「60分:60分:30分の法則」で毎日を有意義に

コストコで買った

マシュマロ入りの激うまココアを飲みながら

今日もブログを書いていきたいと思います。

 

先日、

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に学ぶ主婦の姿

という記事で

毎日掃除することを決意した私ですが

しゃかりきに掃除したのはなんと3日間!

 

その後は

「土日は休みでもいいよね。うん」

「今日は寒いから、まあいいか。」

やっぱそうなったよね笑

 

でも頭の片隅には

「掃除しなきゃな~~」

という意識は残るようになり、

「前よりかは」掃除をするようになりました。

ちょっとだけ進歩ですかね。。

 

そんな口だけの私ですが、

またまたやる気の出る情報を手に入れました。

 

その名も

「60分:60分:30分の法則」

ちょっと名前違うかもなんですが、

うろ覚えで私が命名しました!w

 

なんか海外の人が提唱している方法のようで、

大企業の社長とか優秀な人はみんな

これを実行しているとかなんとか。(適当かよ)

 

これは絶望的にぐうたらな私にもいいかも!

と思い、

早速今日から取り組んでいる次第であります!

いつもならまだ寝てる時間なのに

こうしてブログ書いている奇跡!

(また3日坊主なんだろ?っていうツッコミは受け付けません!)

60分:60分:30分の法則とは?

人間が集中できる時間というのは

だいたい60分くらいが限界なのだそうで、

休憩を適度にはさんでいくことで

脳がリフレッシュして

また60分集中できるようになります。

 

学校の授業もそうですよね。

45分くらいかな?の授業があって、

15分?の休み時間とかですよね(これも適当)

 

でも仕事になると

お昼休憩以外はぶっ通しでやらなきゃならないので

どうしても脳を酷使してしまって

集中力がなくなり、ミスをしやすくなったり、

だらだらとしてしまって何倍も時間がかかってしまったり

ということが起きます。

 

そこでこの海外の人(笑)は

1日の予定を

集中する時間と休憩する時間に分けて

時間割のように組むことを

すすめていました。

 

この集中する時間と休憩する時間の

ベストバランスは

集中60分+集中60分+休憩30分

の2時間半をワンセットにすること

だそうです。

 

集中が2回続くんなら120分じゃないの?

と思いますが、

具体的には

集中55分+小休憩5分が集中60分の中身になります。

 

小休憩の5分でちょっとした伸びをしたり

コーヒーを飲んだり

ちょっとだけリフレッシュして

次の55分に備えます。

 

こうすることで

脳が最大のパワーを発揮できることになります。

 

そして、この2時間半のサイクルの間に

ちょっとした食事を取るのが良いそうです。

 

例えば

09:30 集中(55分)

10:25 小休憩(5分)

10:30 集中(55分)

11:25 小休憩(5分)

11:30 休憩(30分)

12:00 食事

 

12:30 集中(55分)

13:25 小休憩(5分)

13:30 集中(55分)

14:25 小休憩(5分)

14:30 休憩(30分)

15:00 おやつ

 

という感じです。

大事なのは

集中するときも休憩するときも

「本気でやる」ということです。

 

これに集中する!と決めた時間は

それしかやりません。

 

例えば

掃除をする!と決めたのなら

その55分間は途中でテレビを見たりせずに

掃除のことだけを考えます。

 

そして

休憩時間の30分は

心配事などをあれこれ考えずに

頭を真っ白にして

純粋に楽しいことだけをします。

脳が疲れないことですね。

 

私はとても合理的だなと思いました。

 

あれもやらなきゃ

これもやらなきゃ

と頭の中でぐるぐるしながら過ごすのは疲れますし

忙しい人は特に

気の休まる時間てあまりないですよね。

 

そうすると脳はずっと動きっぱなしなので

疲れてくるし

回転も鈍くなってきて

後回しにしたりして

さらに

やることが増えていく・・

みたいな状況、経験ないですか?

 

あれもやらなきゃならないのに

今これをしていていいんだろうか・・とかね。

 

 

そんなときに

この60分:60分:30分の出番です。

 

私は夜寝る前に、

明日の時間割を組むのが一番いいと思います。

 

Evernoteに先程の例のような

集中と休憩の時間の枠組みだけを作っておき、

明日やりたいことをそれに当てはめていきます。

 

例えば

時間は省略しますが

掃除60、整理整頓60、散歩30、昼食

ブログ60、ブログ60、ドラマ鑑賞30、おやつ

とか

 

あらかじめ今日やりたいことを

網羅できるように時間割を組み、

あれは何時にやる

これは何時にやる

と全部決めることで

「あれやらなきゃなー」

「これもやらなきゃなー」

と考える必要もなくなり

その時間はそれだけに集中することができます。

 

なんて合理的なんでしょう!

 

しかも

脳にも配慮された時間割りになっているので

集中が途切れることもなく

いつもリフレッシュした状態で行動することができます。

 

私は効率の良いことが大好きなので

昨日これを知ったとき

「これだー!」と思いました。

 

そんなうまく2時間半区切りにできないよーという方は

午前中だけとか夜だけとかでもいいと思います。

その日に絶対やりたいことを集中してやる時間を作る

ということが目的です。

 

ちゃんと時間を決めていないと

どうしてもだらだらして結局やらない

ということになりますからね(経験済み)

 

専業主婦の私は

とにかく時間はあるので

自分でこうやって管理していくことが

とても大事だと思いました。

(何時まででも寝れちゃうので何時まででも寝ちゃう・・)

 

働いている方は

仕事中はなかなかこのような時間割も組めないと思いますが、

できるなら1時間ごとに5分くらいの伸びやリフレッシュをし、

30分はあまり頭を使わない作業をするなどをして

脳を休めると仕事の効率もすごくアップすると思います。

 

 

 

私はメルマガを読んだりTwitterをチェックすると

そこからネットサーフィンに移行して

そのまま気づけば何時間もスマホを眺めている・・

ということが結構あるんですが、

こういうダラダラ時間も

あらかじめ時間割に入れておくと

時間を気にするようになり、

次の予定もあるので

そればっかりやって他にやらなきゃならないことが

できなくなるということもなくなり、

1日をとても計画的に、かつ無駄なく完璧に過ごすことができるようになります。

 

 

まずは自分の理想の1日を思い浮かべて時間割を作り、

その通りの1日を過ごしてみて、

これは計画通りに行かなかったな。というところは

また次の日の時間割を組むときに適切な時間で組み直す。

ということを続けていけば、

だいたいこれをするのに何分かかるという目安もわかるようになりますし、

スムーズに動ける予定の順番なんかもつかめてくると思います。

 

そして自分にとってベストな時間割が出来上がってくるので

それを元に日々過ごしていくことで

超ぐうたら主婦な私の生活も劇的に改善するはず・・!!

 

という期待を込めて

この記事を終わります笑

 

ブログのタイトルを

「脱ぐうたら主婦を目指す奮闘記」

に変えようかしらw

 

ではまた^^

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『うつヌケ』の書評&うつヌケした私の話

『100%幸せな1%の人々』を徹底解剖③無敵とは敵が無いこと

私が『うつ』を克服するためにやったことまとめ(行動編)

やりたくないことをするのは自分のためだけ!

話題の「嫌われる勇気」を徹底解剖④~人生は他者との競争ではない~

超ズボラな私が勉強だけはする理由