Amazonプライム会員とは?~1ヶ月無料体験あり~

あの通販サイト「Amazon」に会員特典があるのはご存知ですか?

 

その名も

「Amazonプライム」

 

Amazonで注文するときに何回も「無料でお急ぎ便にしませんか?」と聞かれるアレです。

 

私は「別にそこまで急いでないしいいよ~」と鬱陶しくも感じていたのですが、

 

実は

このAmazonプライム会員の特典が凄すぎるとネットで話題なんですよ。

 

「え?そうなの?」

ということで、私もさっそく1ヶ月の無料体験をしてみました。

 

今回は

その凄すぎると話題のAmazonプライムについて

紹介してみたいと思います。

 

会員特典

1.全品送料無料+お急ぎ便・日時指定が無料

Amazonはこれまで全品送料無料だったのですが、

2016年4月6日より2,000円(税込)未満の商品は

一律350円の送料がかかるようになっています。

(Amazon発送の書籍、Amazonギフト券のみ今でも全品送料無料です)

 

この送料350円が、プライム会員なら無料になり、

さらに通常360円のお急ぎ便、514円の当日お急ぎ便、日時指定も無料になります。

 

2.プライムビデオが無料で利用できる

 

私これ知らなかったんですが、Amazonで動画サービスがあるんですよ。

映画・ドラマ・アニメ・バラエティなど様々なジャンルの動画17,764本がなんと見放題。

以前紹介したTSUTAYA DISCASに負けず劣らずの豊富なラインナップです。

 

非会員は48時間レンタルで300~500円程度(作品によって変わる)なのに対し、

プライム会員はすべて見放題で無料です。

 

また、

Fire TV Stick
by カエレバ

 

このFire TV Stickという商品をテレビのHDMI端子に挿すだけで

プライムビデオやYouTube、Hulu、ニコニコ動画、dTVなどの動画や

ゲーム、後で紹介するプライムミュージックの音楽や

プライムフォトの写真もテレビで見ることができるようになります。

 

時代は進歩してますね・・しみじみ

 

 

3.プライムミュージックが無料で利用できる

動画だけじゃなく、音楽聴き放題のサービスまであります。

 

J-POP、ロック、レゲエ、ヒップホップ、クラシック、演歌など

様々なジャンルの音楽100万曲以上が聴き放題。

 

2016年4月22日からは

プライムラジオというサービスも開始し、

プライムミュージックの中の好きなジャンルの音楽を

ノンストップで再生し続けることもできるようになりました。

 

専用のアプリもあり、

プライム会員はこれらを無料で利用できます。

 

こちらも新曲は少ないですが、好きなジャンルの曲をBGM代わりに流しておくのにおすすめです。

 

4.プライムフォトが無料で利用できる

まだまだ特典がありますよー。

次は写真です。

スマートフォンなどで撮った写真が、無制限に保存できるクラウドサービス(プライムフォト)も無料で利用できます。

保存したデータはパソコンでも見ることが可能なので、印刷もすぐにできます。

 

スマートフォンで撮影することが多くなった昨今、機種変更したときに写真のデータを移すのが面倒ですよね。

ついデータを置き去りにしてしまうことも・・(私です)

でもこのプライムフォトに保存しておけば、スマホを無くしたり機種変更しても大丈夫です。

クラウドの容量も無制限なのがすごいですよね。

 

5.Kindleタブレットが4,000円引きで買える

な、なんと。

電子書籍専用端末のKindleタブレットがプライム会員なら4,000円引きで買えちゃいます。

通常8,980円のKindleが4,980円に。

通常14,280円のKindle Paperwhiteが10,280円に。

通常16,280円のKindle Paperwhite 32G マンガモデルが12,280円になります。

 

Kindleの電子書籍は、普通のスマホアプリで読むこともできるんですが、

この電子書籍専用のKindleタブレットだと読みやすさが全然違うらしく、

目にも優しいんですって。

 

私もKindleタブレット気になってるんですよねーー。

4,980円で手に入るならお手頃だし買っちゃおうかなと悩み中であります。

 

現在Kindleタブレットの購入を検討している方は、絶対プライム会員になってから買ったほうがお得ですよ!

