ヤフオク(フリマ出品)とメルカリはどっちがおすすめ?何が違うのか解説!

どうも、キャナナです。

わたしは不用品販売において、現在ヤフオク(フリマ出品)とメルカリを利用しているのですが、結局のところどっちがおすすめなの?なにがどう違うの?というところをお話ししたいと思います。

これまでずっとヤフオクを利用していたのですが、出品していたのは主にポーチなどの雑貨でした。そろそろ服も処分したいなーと思い、ヤフオクよりも若い女性が多そうな(偏見?)メルカリのほうがなんとなく売れそうなので、これを機にメルカリデビューをしてみることにしました。

するとビックリ。やることはヤフオクとほとんど変わらないはずなのに、雰囲気が全っ然違って驚きました笑。あと使い勝手にも致命的な差があったので、そこらへんのことを詳しく解説していきます。(今回はヤフオクの中でも有料の「オークション出品」ではなく、無料でできる「フリマ出品」で比較しています)

 

まずは共通点をさらっと。

ヤフオクとメルカリの共通点

1.出品手数料は同じ

どちらも販売価格の10%が手数料として持っていかれます。

※ただしヤフオクのみ、月額462円(税抜)の「Yahoo!プレミアム会員」に加入している場合は8.64%。

なので通常はどちらで出品しても利益は同じですね。

2.出品の手間と流れは同じ

どちらも、商品を撮影して⇒商品説明を書いて⇒梱包して⇒発送して⇒評価するという一連の流れはほぼ同じです。

なのでどちらかの経験があれば、もう一方で出品するのも容易いです。

 

では、何が違うのか?

ヤフオクとメルカリの違い

1.ノリが違う

ヤフオクの場合

・・・落札後の取引メッセージ

出品者

出品者
落札ありがとうございます。本日中に発送させていただきます。よろしくお願いいたします。
落札者

落札者
ありがとうございます。取引最後までよろしくお願いいたします。

(返事がない場合も多々あり)

・・・商品受け取り後の評価

落札者

落札者
ありがとうございました。とても良い取引ができました。また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
出品者

出品者
ありがとうございました。とても良い取引ができました。また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

(最近この文章が標準装備されるようになったので、さらにこの文での評価が増えました)

 

 

メルカリの場合

・・・購入後の取引メッセージ

購入者

購入者
ずっと悩んでたんですけど~、キャナ様のプロフィールを見てこちらで購入させていただくことに決めました!!(*’▽’)お手数おかけしますがよろしくお願いいたします☆
出品者

出品者
わぁ!うれしいですー☆ご購入ありがとうございます。本日中に発送させていただきますね(*^-^*)
購入者

購入者
楽しみにお待ちしてます!( *´艸`)

・・・商品受け取り後の評価

購入者

購入者
無事に届きました!丁寧で迅速な対応をしていただき、とても気持ちの良い取引ができました☆ありがとうございました♡

 

なんだこのキャピっと感は・・・!( ゚Д゚)

ずっとヤフオクの形式的な取引と評価に慣れてたので、媒体が違うだけでこうも雰囲気が変わるのかとびっくりしましたね。笑

いや、ぜんぜんメルカリのノリも嫌いじゃないのでいいんですけどね!(決してディスってませんw)

このへんはもう好みでしょうね。メルカリのほうがより濃いやり取りができるので、楽しいっちゃあ楽しいし、ヤフオクのもはや定型文化したやり取りもなにも考えなくていいのでラクっちゃあラクです笑

はい次。

2.メルカリは値引き交渉されやすい

ヤフオクでは値下げ交渉を受け付けるかどうかの選択肢があり、わたしは「受け付けない」を選択していたというのもあって、一度も値下げ交渉を受けたことがなく、商品ページにコメントすらついたことがなかったので、これも新鮮でした。

「失礼ですがお値下げは可能でしょうか?」

「〇〇円ではご無理でしょうか?」

「他に出品されている〇〇という商品も購入しますので、おまとめで少し値下げをお願いできないでしょうか?」

「〇日に必ず支払いますので、それまでお取り置きしてもらえないでしょうか?」

などなど。メルカリではいろんなコメントがばんばんつきます。

わたしは「わーフリマっぽいー!」とすごく楽しくやり取りしてるんですが、必然的にコメントに返信する手間は増えるので、こういうやり取りが煩わしいと思う人は、ヤフオクにするか、メルカリのプロフィール欄に値下げはしない旨などを書いておくといいかもしれません。

3.ヤフオクは出品期間が7日間

これはシステム上の話なんですが、ヤフオクは出品してから7日間落札されなければ自動的に出品が取り消しになります。(フリマ出品のみ)

