあらすじについてお話ししていきますね。

バットマンシリーズ(4作品)とダークナイトシリーズ(3作品)で記事を分けて書きたいと思います。
ではまた~

どうも、キャナナです。 映画「バットマン」の全7作品のうち、ティム・バートン監督、ジュエル・シュマッカー監督が手掛けた以下の4部作について...
どうも、キャナナです。 今回は、映画「バットマン」の全7作品のうち、クリストファー・ノーラン監督が手掛けた以下の3部作についてのあらすじを...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

映画「バットマン」クリストファー・ノーラン監督シリーズあらすじまとめ

Amazonプライム会員とは?~1ヶ月無料体験あり~

ツタヤディスカスの無料お試し期間を堪能する方法☆

映画「バットマン」ティムバートン監督シリーズあらすじまとめ

「hulu」の2週間無料体験をしてみた感想とリニューアル後の変化について

FODプレミアムの無料お試しを利用してわかった格安で雑誌を読み放題にする方法!