 

※1ヶ月無料お試し期間では4,000円引きになりません。

 

6.Kindleオーナーライブラリーが利用できる

こちらはプライム会員かつKindleタブレットを持っている方限定のサービスになります。

 

Kindleタブレットを持っている会員は、毎月1冊、対象のKindle本が無料で読めます。

この本は購入という形ではなく、レンタルのような感じです。

その本を返却しない限り、翌月の1冊は読めないようになっています。

 

オーナーライブラリーのラインナップは、Amazonのサイトでは600冊程度しか検索に引っかからないのですが、実際のKindleタブレットからは100万冊程度の中から選べるようです。

こちらも新刊は少ないようですが、無料なので十分なサービスですね。

 

7.Amazonパントリーが利用できる

加工食品や日用品をまとめてダンボール1箱あたり送料290円で購入できる、

プライム会員限定サービス「Amazonパントリー」が利用できます。

 

私も利用してみたのですが、なかなか面白いサービスでした。

商品によってダンボールの占有率(パントリーBox使用率)が決まっていて、その合計が100%になるまで選べるという感じです。

例えば

ティッシュBOX11%、フルーツグラノーラ7%、シャンプーつめかえ4%など。

 

買いすぎて1箱290円に収まらなかった!という心配がないので安心です。

 

8.Amazonタイムセールに30分早くアクセスできる

私も今回始めて知ったんですが、Amazonでは頻繁に数量限定のタイムセールが行われています。

現在のタイムセール商品はこちら

 

服や家電や食品まで、種類も多いですし、かなり安いものが多いです。

Amazonにはこんな使い方もあったのか!と驚きました。

 

プライム会員なら、このタイムセールに30分早くアクセスできます。

数量限定なので人気商品はこの30分がどれだけ有利なのかは明白で、

タイムセールを有効活用するならプライム会員登録は必須だそうな。

 

これはかなりお得そうなので、私もこれからタイムセールを定期的にチェックしていこうと思います。購入ボタン早押し大会とかなんか楽しそうなので笑

 

9.Amazonファミリーへの登録でおむつとおしりふきがいつでも15%引き

Amazonファミリーとは、小さいお子様がいる方を対象とした無料会員サービスで、

・おむつとおしりふきの定期お得便を利用すれば、5%引き

・対象商品のお急ぎ便・日時指定便の利用が無料

・会員限定セールへの招待

の3つの特典があります。

 

プライム会員に入会していれば、このおむつとおしりふきの定期お得便がさらに10%引きになり、合計15%引きになります!

 

実はこのAmazonファミリーでおむつを買うのが、どこで買うよりも一番安いそうですよ!

小さなお子様がいるママは必見です!

 

 

Amazonプライム会員はいくらで入会できるの?

さてさて、

ずいぶんと会費の説明まで引っ張ってしまいました。笑

 

いろんな特典があるのはわかったけど

それでいくらなのよ!?

というのが問題ですよね。

 

Amazonプライム会員になるには

年会費で3,900円(税込)です!

 

月額じゃなく年額です。

月額にするとなんと325円!!

 

衝撃です。

 

月に1度Amazonで買い物するだけでも十分元は取れるんですが、

月額325円で

送料無料だし、動画は見放題だし、音楽は聴き放題だし、写真データ保存しまくりだし

めちゃくちゃお得です。

 

特にお子さんのいる家庭には超おすすめ。

動画はアニメも多いので家事をするあいだ見せられるし、

音楽はこども向けの歌も多いですし、

子供の写真を取りまくっても保存できますし、

妊娠中買い物に行けなくてもパントリーで買えますし、

おむつもおしりふきも15%引きで最低価格で購入できます。

 

他にも

読書が好きな方は

Kindleタブレットを安く買って、月1冊無料で読めば3,900円すぐに元が取れますし

(タブレットを4,000円引きで購入するためだけに1年入会するのもあり)

 

映画を見るのが好きな方は

月額325円で見放題だし、Fire TV Stickがあれば他のいろんな動画もテレビで見れます。

 

仕事や作業BGMが欲しい方にもおすすめです。

 

 

月額325円。。。手軽過ぎる。

私は無料期間が終了しても引き続きAmazonプライム会員に入会しようと思いました。

あとはKindleタブレットとFire TV Stickを購入するかどうかだな。。悩む

 

 

プライムビデオとプライムミュージックは

無料期間でも制限なく楽しめますので

まずは1ヶ月のお試しを利用してみることをおすすめします。

 

「やっぱいいや」と思ったら

無料期間中に

アカウントサービス項目で会員を継続しないを選ぶだけで

翌月の自動支払いを止めることができます。

 

ということで

Amazonプライム会員についての説明を終わります。

ではまた^^

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

映画「バットマン」クリストファー・ノーラン監督シリーズあらすじまとめ

一度使ったらやめられない!?「LOHACO(ロハコ)」の魅力

FODプレミアムの無料お試しを利用してわかった格安で雑誌を読み放題にする方法!

IKEAイケアの商品が通販で購入できる代行サイト「モブライフ」

ツタヤディスカスの無料お試し期間を堪能する方法☆

映画「バットマン」シリーズ全作の概要まとめ