【auビデオパス】の無料お試しを利用してみた感想

どうも、動画配信サービスの無料お試しが大好きな、キャナナです。

これまでに

の無料お試しをハシゴしてきたのですが、次に選んだのは
【auビデオパス】!!

これはauユーザー限定の動画サービスになりますので注意してください。

わたしは現在、ガラホとスマホの2台持ちをしており、電話はガラホでau、スマホのデータ通信は格安SIM会社のIIJmio(みおふぉん)で契約しているのですが、一応「au ID」は所有している状態であるため、auでスマホを契約していなくてもサービスを利用することができました。

スマホの月額が高い人!ガラホとスマホの2台持ちにすると3,033円になりました

思わぬところに2台持ちのメリットがありましたね。。

ということで、今回は【auビデオパス】を契約してみた感想をまとめたいと思います。

auビデオパスの概要

月額562円(税抜)で動画を見放題で楽しめるサービスです。

視聴できる動画の作品数は約1万本。映画、ドラマ、アニメ、バラエティなどさまざまな動画があります。

サービスを利用するためには「au ID」(auユーザーのアカウント)での認証が必要になるため、auで契約している人しか今のところ利用できません。

 

ドコモの「dTV」はドコモユーザーだけでなく誰でも利用できるようになったので、この「auビデオパス」もいづれは解放されるかもしれませんね。

また、「dTV」は月額500円(税抜)で作品数は12万本です。この数字だけ見ると、562円で1万本のauビデオパスはドコモに完敗のような気がしますが・・実際どうなのか見てみました。

auビデオパスを利用してみた感想

わたしは邦画や国内ドラマが好きでよく見るのですが、ざっとラインナップを見たところ、かなり良い。

なんか昭和のめちゃくちゃ古い作品がほとんどを占めていたりする動画サービスもあるんですが、auビデオパスは比較的新しい作品で、かつ人気のあったものを取り揃えているという印象でした。

ためしに「国内ドラマ」ジャンルで絞り込んだ作品数をdTVと比べてみたいと思います。

auビデオパス・・・116作品

dTV・・・291作品

むむむ。やはりdTV圧勝か?

dTVは個人的にはかなりお気に入りのサービスで、ラインナップも国内系の作品が充実していて好きでした。海外系が好きな人はHuluとかのほうがいいかも。

auビデオパスもラインナップの系統はdTVによく似ている感じがします。dTVは仮面ライダー系とかいろいろなジャンルを古いものから新しいものまでまんべんなく取り扱っている印象ですが、auビデオパスはそこからさらに人気作品だけに絞り込んでる印象。

結局はどちらも無料でお試し利用できるので、両方契約するのがおすすめなんですが、毎月継続して利用するなら、やっぱりdTVかな~と思いました。

ただし、auビデオパスで見れて、dTVでは見れない作品というのももちろんあります。

auビデオパスでおすすめの作品

『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』

小栗旬さん主演の刑事ものドラマです。

つい最近にも『BORDER 贖罪』という続編のスペシャルドラマが地上波で放送されたところで、わたしもこれを録画して見てみたものの、思いっきり連ドラの最終回シーンの続きから始まったので、2014年に連ドラが終了してから時間が経ちすぎてすっかり内容を忘れていました。。

それを思い出すために再び1話からauビデオパスで「BORDER」の連ドラを視聴。

dTVでも「BORDER」の連ドラは視聴できるんですが、この他に、波留さん演じる検視官の比嘉ミカのスピンオフドラマ『BORDER 衝動』前編・後編というのがあり、auビデオパスではこれとつい最近放送された『BORDER 贖罪』も無料で見放題なのに対し、dTVでは『BORDER 衝動』は有料レンタルのみ、『BORDER 贖罪』は取り扱い無しなので、「BORDER」シリーズを一気に見たい人はauビデオパスがおすすめです。

まとめると・・

ビデオパスdTV
BORDER 連ドラ
スピンオフ 衝動有料レンタル
連ドラ続編 贖罪

わたしも『BORDER 衝動』の存在はauビデオパスを利用するまで知らなくて、完全に見逃してたので、今回発見できてラッキーでした。

 

『君の名は。』

めちゃくちゃ話題になりましたよね。でもわたし、映画館に行かなかったのですごく見たかったんです。これもauビデオパスで見れるんですが・・

実はこれは見放題作品ではなく「レンタル作品」なので本来は有料なんですが、auビデオパスでは毎月540円分の「レンタルコイン」というのがもらえて、それを有料作品のレンタルに使うことができます。

無料お試し契約でも540コインがもらえるので、1作品はレンタルできます。ほとんどのレンタル作品が2日間で500コインでレンタルできるようになっているので、無料期間中は見放題作品だけでなく、レンタル作品からも1作品視聴するのをお忘れなく!

レンタル作品は新作が多いです。

ちなみにdTVにもレンタル作品はありますが、auビデオパスのように毎月コインはもらえないので、月額にさらに料金を追加してレンタルする必要があります。この点はauビデオパスはお得ですね。

まとめ

総合的な評価としては、料金や作品数など、よく似ている動画サービス「dTV」に一歩およばず、、という印象ですが、auビデオパスもラインナップは全然悪くないです。

人気作品を良い感じに取り扱っているし、dTVで対応できなかった、かゆいところに手が届いている感もあります。しいて言えば、au限定なのを外して欲しいのと、料金は500円でがんばって欲しいなーというくらいですかね。

とはいえ、無料で30日間お試しできるのに利用しない手はないので、auユーザーの人はぜひ一度はビデオパスを利用してみるのがおすすめですよー!

わたしも動画配信サービスの無料お試しをハシゴしまくっているんですが、ほんとこれだけで2年くらいは余裕で楽しめます。すべての動画サービスを堪能したあとは、一番良かったところで契約を続けるのもアリかなぁという感じですかね!

ということで、

今回は「auビデオパス」で無料お試し契約をしてみた感想を紹介しましたー。

動画サービスめっちゃ良いですよ!

ではまたーノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。