これはね、すんごくめんどくさいです。

出品してる商品が1個とかだったら、定期的に価格を見直せるしまぁいいわ~って感じなんですが、10個も20個も出品していると、鬼のようにスマホのバイブが鳴り続け(取り消し通知)、全部出品取り消し⇒全部再出品を毎週やらなければなりません・・。ここはほんとヤフオクさんに修正していただきたいポイントです。

一方でメルカリでは、一度出品したら出品しっぱなしで、しかも、金額変えたくなったり画像差し替えたくなったりしたらいつでも超簡単にさくっと修正できます。

ヤフオクだと、一度出品してしまうと画像の変更はできず、その他の編集も説明の「追記」しかできません。画像を変えたければ「全部一から」やり直す必要があります。(出品を取り下げてもダメ。再出品の時も画像以外の部分しか変更できません。)

なので、メルカリのここのラクさを知ってしまったので、わたしは完全メルカリ派に揺らごうとしているところであります笑

出品数もかなりのものになってきているので、管理面での手間はめちゃくちゃ重要ですね。ヤフオクの再出品の手間に比べれば、メルカリのコメント返しくらい余裕って感じ。コメント返しは手間というよりもむしろ楽しみとか喜びのほうが大きいし。

4.独自の配送手段の料金が違う

それぞれ独自に運送会社と契約したプランを持ってます。

ヤフオク

ヤマト運輸

  • ヤフネコ!ネコポス
  • ヤフネコ!宅急便コンパクト
  • ヤフネコ!宅急便

日本郵便

  • ゆうパケット(おてがる版)
  • ゆうパック(おてがる版)

メルカリ

ヤマト運輸

  • らくらくメルカリ便
  • 大型らくらくメルカリ便

日本郵便

  • ゆうゆうメルカリ便

 

どちらもヤマトと郵便局と提携していますね。と言っても郵便局との提携が始まったのはほんとつい最近なんですが。

サービスの内容としては、普通のネコポスとかゆうパックとかと同じなんですが、ちょっとだけ普通より料金が下げられていることと、取引画面に二次元バーコード(QRコードみたいなやつ)を発行することで、宛名書きが不要になったり匿名でも利用できるようになったりという違いがあります。

で、ヤフオクとメルカリでどんな違いがあるのかというと、ほとんどは名称が違うだけでサービスは同じなんですが、メルカリのほうがちょっと安いんですよ。

たとえば、ヤフネコ!ネコポスは205円なのに対して、らくらくメルカリ便のネコポスは195円。また、ゆうパケット(おてがる版)も205円なのに対し、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットは175円です。

同じサービスなのにメルカリだと送料が安いだなんて!これがもしやメルカリ大躍進の理由か!?と思うほど、これはかなり重要な部分です。これによって出品手数料が同じでも送料の安いメルカリのほうが利益が出ることになりますからね。

まぁ、A4サイズの発送方法としては独自提携関係なしの「クリックポスト」が164円で一番安い方法なんですが。でもクリックポストは補償がついていないので、補償のあるゆうゆうメルカリ便の175円を利用するのもいいと思います。

どうも、キャナナです。 ヤフオクやメルカリなどで出品者デビューはしてますか? 今回は、出品をする際に必ず必要になる作業「発送」の中でも一...

 

結論

ということで、わたしが感じたヤフオクとメルカリの違いはこんなところです。

両者のおすすめな人をまとめてみると・・・

ヤフオクがおすすめな人

  • あまりやり取りをせずに機械的に販売したい人
  • 運営歴が長く、現時点で最大のユーザー数を持つヤフオクのほうが販売には有利だと考える人
  • オークション形式の出品がしたい人(月額必要)

メルカリがおすすめな人

  • 購入者とのやり取りを楽しみたい人
  • 出品後の編集が容易なことに魅力を感じる人
  • 送料が安いことに魅力を感じる人

といった感じでしょうか。

ヤフオクは出品後の編集や再出品が不便だし、メルカリはある程度出品者がルールなどを提示しないとちょっとコメントでトラブルが起こることも予想されるので、運営側できっちりルールを徹底したり、取り置き処置や値下げの有無などのシステム化も検討してほしいところですね。

どちらもまだまだサービスに改善の余地はあると感じますし、これからもどんどん良くなっていくと思いますので、現時点ではこんな感じかな。という感じですね。またなにか気づいたことがあれば追記していきたいと思います。

 

あと、個人的には「フリル」が出品手数料無料キャンペーンやってて気になるので、近いうちに「フリル」も試しに利用してみたいなーと思ってます☆

ということで、今回はこれで☆

またー^^

スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ZOZOTOWNの買取サービスがすべて無料で良心的だった

アプリで簡単!無料ではじめるヤフオクの「フリマ(ワンプライス)出品」

ヤフオクで出品するための発送マニュアル

ヤフオクやメルカリなどで出品するための梱包方法マニュアル

Amazonで本を個人出品する方法~あなたも本屋さんに~

読書好き必見!1000円の本が実質300円で読めちゃう方法とは!?